Hasta la vista Blog

秋吉台キャンプ。

10月9日、月曜日。
定休日、かつ祝日。
キャンプ第二日目なのです。

RVパーク田万川はこの日も後天に恵まれました。
僕はコーヒーだけの朝食ですが、嫁さんはリンゴパン、ブドウに牛乳にコーヒー・・・。

2017-10-09 07.39.49

すぐ側を流れる田万川です。
この先が河口、前日にキス釣りしたところ♪
この日の朝も釣りをする予定だったけど、ちょっと寝坊したのと昨日あまり釣れなかったので中止としました。

2017-10-09 08.32.08

ご家族連れのお父さんが汗まみれになってテントサイトを撤収している横で、折りたたみのイスとテーブルを片付け、トレーラーを連結しささっとRVパークを後にしました(笑)。
一度覚えると、この簡単さは止められなくなりますね~♪
撤収作業のないキャンプなんてあり得ないほど楽ちんです。

さて、191号線の美しい海岸線を走りました。
いつ走っても本当にきれいです。

萩の道の駅シーマート萩でお昼ご飯を食べました。
お昼前だったにもかかわらず世間は3連休の最終日ともあって家族連れやカップルさんたちでたいへん賑わっていました。
二軒ある比較的大きなレストランは名前を書いて待ってる状態。
一番奥にあるカウンターだけの小さなお店は2席空いていました。
確か以前はお寿司屋さんだった所です。

海老天丼。

2017-10-09 11.23.45

これ、むちゃくちゃ美味しかった!!
天丼食べて感動したのは久しぶりのことでした♪

そして秋吉台へ。
いつもの秋吉台オートキャンプ場へ行ってみると、撤収作業中と思われるグループがまだたくさんおられます。
オートキャンプサイトはあまり広くないため、トレーラーを止めるとヘッド車は一般駐車場へ置いておくか、サイトによってはなんとかぎりぎり横付けできるかどうか・・・。
ちょっとトレーラーには最高とは言えませんが、何しろこちらではバイクで何度もキャンプしたことがあるし、温泉がある。

とりあえず受付でお話だけ聞いておいて、秋吉台にもう一つあるキャンプ場、秋吉台家族旅行村へ行ってみることにしました。

途中カルスト台地を走り、写真を撮りたかったけれど残念ながらトレーラーで道ばたに停めて撮ることは無理。

長者が森の駐車場まで行き、そこに停めて少し歩いてみることに。

ススキ揺れる秋吉台は気持ちよかった。

2017-10-09 12.57.01

長者が森。
カルスト台地の上に突然小さな森があるのです。
森の中はじめっとした湿度を感じます。
不思議な森。
何か住んでいそう・・・。

2017-10-09 13.06.38

そのまま引き返すのはもったいなかったので、もう少し先まで歩いてみようと。

2017-10-09 13.15.11

いやいや、これが秋とは言えこの日は気温が30℃近く、炎天下の中、お茶も水も持たず帽子もない。
30分近く歩いたところで熱中症の危険を感じたため残念ながら同じ道を引き返すことになりました(笑)。
どこに続く道かも分からないまま歩くのは楽しいのですが、装備と体力を考えなければなりません。
勇気ある撤退なのです♪

2017-10-09 13.23.15

そしてすぐ近くの秋吉台家族旅行村へ。
受付まで行ってみましたが、とても広い敷地の中にオートキャンプ場や普通のキャンプ場、テニスコートなどが整備されており、また自然遊歩道があるようです。ドコマデツヅイテイルカシラナイケド

そしてオートキャンプサイトはこの日、まさかの僕らだけとのこと!
最近、貸し切り状態が多いです。
まあ、人と休みがずれてるからでしょうけど。

遠く管理棟の近くのキャビンには数組の泊まり客がおられるそうでした。

あまりの広さにキャンプ慣れしていない人は怖いかもしれません。

2017-10-09 14.34.22

オートキャンプサイトはびっくりするほど広かった・・・♪
電源付きのサイト、電源なしのサイトがありますが、僕らが借りたサイトは縦に車が3台並べられる広さ!
僕らはテントは立てませんが、テントやタープを立てたとしても芝生は十分な広さです。

