Hasta la vista Blog

塩そば。

土曜日の夜、yasuさんに船を出してもらい夜釣りで白いか(剣先いか)狙いに。
残念ながら絶不調なり。
朝4時に寝て、日曜日はほとんど寝て過ごしてました。

月曜日、前から気になっていた山県そばの「塩そば」を食べに。
期間限定、しかも一日5食限定です。

大きな器に山県そばらしい田舎風の蕎麦が盛られ、かぼちゃ、おくら、ねぎ、梅干し、鰹節、海苔、もみじおろしが乗ってます。
透明な出汁が蕎麦が浸かる程度に入ってます。

美味~!



帰りには、今年の4月にオープンした佐白温泉 長者の湯へ寄ってみました。



月曜日の昼間ってこともあって、他に3,4人の人がいただけ。
肌がつるつるになります。



夜はマンションの狭いベランダに焚き火台を持ち込み、炭をおこして焼きナスと土曜日の夜釣りのわずかな釣果、白いかの沖漬けと、刺身にした残りのゲソを焼いて食べました。
なんだか、ちょっとしたキャンプ気分(笑)。
後片付けと火災予防が大変ですが。

スポンサーサイト
  1. 2012/08/28(火) 11:41:34|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:2

お土産の汁無し担々麺



広島で出雲そばを食べた日、迎えに来てくれた車の中でW_eagle(P)さんにいただいたお土産。

昨夜、いただきました。
タレをお湯で温めて麺を茹でるだけの簡単調理。

キング軒の汁なし坦々麺 1辛。
親切にビンに入った山椒をつけてくださいました。

青ネギがなかったから細ネギで。
嫁さんと娘は温泉卵で辛さ調整。

ウマ~~~~~!!!

また山椒が最高!!
ビンを開けると口にテープが貼ってあって風味が落ちないようにしてあり、そのテープをはがすと・・、すごくいい臭いが。
もうたまらんです。
なんなんでしょう、この山椒。

うーん、これは個人的には前にW_eagle(P)さんに連れてってもらった「國松」や、やっぱりW_eagle(P)いただいた「きさく」の汁なし坦々麺よりこっちが好きかも。

いずれにしても超美味し!でした。
嫁さん(温泉卵1個)も娘(温泉卵2個)も辛いと言いながら、美味しい美味しいと完食でした。

W_eagle(P)さん、ほんとにありがとうございました。
ほんとにいつもお世話になってます。
次は何をもらおうか・・。
  1. 2012/08/22(水) 16:00:58|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:6

広島で出雲そば。

先日のことですが、マンションの駐車場で車の車体をこすってしまいました。
まあ、小さく接触したことは以前にもあったのですが、毎年10数万円ずつ支払っている車の保険屋さんにそれを言うと、「じゃあ、車両保険で直しましょう。」と。
「そーなんだ、自分でこすった傷も保険で直るんだ・・。」と、全然保険を理解していないわけでした。
等級は落ちるけど、それでも修理代のほうが高いだろうから直してみることに。

で、昨日、広島のディーラーさんに車を持って行きました。
せっかく広島に行くのなら何か食べなきゃってことで、広島のグルメなハーレー乗りさんW_eagle(P)さんに連絡。

以前から行こうとしてなかなか実現しなかった、広島の出雲蕎麦屋さんへ連れて行ってもらうことになりました。
嫁さんも行きたいってことで二人でディーラーへ。
車を預けて待ってるとW_eagle(P)さんがわざわざ迎えに来てくださいました。

嫁さんとお初の挨拶もそこそこに車に乗せてもらいお蕎麦屋さんへ向かいました。

こちらです。
手打ち出雲そば いいづかさん。

DSC_0070bb.jpg

お店の前には「わりごちゃん」という名のわんこたちが並んでいます。
こちらの女将さんのfacebookによく登場していますので何度も見たことはありました。

DSC_0069bb.jpg

お昼時だったこともあり店内はお客さんでいっぱい。
並んで待つ人もいるくらい盛況でした。

実はこちらのお店、かつて出雲市の繁華街代官町にあった「出雲そば本舗いいづか」さんの息子さん(?)がやっておられるお店だそうです。
出雲のいいづかさんには行ったことがありません。
と言うより、人から美味しいと話を聞いて行ってみた時にはすでにお店は閉められた後でした。
なので、まさか広島で縁のお蕎麦が食べられるとは思ってもいませんでした。

いただいたのは釜揚げそば。
出雲地方独特の食べ方ですが、広島で・・(笑)。
茹でた蕎麦を水で絞めずにそば湯と共に器に持って出てきます。
そこにおつゆと薬味をかけていただきます。
ゆっくりしてるとそばが伸びちゃいますが、香りを一番感じられる食べ方です。

