Hasta la vista Blog

ひろさん&JunJun来たる

この時期、ワタシの仕事は多忙を極め疲労困憊状態な毎日です。
もっともこの時期ヒマだったら、この業界では食っていけません。
この不景気な時に忙しいということには感謝しなければなりません。
でも、身体も頭脳もかなりしんどいですが・・・。

そんな疲労とストレスを吹き飛ばしてくれるかのように、ひろさんとJunJunのお二人がやってきました!
JunJun氏とはVIBESなどでちらっと顔を見たことはありましたが、まともに話をしたのはこの日が初めて。
※最初は初対面として礼儀正しく「JunJunさん」と呼んでましたが、「さんづけはやめてくださいよ~。」とのご本人からのお申し出により「さん」を省略いたしました(笑)。

夜の高速を神奈川から走ってきたひろさん。
当然、お疲れです。
JunJunはなんと月曜日からすでに到着済みで同じキャンプ場で3泊目となります。
キャンプ場は松江市(旧宍道町)のふるさと森林公園です。
テント一張り200円。
バイクを持って入ると駐輪料金200円と、かなり安いキャンプ場です。
きれいだし、上のほうからは宍道湖が一望できるし、国道9号線からすぐだしけっこうおすすめです。

午前中はピーチさんところで用をたし、釣りの相談などあれこれ。
昼からひろさんたち迎撃用の買い出しをしていたら「キャンプ場に着きました~!」とひろさんから電話。
車でキャンプ場へ迎えに行き、まずは市内の蕎麦屋さんへご案内。

P4290026a.jpg

出雲蕎麦は「割子(わりご)そば」で食べるのがこちらの一般的な食べ方。
一人前3枚です・・・。
嫁さんは3枚、僕は4枚、ひろさん6枚、JunJun7枚、まだいけそうなお二人でした(笑)。
ひろさん、蕎麦ごちでした m(_ _)m

それから市内の温泉にお二人を下ろし、僕らは家に帰って「しし鍋」用の野菜を切ったりして今夜の準備を整え、再びお二人を車に乗せてキャンプ場に戻りました。

P4290029a.jpg

残念ながら翌日仕事の僕はキャンプはできませんが、一緒に食べて飲んで笑って、キャンプ気分を満喫させていただきました♪

お二人は今朝、山口の角島を目指して出発。
今夜はどっかでキャンプして、その後九州・阿蘇を回り、eggさんち(高砂部屋)を目指されるそうです。

ワタシは軽い二日酔いで仕事です。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/30(木) 14:35:19|
  2. バイク
  3. | コメント:10

松江~十六島~日御碕

十六島という地名があります。
読めます?
って、ジモピーしか読めないです。
「うっぷるい」と読みます。

出雲市(旧平田市)の地名です。
けっこう大きな漁港だったりしますが、この地に大きな風車が二十数基できます。

昨日、一緒したFさんが「見に行った?」と質問。
そー言えば一度も近くまで行ったことないや。
ってことで、本日は風が強くリベンジ魚釣りは無理。

松江でラーメン食べて十六島(うっぷるい)経由で風車見て帰ろうツーとなりました。

11時ごろ出雲出発。
本日の相棒は赤いほう。

F10000110001a.jpg


まずは9号線走って松江の徳平食堂へ。
一畑(いちばた)電車の松江温泉駅近くの昔からある食堂です。
けっしてきれいでない、はっきり言ってちょっと汚い感じですが、ラーメンは美味しい。
懐かしい感じの松江のラーメンです。
チャーシューは特に美味しいです。
ちなみに今日はデジカメ忘れちゃって携帯写真です。

それから宍道湖の北側を走って十六島へ。
港を通り過ぎ、海沿いに走り十六島の先端へ向かうと・・・。
風車が見えてきます。

F10000100002.jpg

さらに走ると突然でっかい風車のあるところへ。
もう風車の真下まで行って、柱に触れちゃうんです。
ビュンビュンと風を切る音がしてます。
直径90m、ちなみにキララ多岐の風車の1.5倍だとか。
いずれにしてもこんなに近くで見たのは初めて。

F10000070001.jpg

さらに何基もそびえたってます。

F10000050003a.jpg


途中でUターンして十六島へ戻り、そのまま海沿いに日御碕を目指しました。
対岸から十六島方向を見ると、山の上に10数基の風車が見えました。

F10000020001.jpg

海沿いに狭い道をしばらく走り、日御碕経由で帰りました。
本日は久しぶりの赤いほう。
ストグラと比べると小さく取り回しが楽ですね。
約100kmのちょいツーでした。
  1. 2009/04/13(月) 23:18:02|
  2. バイク&美味しいもの
  3. | コメント:12

出た~!