さて、いつも通りトレーラーを置いてヘッド車で買い出し、そして温泉に行きました。
今夜のメニューは簡単にキムチ鍋♪

2017-10-09 18 41 03

鍋ものは作るのも片付けるのも簡単なので、まさにキャンプにはぴったりだと思います。

2017-10-09 18.41.23

そして途中、道の駅で購入した生の落花生で落花生ご飯。
美味しいわ~♪

2017-10-09 18.42.37

食事中はトレーラーのLEDランプで明るく照らして。

2017-10-09 18.47.12

食事が終わったらLEDは消して、焚き火とガスランタンの緩やかな炎だけで。

2017-10-09 19 38 13

今夜のお供は雁木の純米吟醸と茹で落花生♪
娘が山口の予備校で浪人生活していた頃、頑張りすぎて身体を壊したため、毎月2回山口に行って娘と一緒に晩ご飯を食べてから僕らは近くのホテルに泊まってました。
そのおかげで山口のお酒はずいぶん飲みました(笑)。
雁木は好きなお酒です。

2017-10-09 19.16.06

さて、夜が明けて10月10日、火曜日。
けっこうな霧に包まれていました。

サイドオーニングは霧でずぶ濡れ。

2017-10-10 07.07.39

誰一人いないキャンプ場を散歩したりコーヒーを飲んでまったりしていると次第に霧が晴れてきて太陽が出てきました。
管理棟でチェックアウトをして戻る頃にはサイドオーニングも乾いていました。

出雲に帰りましょう!

IMG_7048.jpg


途中カルスト台地の駐車エリアにトレーラーを停め、写真を。
前日は観光客の車がたくさん走っていたのに、この日はほとんど車がいない状態♪

2017-10-10 09.36.43

萩市街を抜け、191号線を東へ。
途中、きれいな海に降りられるパーキングへ。

2017-10-10 11 20 49

この角度、かっこいいですね(笑)。

海にはこんな岩があります。

2017-10-10 11 16 48

それにしてもここら辺の海は本当にきれい。

2017-10-10 11.16.04

2017-10-10 11.21.56

今回も無事に出雲に帰りました!

バイクのキャンプも好きだけど、嫁さんと一緒に出かけるならさすがにトレーラーがいいですね。

さ、次はどこへ行こうか!
スポンサーサイト
  1. 2017/10/11(水) 17:36:53|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

田万川キス釣りリベンジキャンプ♪♪

10月8日、日曜日。
お休みの日曜日です♪
明日は月曜日の体育の日、定休日です♪♪
そしてうちの職場独自の決まり、「定休日の月曜日と祝日が重なった場合は翌日の火曜日を祝日の代休とする。」‼️
これを決めた社長さんはとても偉い人だと思いますw w w

ま、ともかく急な仕事も入らずに休みになりました。

トレーラーくんでお出かけすることに♪♪

西へ向かいます。
まずは江津の道の駅で休憩。
ちょっと買い物もして夜に備えるのです。

201710082137483be.png

そして到着したのは田万川キャンプ場に併設してあるRVパーク田万川!
RVパークとは、車中泊しながら旅する車(ほとんどの場合キャンピングカー)のために道の駅や温泉施設の駐車場の一画に電源を引いてあったりして、有料で車中泊できる場所のことです。

最近、車中泊が流行っていて、道の駅や高速道路のサービスエリアなどで泊まる人が増えています。
しかし、マナーの悪さも目立っており、駐車場に椅子やテーブルを出して人の駐車スペースを奪ったり、ひどい人になると煮炊きをしたりする、ゴミを放置して帰る、トイレの手洗いで洗濯したり食器を洗う、汚物を捨てる、などなど一部の非常識な方のために良識あるキャンピングカーの方々も同じような目線で見られたりしています。

