Hasta la vista Blog

突然、阿蘇w

9月23日、祝日の土曜日。
仕事が休みなのです♪

24日の日曜日も隔週の休みになりました♪♪

月曜日は定休日!

と、いうことは先週に続いて3連休なのです。
もう、祝日の多い秋は大好きですw

さて、金曜日の仕事が終わってからトレーラーを牽いて出かけました。

中国道を西へ走り山口の荷降ろし峠PAで寝ることに。



最初に行った鹿野SAは大型トラックが大量にいて、小型車の駐車スペースがほとんど無い状態でした。
荷降ろし峠PAも一般車は一台もおらず、僕らだけだったけど鹿野よりはマシ…。

朝になると早いうちからトラックはいなくなり、ほんの仮眠程度で運転手さんたちは大変ですね〜。
安全運転でお願いします♪



一晩中トラックのエンジン音はうるさかったものの、トレーラーの快適さとお酒の力でしっかり眠れました♪

そしてさらに西へ。
壇の浦PAでコーヒータイム♪



この風景、何度見たことか…。



さ、トレーラーくん、もうひと頑張りです。



九州道から大分道へ。

日田ICで降りて212号線を阿蘇方面へ。
ここもバイクで車で、そして今回はトレーラーで、今まで何度通ったことでしょうか。



そしてようやく阿蘇の坊中野営場に到着。
さえずりの森のようなフリーサイトに到着時は僕らだけ。



トレーラーを置いて、熊本に向かいます。
途中の郷土料理を出すお店でお昼ご飯♪

馬刺しを単品で。



高菜めし定食。



これ、美味しかった‼️
この辺の名物のだご汁、もつ煮込みも付いていて、さらにとろろや豆腐や。

ボリュームたっぷりで、だご汁のだご(団子)が全部食べ切れなかったです、ごめんなさい

お店のスタッフさんたちはこんなイラストの入ったTシャツを着ておられました。
頑張れ熊本、頑張れ阿蘇、頑張れ日本‼️



国道57号線がまだ完全に開通していないため、ミルクロードを通ります。
途中の展望台から見える景色には復興のための工事現場も見えました。



そして渋滞に巻き込まれながらもようやく到着した川上酒店さん♪♪

しかし、美しすぎる奥さまは、脚は僕の1.5倍あって、顔は僕の3分の1…。
神様は人間を不平等に作られたんだと実感できる瞬間ですww



先月は娘もお邪魔して随分とサービスしていただいたそうで、感謝、感謝です。
僕らまでお土産を頂いてしまいました。
ありがとうございました。

がんちゃんもワインを買ってくれて、川上さん、とても喜んでおられましたよ♪



そして熊本から再び阿蘇へ。
途中、最近開通した57号線の長陽大橋を経由して帰ってみました。
南阿蘇方面へはようやく通った道ですが、まだまだ狭くて大変です。
一刻も早い復興を願います。

キャンプ場に帰る前に内牧温泉の外れにある阿蘇乃湯へ寄り、キャンプ場に帰ったのは21時過ぎ…。

昨日今日で800km近く運転しました。
遅くなったし、さすがに疲れたので、楽しみにしてた焚き火はやめて今夜は寝ることにします…。

寝酒は福岡の銘酒、寒北斗。

おやすみなさい♪♪
スポンサーサイト
  1. 2017/09/23(土) 23:21:01|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

出雲での晩ご飯♪

能登に行くため、仕事を3日ばかり休みにしておりました。
零細自営業、休みが直接収入に響きます・・・。

その代わり、昨日、今日とそれなりに忙しく、晩ご飯はHERAさんでいただくことに。

今夜は控えめにいつものぐつぐつホルモンをやめて牛すじポン酢であっさりと♪

もちろん生ビールは必須です♪



肉玉うどん半玉ネギかけ♪♪



お腹一杯です。
なんか、どんどん食べられる量が減ってるなぁ・・・。

美味しくいただきました♪
ごちそうさまでした!

HERAのマスターからひろさんに伝言です。

「いっぱいだからって帰らずに少しくらい待ちんさい!どーせ暇なんだから!」
「しかも帰るくせに一応顔だけ見せるのも・・・ww」

ぷぷぷぷぷ!!