今日は日曜日。
午前中は仕事です。

あと少しでお昼になる頃、仕事中の僕の耳に遠方から「ドッドッドッド~・・・・」と腹の立つ音が・・。
次第に職場に近付いてきて・・・、止まった(笑)。

P4120002a.jpg

アニキ、みちね~、三次のF氏ご夫妻とご長男さま。
遊びに来やがった・・・。

あー、うらやましい。
ってことできっちり仕事を終え、一緒に昼でも食べに行きます♪

P41200020001.jpg

昼食は市内の「そば処 神門(ごうど)」。
しばしまったりと昼食。
みちね~とうちの娘とF氏奥様。
うちの娘、みちね~より背が高くなってた・・・。

P41200030002.jpg
P41200050004.jpg

やや深い砂利の駐車場に頭から突っ込んだ。
当然、引っ張り出すのがたいへんでしたが、青い方にはバックギアが装備されています。
バックに入れ、かっこよく下がる予定だったけど、砂利が深くて足がとられて怖いのなんの。
嫁さんに引っ張ってもらいました(笑)。

P41200070006.jpg

そして、お決まりのキララ多岐までご一緒します。
途中、お仕事中のピーチさんをガラス越しに確認しながら6台のハーレーが速度を落として通過(笑)。
おじゃましました。

そしてキララ多岐で缶コーヒーなど飲みつつしばし歓談。
F夫妻、なんかかっこええじゃん。

P41200060005.jpg

午後3時、ね~さんたちは広島まで帰らなきゃなりません。
握手して Hasta la vista !

短い時間でしたが久しぶりで楽しかった。
またやりましょう!
  1. 2009/04/12(日) 16:30:45|
  2. バイク
  3. | コメント:12

ちょいと海へ。

今日の昼食は一心の焼豚ラーメン塩味でした。
ここのラーメンはどれもちょっと塩辛いのが玉に瑕ですが、昔からの人気店です。
ご夫婦でやっておられて、僕らとは何かと親しいです。

と、今日もこうやってバイクブログでなくなりかけてますが・・・。

P4100001a.jpg

今日はじゃじゃじゃーん、と、昼の仕事が急になくなってしまい2時間ほど時間ができました♪♪
むちゃくちゃいい天気だし、職場でパソコンいじってるのもつまらんし、当然海まで走りました。
今日の海は旧平田市の小伊津付近です。
海岸に沿ってコンクリート製の道路が通ってます。
ほとんど地元の人や釣り人しか通らないような道ですが、とても気持ちいい。

P4100002a.jpg

デニムブルーの青は海と似合います。

P4100003a.jpg

海釣りする人はバイクの後ろ、海面に赤潮が漂ってるのが気になるかも(笑)。
わずか50kmほどのちょい乗りでした。
でも久しぶり~♪♪
  1. 2009/04/10(金) 16:55:04|
  2. バイク&美味しいもの
  3. | コメント:8

「遊食 空海」の濃厚とりつけめん。

P4090001a.jpg

すっかりバイクブログではなくなってますが(汗)、今日の昼食は空海へ。
よくここに登場するかなりお気に入りのお店です。

マグロから取る魚系スープが絶品のお店ですが本日の季節のラーメン、濃厚とりつけめん。
(字が間違ってたらすいません・・・。)
いつもあるわけではありません。

いつもは空海ラーメンか普通のつけめんを食べるけど、今日は何となくこれを選んだのです。
並盛麺200gで880円。
大盛面300gで880円。
いつもなら200gで腹いっぱいになるのに、今日はどうしたことか大盛にしたのです。

いやー、びっくりの美味しさでした!
魚系のスープはそのまま生きてるし、そこに何とも言えない深い味が出てました。
とりつけめんなので、鶏のスープが混ざってるんでしょうけどもう全然わかりません。
甘さは浮かんでるタマネギからでしょうか。
酸味とかピリ辛とかいろいろ混じってます。
麺はいつものよりも太い麺だけどもちっとしながらもつるつる噛まないでも飲めちゃう感じ。
太麺の苦手な嫁さんも200gをペロッと完食。

最近小食の僕の胃袋ではありえない大盛300gをあっという間に完食。
スープも全部飲みほしました(これも普段はありえない・・・)。
いやー、近くの人にはぜひ食べてほしい。
  1. 2009/04/09(木) 17:21:32|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:2

4月に入って・・・2、

土曜日の午後から一人モードで仕事して、夜は米子まで嫁さんと娘を迎えに行ったのでした。
根っからの良い夫・父親なのです(笑)。

翌日、4月5日の日曜日。
この日は月曜日以外に月に二日ほど臨時で休みを取ってる嬉し楽しい日曜日。
天気もそこそこで日・月の2連休はどっかに遊びに行くのもよし、まったりするのもよし。