RVパークは車外で火を使ったり煮炊きすることは禁じられていますが、外にイスやテーブルを出して食事ができるように認められた場所なのです。

20171008213748b1c.jpeg

さて、僕らもそんなRVパークにトレーラーくんを停め、買い出しに出かけました。
ヘッド車だけで動けるのがトレーラー最大の魅力です。

20171008213748c6e.jpeg

今夜は焚火などができないため、温泉施設のレストランで晩ご飯を食べることにして、春のボウズだったキス釣りのリベンジのため、近くの釣具屋さんでアオムシを購入、早速砂浜でキス釣りの開始です!

201710082137488d9.jpeg

あ、乾杯‼️

晴天の日本海、今日釣ったキスは明日天ぷらにしていただく予定です♪

2017100821374814d.jpeg

最初の一時間、まったくアタリもなくエサ取りすらいない…。
多少陽が陰り始めたころ、突然フグの猛攻に遭い、姿は見られなかったものの数本の針を何のアタリもなく失いました。

置き竿を止めて手でアタリを探り始め、なんだかアタリだか藻だか分からないうちに1匹目のキスが‼️
やったー、嬉しい‼️

これから夕まずめに向かって激釣の予感!

2017100821374865d.jpeg

夕まずめも近い♪♪

強いアタリ‼️

20171008215301814.jpeg

猛毒魚ゴンズイさん…

触ると大変なことになります。


201710082153010f6.jpeg

ゴンズイさんの掛かった付近をなるべく避け、何度か投げていると!

今までに経験したことのないアタリと魚の手応えが♪♪

キスではない…、またしてもゴンズイさんか?

マゴチとかヒラメもありうるけど、少なくともヒラメとは違う…。

誰だ、誰だ、誰だ〜!

サメさんでしたww

20171008215301328.jpeg

しかも目付きがむっちーに似てるw

ネコザメでしょうか…w

夕暮れと共に釣りをやめ、温泉に入りました。
隣が温泉施設って本当にありがたいですねー。

しかし、施設内のレストランが夜は営業してないことが判明!
まあ、仕方ないので買い置きしてあったレトルトのパスタのソースで今夜はミートソーススパゲッティ♪

家から持ってきた茹で落花生がサイドメニューとおつまみに♪

20171008223004442.jpeg

食後は外に出て、ノクターンの柔らかな炎でまったりしながらお酒をいただきました。

2017100821530190b.jpeg

世間では三連休の中日。

田万川キャンプ場は家族連れでいっぱいでした。

20171008215301cc1.jpeg

明日は秋吉台へ行ってみようか♪

トレーラーくん、活躍してくれてます。
  1. 2017/10/08(日) 22:36:59|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:2

阿蘇から帰りました。

9月25日、月曜日。
残念ながら阿蘇を後にする日です。

いい天気!

2017-09-25 06.38.52

なるべく早い時間に出発したい。
でもコーヒーは飲まなきゃ。

2017-09-25 06.39.44

と言うことで、この日も朝はコーヒーとパン。
そしてリンゴ。

2017-09-25 06.55.36

数組のキャンパーさんたちが珍しそうに見守る中、車にトレーラーを連結して、すっごく目立ちながらキャンプ場を後にしました。
いやー、やっぱり目立つわ~!

ミルクロードからやまなみハイウェイを通って久住方面へ。
牧場の間を走るミルクロードはとてもきれいでした。
ずっとこんな道で出雲まで帰れたらいいのに(笑)。

2017-09-25 08.20.32

おなじみ、三愛レストハウスにてトイレ休憩とお土産購入。

2017-09-25 08.39.45

そして久住連山の非常に急な坂道を上がって下って、長者原へ。
もう、一面ずっとススキの原で、空も青くて気持ちいい!

