Hasta la vista Blog

久しぶりのキャンプ♪ 二日目、三日目。

3月20日、月曜日、二日目の朝。

トレーラーの中でぐっすり眠りました。

朝ご飯は昨夜の残りのパエリアとシチューをいただきました。
シンちゃんより先に起きた子供たちはさっそくトレーラーに入り込み、朝食を食べてました(笑)。

IMG_4777.jpg

残念ながらシンちゃんたちは11時にチェックアウトして帰らなければなりません。
のんびり朝食を済ませた後は撤収準備にかかりました。

まだキャンプのベテランとは言えないシンちゃん、子供連れということもあり持ってくる道具類の量が半端ない(笑)。
万一足りなかったらと考えてしまい、結果的には使わないものもまで乗せてありました。

テントの中の寝袋などの片付けを長男くんがしっかりとサポートして手伝ってましたね~。

IMG_4779.jpg

そして、なんと、あのきっ川食堂のジンギスカンを食べたことがないというではありませんか!

せっかくだからお昼ご飯はきっ川さんへ行くことにしました。

ここで連泊することにした僕らはトレーラーを置きっぱなしにして、ヘッド車だけで移動します。
この辺はトレーラーの便利なところですよね。

そして10分か15分くらいできっ川さんに到着。
祝日のこの日はたくさんのお客さんで賑わっていました。

IMG_4782.jpg

僕は生ビール!!
キャンプ場まで嫁さんが運転して帰るのです♪

IMG_4783.jpg

ごろごろ肉のジンギスカンは脂がなく、手作りのニンニク味噌ダレが本当に美味しいのです。
時々、塩こしょうであっさりと。

IMG_4784.jpg

お腹が一杯になったあと、シンちゃんたちとここでお別れ!
またいつか機会を作ってキャンプしようね!

そして僕らは三瓶荘へ行き、温泉に入りました。
ぬるめのお湯にゆっくりつかり、途中で買い物をして再びキャンプ場へ戻りました。

IMG_4786.jpg

トレーラーハウスに一組のお客さんがいただけで、屋外のキャンプ場には僕ら二人だけ。

やはりまだ陽の高いうちから焚き火を始め、何時間もぼーっと炎を見て過ごしました。
なんという贅沢!!

IMG_4789.jpg

そのうち、雨がぽつぽつと降り始めたため、焚き火は中止(涙)。

トレーラーに撤収し、しばらく飲んでから寝たのでした。

翌朝、3月21日、火曜日。
雨。

窓際にある黒いスピーカーはSONYのSRS-XB2というスピーカー。
先日、トレーラー用に購入しました。
小型ながらなかなか良い音が出ます。

IMG_4790.jpg

朝食はコーヒーにホットサンドとイチゴとトマト。
軽めに。

IMG_4791.jpg

お皿の馬の絵はスウェーデンのダーラナホース。
ディーラーさんからのいただきもの。
岩手県のちゃぐちゃぐ馬っこではありません(笑)。

IMG_4793.jpg

撤収は雨の中でしたが、テントやタープ、テーブルなどを片付けることがないため非常に楽ちんです。
そして、ここカヌーの里おおちは出雲からも近いし、日曜日の午後から急に出かけることができるので、これからもたびたび利用する予感が♪

シンちゃん、お疲れさまでした。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/23(木) 15:39:22|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

久しぶりのキャンプ♪ 一日目。

3月19日、日曜日。
お休みです。
急な仕事も入らずに19日、20日、21日と3連休となりました。

ついに、トレーラーを牽いてどこかへ行くチャンスです♪

四国か、九州か、山口の田万川キャンプ場や大島もいいなぁ。

そうそう、シンちゃんに声かけてみよう、前からキャンプに行きたがってたし。

「あー、Shugoさん、せっかく誘ってもらったのに休みが日曜日しかないんです~涙。」とのこと。

じゃあ、田万川辺りに行ってみようと思ってたら、月曜日に休みが取れたとのこと!
そして子供も連れて行きたいとのこと。

シンちゃん、まだ29歳にして4人の子供を持つ父親なのです。
今回、キャンプについて来たのは小学校4年生の長男くん、5歳の次男くん。
3歳の三男くんと3ヶ月の長女ちゃんはお母さんと留守番です。

朝、いい天気だ~!!
僕らはトレーラーだから雨でも大丈夫だけど、せっかくの子連れキャンプ、晴れがいいに決まってる!

IMG_4731.jpg

さて、5歳の子供さんも参加、しかもどうも風邪をひいてて参加するかどうかぎりぎりまで迷ってたみたい。
なら、なるべく近いところがいいなぁ。
シンちゃんは僕らに気を遣って、少々遠くても付いて行きますと言ってるけど、やはり近くにしよう。

いくつかの候補地をネットで調べて電話してみました。

カヌーの里おおちに決定!!
他に一組くらいしか予約が入ってないとのこと!