いや、実は先週のチヌ釣りでボウズ喰らったのが(全然釣れなかったって意味ね)悔しくて、もう一度行こうと思い立ち日曜日は家族サービスってことにしました。

米子で美味しいもの食べられなかったんで、そんじゃ境港で海鮮丼でも食べますかってことになり、車で境港へ。
観光客でにぎわう鬼太郎ロードの端っこ、境港駅前の「海鮮料理丼や」へ再び。
境港には海鮮丼のお店が20軒くらいありますね。

まず、僕は生うに丼。

P4050020a.jpg

嫁さんと娘は特上海鮮丼。
丼のアップ画像です。
うに丼と同様に他の料理もついてます。

P4050022a.jpg

しかし、油断していると・・・







・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・


突然、鬼太郎が来ます(爆)!
けっこう怖いです(笑)。

P4050024a.jpg

こうして、家族サービスな日曜日を送った翌日は、朝からチヌ釣りへと出かけました。
西風が強くなるという微妙な天気予報の中、渡船屋さんに電話すると大丈夫とのこと。

バイクにも乗りたいけどチヌのシーズンは今月でおしまい。
バイクはそのあとでも乗れますから。

いつもお世話になっている渡船屋さんの「幕島荘」。
舟着き場から見た海は穏やかです。

P4060026a.jpg

先週と同じ礫島に渡りましたが、西風が吹くとわかっていたので先週の反対側に乗りました。
これで西風からは風裏になります。

P4060027a.jpg

しばらくすると西風が急に強くなってきて海面に白波が立ち始め、磯にも少しずつ波がかぶるようになりました。
ウミネコたちも風裏に集まって風を避けているようです。

P4060028a.jpg

僕の乗っている岩場にも西から波がかぶり始め、荷物は高い所に移動。
それでも撒き餌を入れているバッカンやブーツには波が押し寄せるようになりました。
ちょっと怖いけど、危ないと判断したら船長がすぐに迎えにきてくれるので、素人判断で歩いて行ける磯に行くよりは逆に安全です。
もちろん、ライフジャケットは着用してますよ。

P4060029a.jpg

やがて無情にも時が過ぎてゆき、先週同様フグの猛攻に合い、まったく釣りにならないまま夕暮れを迎えます。
ウミネコさんたちも陽の落ちて行くのを眺めてるんでしょうか・・・。

P4060034a.jpg

で、ついに夕暮れ。
タイムアップ。
リベンジは帰り打ちとなって終了しました。
先週は写真のでっかい岩の向こう側に乗ってました。

P4060035a.jpg

はぁ、このままシーズンが終わるのか・・・、4月中にもう一度チャンスがあるのか・・・。
次のチヌ釣りは1年後になりそうです(涙)。
  1. 2009/04/07(火) 18:25:34|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:10

4月に入って・・・、

かなり忙しくなってきた・・・。
僕の仕事は4月から7月くらいまでが一年でもっとも忙しい。
今年もついに4月に突入。

ぼちぼち忙しくなり始めた。
当然、この時期忙しくなければ食っていけないのだから、とてもありがたいことではある。
土曜日ともなると昼ごはんも食べられないことも珍しくない。

そんな忙しくなる前に、スタッフと昼ごはんへ。
そばの加儀。
狭い路地の中にあって知らない人も意外と多い。
その代わり常連さんも多いし、ガイドブックを見た観光客も見かける。

出雲蕎麦の割りに蕎麦はもちもちとしていてきれいな蕎麦。

P40400170002.jpg

昼食を終え、職場に戻り次の仕事をしていると嫁さんは仕事を放棄し、娘を家まで迎えに行きお出かけモードとなった・・・。

bunner-tournew.jpg

なんと、午後からは仕事を僕一人に押し付け娘と一緒に米子でいきものがかりのコンサート!
娘はコンサートを見るのが初めてでとても楽しみにしていた。

午後からの仕事をひいひい言いながら片付け、コンサートが終わった頃に米子に車で迎えにいってやる。
なんて優しい夫なんだろう(笑)。

娘は実際のステージを見てやっぱり感動したみたい。
また行きたいからチケット買ってくれだと。

P40400180003.jpg

米子で何か美味しいものでも食べて帰ろうと思ってたけど、お店を調べる余裕もなく迎えに行ったため情報不足でどうしようもない。
そこで松江まで戻り、韓国家庭料理の「ぷさん家」へ。
ホルモン焼き定食720円。
一見怪しい感じの店だし、ほんと家庭料理って感じでおしゃれでもなんでもないけどけっこういける。
意外とおすすめかも。
  1. 2009/04/05(日) 10:51:08|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:8

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する