いや、これホントは30日に伝えてくださいとのことです。
しかも私、若干盛ってますwwダッテオモシロインダカラ、ゴメンネ~


  1. 2017/09/21(木) 23:55:38|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:4

ちらっと能登観光♪

9月18日、台風一過の月曜日。
空はどんより曇り空ですが、上空の風は強いみたいで雲の切れ間から見える青空がどんどん位置を変えています。



ホテルの朝ごはん。
なんで普段は朝ごはんを食べないのにキャンプや旅行だと食べられるんだろう・・・w

IMG_6699.jpg

この日夕方の飛行機で東京へ帰る嫁さんの妹夫婦と一緒に能登島へ行ってみることに。
嫁さんも義妹も能登島へ行ったことはないとのこと。

しかし、その前に義妹夫婦の希望で総持寺へ。



速く修復が終わりますように。



それから車で一時間ちょっと、能登島に上陸。
道の駅、のとじま交流市場へ。
ここ、けっこう充実した道の駅で、隣には能登島ガラス工房施設が隣接。
向かいには能登島ガラス美術館がありました。



すぐ近くののとじま水族館へ♪



ジンベエザメが売りのようです♪



入ってすぐの水槽にいましたよ、ジンベエザメ♪





隣の施設にはウミガメもおりました。



まー、水族館は無条件で好きです。

先ほどの道の駅に戻ってお昼ご飯♪
僕はイクラ丼プリンタイガタップリ・・・。



ツインブリッジのと。
行きは曇っていたため橋のたもとの展望台のある公園をスルーしましたが、帰りは見事な青空でした♪



そして義妹夫婦をのと里山空港へ送ってから、嫁さんと二人能登半島の先端方向の珠洲へ向かいました。
目的地は能登の塩田。

5年前にバイクで訪れた輪島塩の塩田に向かってみたら、道の駅になってた・・・?

海は大荒れでした。



道の駅には観光バスが次々と停まり、観光客がたくさん入ってきます。
駅長さんでしょうか、男性の方が一生懸命商品(塩やソフトクリーム)を声をからしてアピールし、うるさすぎ・・・。
以前はなかった資料館は入場料がかかるし、外の塩田を身肉のも有料になってた・・・。

がっかりしてすぐに出ました。
NHKの朝ドラのまれが大ヒットして塩田を訪れる観光客が劇的に増え、こんな施設になっちゃったのか・・・。
すごく素朴で皆さんで一生懸命塩を作っておられる雰囲気が素敵で、その後も電話やネットで塩を注文してたのに、なんだか残念だな~、と思いながらそれでも試食した塩は美味しかったので少し買って車に乗りました。



数分ほど車を走らせると・・・、あれ?あれ?あれ?
ここだ、ここだ!
ここが前に訪れた塩田だ!!



以前のままでした。
そっかー、まれブームで近くに道の駅ができたってことで、こちらはそのまま経営しておられるんだ!

嬉しいですわー!



表の塩田も以前のまま。
自由に見学できるし。

ただねー、すぐ近くにできた道の駅には観光バスも来るし一般客もたくさんいたのに、こちらは僕らともう一組だけ・・・。
まあ、ここでの販売だけが目的ではなく、あくまで塩を作ることだから変に商売っ気のないほうが安心かも。



お店の人といろいろお話しして出雲から来たこと、嫁さんが近くの生まれってこと、以前に塩を買って美味しくて電話やネットで注文したことをお話したらとても喜んでいただきました♪
是非お名前を教えてくださいと言われたので、苗字をお伝えしたら「〇〇Shugoさんですか?」とちゃんと名簿に名前が残っていました。
お土産までいただいて却って恐縮いたしました。

いつまでも美味しい塩を作っていただきたいものです♪

今回は3種類の塩田の塩を買ってみました。
食べ比べ(舐め比べ)が楽しみです。

道の駅の塩田はがっかりしていろいろ書きましたが、塩作りの体験ができたり能登の塩田の資料館があったりと、それなりの施設だったようです。
能登の塩田を知るためには良い施設かもですね♪

そして有名な千枚田へ。



すでに稲刈りが一部で行われていました。
記念撮影(笑)。



ホテルに帰って夕食。
まずはお疲れさまの乾杯!



この日もけっこうな距離を走りましたよー。



能登牛、あまり脂っぽくなくて美味しいです♪
島根和牛A5ランクなんてもう食べられない・・・。
赤身が好き。



天ぷらはもちろん能登の塩で。
天つゆが付いてなかった♪



ビールの後は能登の燗酒をいただきました♪



いやー、疲れましたが楽しく観光いたしました。
嫁さんも大満足だったようです。

また行きます!