2017-09-25 09.16.14

遊歩道も続いていて、歩いている人もおられました。
ここもゆっくり歩きたい~!

2017-09-25 09.16.30

さて、やまなみハイウェイを一気に下り、大分自動車道の湯布院ICから高速に乗ると非常に気分が現実的になってしまいます(笑)。
バイクやヘッド車だけで走るのとは違い、常にスピードや段差に気を付けながら走るトレーラーはやはりそれなりに疲れます。

何度か休憩しつつお昼ご飯のために立ち寄ったのは美東SA。
割と最近リニューアルオープンしてます。

お腹が減った嫁さんは長州鶏の唐揚げ屋さんで食べたかったようですが、何故かお店の券売機の前にインド人が20人くらい団子状にたむろして「チキン、チキン」と言いながら券を買おうとしている(笑)。
これは相当時間がかかりそうだと、唐揚げ屋さんをあきらめ、並びにあったラーメン屋さんに。

なんと、懐かしいらあめん花月嵐さん!

2017-09-25 12.27.37

ここはもちろん基本のにんにくげんこつラーメン醤油を!!

2017-09-25 12.45.59

たいへんたいへん懐かしくいただきましたが、すでに我が体は背脂を受け付けない体になってしまっていました(笑)。

お腹が一杯になって眠たくなってきたので、次のSA、吉和SAでコーヒー休憩。
それにしても空がきれいです。

2017-09-25 14.31.25

外のモミジはちょっとだけ紅葉が始まりかけていました。

2017-09-25 14.50.01

松江尾道道の道の駅高野でもう一度休憩し、およそ10時間かけて出雲に帰りました。

2017-09-25 18.35.40

今回、川上酒店さんで購入したワインと日本酒。
すこしずつ味わっていきたいと思います。

寂しかったワインセラーが久しぶりに賑やかになりました♪♪

いやー、それにしても阿蘇・久住はよかった!
また行きたいですなぁ。

  1. 2017/09/28(木) 12:01:42|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

阿蘇、二日目。

9月24日、日曜日。

キャンプ場の朝は薄曇りでした。

2017-09-24 07.05.25

僕らが泊まったのは坊中野営場のファミリーサイト。
広々としたサイトに僕ら以外に二組おられました。
朝食はコーヒーとパン。

2017-09-24 07.09.23

鳥のさえずりに囲まれていただくコーヒーは最高です!

一つ上のサイトはもっと広々としてて、景色もいいですねー。
こちらにはたくさんのキャンパーがおられました。
キャンピングカーも一台来てました。

2017-09-24 08.11.52

さて、この日は一日観光するつもりです。
トレーラーをキャンプ場に置いて、ヘッド車だけであちこちに行けるというトレーラーの利点を生かしてまずは阿蘇の山頂を目指しました。

上へ上へと登っていくと、下の阿蘇市の町は霞に包まれ、非常に幻想的な風景が広がっていました。

2017-09-24 08.20.05

緑の牧草地に馬や牛が一緒に草を食んでいるのも阿蘇ならではの風景ですね。

2017-09-24 08.21.14

すぐ目の前にキジがいて驚きました(笑)。
近づいても逃げずにコッコッコッコとニワトリみたいな声で鳴きながら何かをついばんでいました(笑)。

2017-09-24 08.26.42

草千里の駐車場を見下ろす道路脇から。
阿蘇の中岳火口から噴煙が上がっているのが見えます。

2017-09-24 08.41.48

時間があったら草千里をゆっくり歩きたいですね。

2017-09-24 08.42.09

阿蘇山火口のロープウェイ乗り場まで行ってみましたが、昨年の噴火以来火口には行けなくなっていました。
また、南阿蘇方面へ下る道も、赤水方面へ下る道も地震以来通行止めとなっていたので、同じ道を下ってまずは道の駅阿蘇へ。

入り口にいたくまモンと記念撮影(笑)。
おやつと夜に炭火で焼く予定のトウモロコシをゲット!