立久恵の若あゆの里は一杯だったのに・・・。

スーパーで食材を買い出ししたあと、トレーラーを車に連結して神西湖横のファミマで待ち合わせ。

いやー、久しぶりの連結で不慣れなため予想外に時間がかかりました(笑)。

IMG_4732.jpg

佐田、三瓶山経由であっという間にキャンプ場に到着。

IMG_4733.jpg

僕らは椅子と小さなテーブル、焚火台を出すくらいですが、シンちゃんは一生懸命テントの設営をしたり焚火の用意をしたりと頑張ってます。
晴れてるとはいえ3月、子供たちは寒そうだったのでまだ陽が高いけど焚火を始めました。

IMG_4735.jpg

ダッヂでビーフシチューを煮込む予定なので、まずは炭火から。

IMG_4736.jpg

カヌーの里というだけあって、江の川沿いにあります。
カヌー体験ができ、夏はプールなどもあるようでHPを見る限りなかなか賑わうようですね。

IMG_4737.jpg

江の川というとなんとなく流れが早いようなイメージがあるけれど、ここはちょうど流れの緩やかな場所を選んで作られたようです。

IMG_4738.jpg

水はとても綺麗でした。

IMG_4739.jpg

水辺には水鳥の足跡が♪
鴨かな・・・。

IMG_4796.jpg

水辺には偶蹄目の足跡が!
猪かな・・・。

IMG_4795.jpg

受付。
職員の方はとても親切でした♪

IMG_4743.jpg

大きなトレーラーハウスが6、7つありました。
オートキャンプしてる人は一組おられたけど、夕方には帰っていかれて、その後トレーラーハウスに泊まるご家族が次々やって来られましたね。

トレーラーって子供さんたちにとっては泊まってみたい秘密基地みたいなんでしょうね。

IMG_4744.jpg

オートキャンプ場はこういう木々の中にかなり広い場所が取ってあります。

IMG_4746.jpg

僕らが借りたプライベートサイト、相当広くて車2台、トレーラー一台、テント一張を置いてもまだかなりの余裕がありました。
車もテントも3、4台分いけるんじゃないのと思ったくらいです。

IMG_4747.jpg

子供たちに「トレーラーに入ってみるかい?」と聞いてみたら、一瞬で秘密基地を化してました(笑)。

二段ベッドに登ってみたり、寝袋に入ってみたり大喜びだったようです。
何しろFFヒーターで中は暖かいですから。

IMG_4752.jpg

シンちゃん、頑張ってテントサイトの設営が終わり、いよいよ子供たちと一緒に料理を作ることに。
まずはお兄ちゃんとハンバーグの作り方講習。

弟くんは僕らが仕込み中のビーフシチューの前で炭火に温まりながら見学。

IMG_4754.jpg

お兄ちゃんはひき肉、玉ねぎ、人参をこねります。
一生懸命ハンバーグ作りです。

IMG_4755.jpg

弟くんも参加!

兄弟力を合わせてハンバーグ作り!

IMG_4760.jpg

トレーラーの中で料理はできちゃうんだけど、やっぱり焚火の周りに集まって外でするのがいいんですよね~♪

IMG_4762.jpg

見えにくいけどビーフシチュー完成!

IMG_4763.jpg

煮込みが終わったし、寒くなってきたので薪での焚火開始♪
ああ、火が好き!

IMG_4764.jpg

タープは持って来てたけど張らなかったので、トレーラーのサイドオーニングの下に移って食事を始めました。

スノーピークのレインボーストーブはシンちゃんのもの!

IMG_4769.jpg

子供たちが頑張った煮込みハンバーグ!
焼いたハンバーグでも美味しそうだったけど、シンちゃん、スノーピークのどうしてもダッヂをデビューさせたかったようで、煮込みにしたようです(笑)。

IMG_4770.jpg

パエリア♪

IMG_4771.jpg

ビーフシチューもパエリアも市販のルーを使ったなんちゃってです。
しかし、最近のはホントに美味しくできますね~。

人それぞれに市販のルーに隠し味してみたり、もっと美味しく作れます。
今回は時間的都合で余裕なし、そのままのお味(笑)。

子供さんたちは小さい順にテントに入ってお休みです。

昨夜、朝の4時まで飲んでたシンちゃんもさすがにお休みされました。

ここからしばらく焚火の大人時間です。
ほんと、火が好きです♪

IMG_4772.jpg

ノクターンも優しく柔らかい火が暖かいですね~(iPhoneの写真ではそれを伝えるのはちょっと無理ですが・・・)。
手に入りにくいほどの人気の理由がわかります。
興味ある方は、スノーピークのHPでご確認くださいw

IMG_4774.jpg

薪がずっと燃えて炭火のようになるころ、僕らも眠たくなってきました♪

IMG_4775.jpg

お休みなさ~い♪♪
  1. 2017/03/21(火) 20:26:50|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