  1. 2017/09/19(火) 18:40:01|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:2

能登、嫁さんの従兄弟会。

9月17日、日曜日。
台風の影響で羽田空港はがらがらでした。



能登への便は飛ぶようです。



そして大して揺れもなく無事に空港へ着き、レンタカーを借りて嫁さんの叔母のうちへ。
一部の親戚の皆さんと近くの道の駅にお昼ご飯をいただきに。



昨夜のホテルでの晩ご飯がまだお腹に残っていたため、ここは軽めの蕎麦ですませました。



天ぷら門前そば。

そしてせっかく能登まで来たのだから雨が降り始める前にどこか観光してらっしゃいという皆さんの勧めもあり、嫁さんと二人で近場観光に行きました。

まずは巌門。



同じ日本海同士、ほとんど海の様子は同じなので、大して珍しくもないけれど、ここは初めてという嫁さんのために遊覧船に乗りました♪

巌門自体は僕は二度目。
5年くらい前でしょうか、青いほうに乗って、博多のベンガルさんと金沢まで走り、そこで弾正さん、そしてお初のノリさんと4人で来たことがあります。
嗚呼、懐かしや〜。



カメノテがたくさん付いている岩場を遊覧船はゆっくりと離れます。
船長さんがマイクでカメノテは食べられるし美味しいんだと何度も説明してくれます(笑)。



船は北の方角へしばらく走り、夫婦岩などを見せてくれた後、発着場を通り過ぎいよいよ巌門に近づいて行きます。



まあ、確かに海上から見るためには船しかありません。

台風が近づいているにもかかわらず海は見事な透明度。



そして15分ほどの遊覧を終え、次は徒歩で陸から巌門に向かいます。

巌門の入り口。
洞窟好きの嫁さんにはたまらないようです(笑)。



さ、降りましょう。



なんて、全然大したことなくあっと言う間に降りちゃいます。



陸から見た巌門。

そして次は世界一長いベンチへ(笑)。



空はとても怪しい雰囲気だっけど、海はこんなにきれいでした!



次は門前町の名前の由来になっている総持寺へ。



平成19年の能登半島地震で大きな被害を受け、10年が過ぎた現在もまだ修復作業が続いていました。



非常に重厚な山門。
震災で門の土台が沈下したため、曳家の工法で20mも後方へ移動して土台を修復したそうです。



もちろんそれだけではなく、あちらこちらに甚大な被害があり、修復が終わるのにまだ6年かかるとのこと。

本堂も開放してあり、写真も撮ってよいとのことでした。





そして、いよいよ従兄弟会の会場となるホテルへ。



チェックインを済ませ皆さんと合流しました。



嫁さんの母がたの従兄弟たち。
そして残っている90歳の叔父と叔母。



食事が終わってからはコテージに舞台を移し、叔父叔母と従兄弟たちは古いアルバムを見ては昔話を続け、一方ではカラオケを歌いまくり…。

僕は早々にコテージを後にして自分の部屋に戻りました。

目に涙が浮かぶ人もあり、側から見ても貴重な従兄弟会だったようです。

また会える日を楽しみに。
  1. 2017/09/18(月) 21:19:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

台風から逃げるように。

9月16日、土曜日。
突然東京です。

仕事を終えて出雲空港へ。

携帯を忘れてスタッフに空港まで持って来てもらうというハプニングもあり、しかし、思ったほど飛行機も揺れず無事に羽田に到着しました。

品川のホテルにチェックイン。
ホテル内のレストランで遅い夕食です。
ピザとタパスのお店です。



まずはビールとノンアルコールカクテルで乾杯!



ああ、美味しい♪



アサリとマイタケの白ワイン蒸し。
美味〜い♪♪



プロシュートとルッコラのピザ。
ルッコラの癖のある香りと味が嫁さんのお気に入りだったようです。
料理がみんな小さなダッヂオーブンで焼かれて出てくるのです。



グラスワイン、樽生白ワイン。
安いのに美味しい。



熟成フォカッチャもまさかのダッヂオーブンで登場♪♪



ハニーマスタードを纏ったヒナ鶏のロースト 色々な野菜と共に。
美味〜。
もうホントにキャンプ気分でした。



同じく樽生ワインの赤。
こっちはイマイチ好みではなかった…。

しかし、お腹一杯になり、ヒナ鶏の野菜たちが食べられなかった…。

ごちそうさまでした。

明日は朝一の便で嫁さんの生まれた故郷に移動いたします。
台風よ少し待ってね〜。
  1. 2017/09/16(土) 23:57:06|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する