2017-09-24 10.12.03

そして次に阿蘇神社へ。

2017-09-24 10.43.29

日本三大楼門の一つに数えられていた楼門や拝殿は地震のために崩壊し、現在修復作業が続いています。

2017-09-24 10.40.14

古い建物を直すのは大変な作業なのでしょうが、なんとか元に戻ってほしいものです。

2017-09-24 10.39.59

そして阿蘇の大定番、大観峰へ。

2017-09-24 11.35.09

しかし、この広大な噴火でできたカルデラの中に町ができて人が暮らしているわけですから、しかも中岳は噴火も続いているわけで、考えてみれば怖いところに住んでるなーと思います。

2017-09-24 11.35.47

ちなみに上の写真の阿蘇五岳はまるでお釈迦様が横たわっているように見えることから「阿蘇の涅槃像」と呼ばれています。
この日は濃すぎず薄すぎずに霞がかかっており、非常に幻想的でした。

2017-09-24 11.35.59

さて、それから向かったのは産山村の池山水源。

2017-09-24 12.40.57

以前、家族で行った白川水源もたいへんきれいでしたが、こちらの水もびっくりするほど透明できれいでした。

2017-09-24 12.45.24

そしてヒゴタイ公園。
入り口を抜けると向こうに阿蘇の涅槃像が見えています。

ここらはすでに久住高原です。

2017-09-24 13.02.43

ヒゴタイってご存じでしょうか?
僕は知りませんでした(笑)。

2017-09-24 13.04.17

小さな筒状の花が集まってまるで丸いボールのような花が咲きます。
限られた地域でしか見られず、しかも採取されすぎたため今では絶滅が心配される花です。
8月から9月にかけて咲くとのことで、そのヒゴタイをたくさん見ることのできるのが、こちらヒゴタイ公園です。

2017-09-24 13.04.40

残念ながらすでに終わりのシーズンになっていましたが、まだいくつかは青さを保って咲いてくれていました。

阿蘇も久住もすっかりススキの季節になっていました。

2017-09-24 13.05.54

ヒゴタイ公園を出て国道442号線へ。
久住高原から久住連山を臨みます。

この日はこの辺りでいろんなイベントがあったようで、どこも人で一杯!
久住ワイナリーにも寄ってみましたが、レストランも大勢の待つ人で賑わっていました。

2017-09-24 13.57.35

お昼ご飯は行き当たりばったりのイタリアンなお店。
僕はペペロンチーノ。

2017-09-24 14.25.32

嫁さんはミックスピザ。

2017-09-24 14.26.04

シェアしていただきましたが美味しかったです。
若いシェフとお母さんが自宅を改造した感じでやっておられるお店です。
お昼の時間をだいぶ過ぎていて、お客さんが僕らだけだったので、よくしゃべるお母さんと息子さんのやりとりも楽しませていただきました(笑)。

そして竹田市経由で57号線で阿蘇の町に帰り、道の駅阿蘇のすぐ近くにある温泉に入って帰るつもりがなんと温泉の隣が火事!!
滅多に見られることではありませんが、仕方なく少し離れた赤水温泉へ行きました。

2017-09-24 16.15.26

キャンプ場に戻り、炭火を熾して本日の晩ご飯です。
炭火を熾しながら温泉で身体が温まっているうちにまずはビールを一本。

2017-09-24 18.45.47

道の駅阿蘇で買った冷凍の馬刺と赤牛のロース。
同じく道の駅で買ったニンニクをスライスして馬刺をとても美味しくいただき、ビール二本目。
そして赤牛ロースの炭火焼きと一緒にビール三本目!

2017-09-24 20.33.55

もう、美味しくないわけがない!
赤牛は脂肪も少なく、今やA5の和牛が食べられなくなった我々には肉の味がしてホントに美味しい!!