ホットサンド♪♪

今朝は昨夜とは打って変わって良い天気となりました。

ま、トレーラーの中で寝るんで雨は関係ないけどやっぱり外に椅子とテーブルを出してまったりしたいですねぇ。



まずは目覚めのコーヒーから♪
外で飲むコーヒーってなんでこんなに美味しいんでしょう…、中ですけどねww



朝食のホットサンドは僕の仕事。
ちょっとマヨネーズをかけ過ぎてますが…w

中身は定番で、パン、ハム、キャベツ、マヨネーズ、チーズ、パンの順番に乗せて挟んで焼くだけ♪♪



スノーピークのトラメジーノ‼️
これに勝るアウトドア用のホットサンドメーカーは多分ないでしょう。



他のメーカーのものより少しばかりお高いけれど、もう10年以上キャンプで使ってるけどビクともしないし、壊れてもスノーピークは修理に対応してくれる。

しっかり密封されるので中はキャベツのしっとりふわふわ感と、外側は軽く焦げ目が付く程度のカラッと感を同時に味わえます。



今日は温泉がお休みになったため朝風呂には入れず。
帰ることにしました。

キャンピングトレーラーは中央の二輪で動くのでヘッド(引っ張る車)から外すと前後に不安定になります。
そのため四角に安定ジャッキというものが付いており、それを地面に設置させて安定させます。



撤収時にはそのジャッキをくるくる回して収納させなければなりません。
まだ新しいのでほとんど力を入れずにくるくるできます。

四つ目は嫁さんがくるくる。



たいして力はいらないとは言え中腰で屈んで四ヶ所となるとけっこうしんどいのです。
電動ドリルでくるくるされてる人もおられるそうで、今後、欲しいもの候補の一つとなりました♪

そして益田から9号線で帰りました。

浜田の道の駅。
大型車の駐車スペースに駐車。



お昼ご飯は江津の道の駅でカレーうどん。



前に走るにはスピードを出し過ぎなければ全く問題ありません。

やはりバックは難しく出雲に帰って駐車するのに2回失敗し、わざわざぐるっとまわって来て仕切り直してようやく3回目に成功♪

道の駅では簡単に駐車できたのに…。

どんどん運転して慣れていくしかありませんね。
来週は納車時からの不具合の修理のため、広島のサービス工場へ持って行かなければなりません。
帰りにまたどこかで泊まってこようかな♪
  1. 2017/01/10(火) 19:00:58|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:2

トレーラーデビュー‼️

1月9日、成人の日。
仕事は久々のお休み♪

ついにキャンピングトレーラーデビューいたしました。

午前中の雨が多少弱まったのを見計らい、市内を買い物がてらうろちょろし、シラガミさんの前を通過することをあらかじめがんちゃんに通知するという用意周到の構えで出発ww



パワーの有り余る我車は揺れ以外はほぼノンストレスで9号線を西へ。



江津で休憩した後、本日の目的地である美都温泉のRVパークに到着しました♪♪









ゆっくり温泉につかり、嫁さんが出て来るのを待ちながらビールを飲み、そのままトレーラーに戻ります♪♪














そして今夜はキムチ鍋♪♪



途中で買ってきた環日本海純米原酒♪♪



美都に住む懐かしい友人一家が訪ねて来てくれました。
本当に久しぶりでとても嬉しかった♪♪

わざわざありがとうね〜♪♪

キャンピングトレーラー、快適です♪♪
  1. 2017/01/09(月) 22:22:40|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

納車‼️

12月26日、月曜日。

ホテルで娘と待ち合わせ、一緒にキャンピングカーのデルタリンク広島店さんに行きました。
娘はこのまま一緒につかの間の里帰りです。

デルタリンクさんに到着すると車に連結されたキャンピングトレーラーがスタンバイしていました♪



店内でコーヒーをいただいてから実車の外側、内側からいろいろ説明を受けました。



そしていよいよ出発‼️

トレーラーは牽引免許不要の750kg以下。
水冷直列6気筒DOHC24バルブICターボで、さらにレーシングチューンが施されていて300馬力以上ある僕の車だとほとんどストレスを感じないで引っ張ることができました。
ただ、トレーラーの揺れがヒッチメンバーを伝わって直接届くため、かなりの揺れを感じます。
単独で走っている時の飛んでるような心地よさは残念ながらなくなってしまいます。



長さは10m弱です。
しかし、前に向かって走る分にはまったく不安はありません。

高速道路での制限速度は80km/hです。
見かけたら煽ったりしないで優しく見守ってくださいww



そして駐車場所となっている職場に帰り、バックで駐車するのに4、5回切り返しが必要でした。
簡単に一回でできるようになるため、慣れるまで練習が必要です。

これからのキャンピングトレーラー生活が楽しみです♪♪
  1. 2016/12/26(月) 23:52:29|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する