そして今日のお酒は川上酒店さんでいただいてしまった、阿蘇ワインの白、デラウェア。

2017-09-24 20.31.26

朝のうちに買っていたトウモロコシも炭火で焼くつもりでしたが、お腹いっぱいで中止といたしました(笑)。

さすがに高原の夜は寒く、早めにトレーラーの中に入り、しばらくワインを飲んでから就寝といたしました。

明日は起きたら帰るだけです。
名残り惜しい・・・。

  1. 2017/09/27(水) 17:39:57|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

突然、阿蘇w

9月23日、祝日の土曜日。
仕事が休みなのです♪

24日の日曜日も隔週の休みになりました♪♪

月曜日は定休日!

と、いうことは先週に続いて3連休なのです。
もう、祝日の多い秋は大好きですw

さて、金曜日の仕事が終わってからトレーラーを牽いて出かけました。

中国道を西へ走り山口の荷降ろし峠PAで寝ることに。



最初に行った鹿野SAは大型トラックが大量にいて、小型車の駐車スペースがほとんど無い状態でした。
荷降ろし峠PAも一般車は一台もおらず、僕らだけだったけど鹿野よりはマシ…。

朝になると早いうちからトラックはいなくなり、ほんの仮眠程度で運転手さんたちは大変ですね〜。
安全運転でお願いします♪



一晩中トラックのエンジン音はうるさかったものの、トレーラーの快適さとお酒の力でしっかり眠れました♪

そしてさらに西へ。
壇の浦PAでコーヒータイム♪



この風景、何度見たことか…。



さ、トレーラーくん、もうひと頑張りです。



九州道から大分道へ。

日田ICで降りて212号線を阿蘇方面へ。
ここもバイクで車で、そして今回はトレーラーで、今まで何度通ったことでしょうか。



そしてようやく阿蘇の坊中野営場に到着。
さえずりの森のようなフリーサイトに到着時は僕らだけ。



トレーラーを置いて、熊本に向かいます。
途中の郷土料理を出すお店でお昼ご飯♪

馬刺しを単品で。



高菜めし定食。



これ、美味しかった‼️
この辺の名物のだご汁、もつ煮込みも付いていて、さらにとろろや豆腐や。

ボリュームたっぷりで、だご汁のだご(団子)が全部食べ切れなかったです、ごめんなさい

お店のスタッフさんたちはこんなイラストの入ったTシャツを着ておられました。
頑張れ熊本、頑張れ阿蘇、頑張れ日本‼️



国道57号線がまだ完全に開通していないため、ミルクロードを通ります。
途中の展望台から見える景色には復興のための工事現場も見えました。



そして渋滞に巻き込まれながらもようやく到着した川上酒店さん♪♪

しかし、美しすぎる奥さまは、脚は僕の1.5倍あって、顔は僕の3分の1…。
神様は人間を不平等に作られたんだと実感できる瞬間ですww



先月は娘もお邪魔して随分とサービスしていただいたそうで、感謝、感謝です。
僕らまでお土産を頂いてしまいました。
ありがとうございました。

がんちゃんもワインを買ってくれて、川上さん、とても喜んでおられましたよ♪



そして熊本から再び阿蘇へ。
途中、最近開通した57号線の長陽大橋を経由して帰ってみました。
南阿蘇方面へはようやく通った道ですが、まだまだ狭くて大変です。
一刻も早い復興を願います。

キャンプ場に帰る前に内牧温泉の外れにある阿蘇乃湯へ寄り、キャンプ場に帰ったのは21時過ぎ…。

昨日今日で800km近く運転しました。
遅くなったし、さすがに疲れたので、楽しみにしてた焚き火はやめて今夜は寝ることにします…。

寝酒は福岡の銘酒、寒北斗。

おやすみなさい♪♪
  1. 2017/09/23(土) 23:21:01|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する