ホントは冬にいただきたかった(笑)。

美味し!でした。
  
DSC_0066bb.jpg

それでも一応冷たい蕎麦も食べたかったので、割子も1枚頼んでおいて、釜揚げの後にいただきました。
優しい蕎麦でした。
美味しくいただきました。

DSC_0067bb.jpg

女将さんからいサービスでいただいた「広島のガリガリくん?」。

女将さんとはW_eagle(P)さんの紹介で数ヶ月前からFacebookでお友達。
ただ、実際にお会いするのはこの日が初めてでした。

想像通り、いや、それ以上に素敵な方で、接客がすばらしい。
常にお客さんに声をかけ続け、気を配り、女将さんに癒されるために蕎麦を食べに行く人も多いんだろうな~と思いました。
次回は時間をずらしてもう少しお暇な時に伺って、もう少し女将さんとお話しがしたいものです♪

DSC_0068 (2)bb

食事が終わると再びW_eagle(P)さんの車に乗せてもらって、バスセンターまで送ってもらいました。
バスの時間まで2時間ほどデパートでショッピングなどをして、ビールを買って、あとは飲みながらのんびり帰るだけ。

バイクもいいけど、のんびり移動できるバスや電車も好きです(混んでなければですが)。

DSC_0072bb.jpg

ということで、W_eagle(P)さん、本当にお世話になりました。
お土産までいただいちゃって、本日いただく予定です。
ありがとうございました。
  1. 2012/08/21(火) 12:46:55|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:2

またあの人が来た。

8月13日の月曜日、久しぶりに石見銀山に行きました。
石見銀山が世界遺産になってもう5年も経つんですね。
夏休み、お盆ということもあって結構な人出でした。

まずは腹ごしらえから。

群言堂さんにて一汁一穀定食。
窓際の席で逆光の上、スープに反射しちゃいました…。
クラムチャウダー風の神西湖の幸スープに五分つき米。
梅と生姜の和風ジンジャーエールをいただきました。
最近、少食の僕にはこれでもご飯が多いくらい。



嫁さんは満腹粥 豆乳のお粥さん。
紅芋酢ソーダをいただきました。
何とも健康的なメニューです。



さて、それから観光案内所に行って、観光客みたいに地図をもらったりガイドさんに話を伺ったりして、今まで歩いたことのなかった遊歩道を歩いてみたり、行ってみたことのなかった遺跡などを訪れました。

ここは清水谷製錬所跡。



他のものよりずっと新しい明治時代の史跡なので石垣などしっかり残っています。



6kmほど歩いて駐車場へもどり、暑さのあまり数年ぶりにカキ氷などを♪
美味し!ですねぇ(笑)。



さて、その頃、晴れていた出雲に暗雲が立ち込め石見銀山にもバラバラと大粒の雨が落ちてきたり…。
間違いなく博多の大雨男さんが山陰に入ったのでしょう。

出雲に帰り、今にも降り出しそうな中、お盆なのに暇にしてたりんさんとNamiさんに集まってもらい馳走屋ばくらさんで飲み会です。



はい、博多のセレブリッチなMC、博多レクチャーズのベンガルさんです。
どんだけ出雲に来るの?っていうくらいよく来られます(笑)。
この日も出雲大社に行かれ、娘さんの受験とか家内安全とかのお祓い祈願を受けて来られたようです。



ベンガルさんはまたもや新しいハーレーに買い換えられ、これで7台目?ますますセレブリッチぶりを見せつけてくださいます。
ばくらさんでたっぷり飲んで食べました。
お会計してもらうと「すでにお支払い頂いています。」と!
なんと、ベンガルさんが全部お支払い済み!
お客さんに支払ってもらっちゃいました。



帰りの車では土砂降り!!
雷もすごかった。
ベンガルさん、ご馳走さまでした。
今度大きなシジミ送ります。

また出雲に来てくださいね(ゴールデンウイークとお盆以外にね・笑)。

彼が翌日出雲を去ると朝まで降っていた雨が止み、昼頃からは晴れ間も出て、彼は高速道路上で新車のハーレーと共に豪雨に会いながらそれでも無事に帰宅されたようです。
それでは集まってくれたみなさん、ベンガルさん、Hasta la vista! です!
  1. 2012/08/15(水) 17:44:49|
  2. バイク&美味しいもの
  3. | コメント:10

白肝。

DSC_0046bb.jpg

昨夜は娘の部活がなかったので、久しぶりに3人で夜の外食。
味わい座楽 喜久さんにて、いろいろ食べました♪

名古屋コーチンの肝刺し。
ラッキーなことに30羽に1羽くらいという白肝!
まったく臭みもなく甘くて美味し!でした。

写真はないけど最後にサービスで出してもらった名古屋コーチンの卵サンド。
パンも自家製でふわふわ、卵も最高。

ごちそうさまでした~♪
  1. 2012/08/10(金) 12:27:47|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0

川遊び。

毎日暑くてバイクどころではないと思ってたある日の夕方、博多のセレブリッチMC、レクチャーズのボスkeiさんからメールが。
「東に向かって涼しいところを走ります。日曜日の夜は三次に泊まって鵜飼いを見ます。来なさい。」
「は?」

まあ、気を付けて走ってくださいと返信した後、三次の鵜飼いってどんなんだろう・・、そもそも三次という町は高速に乗るためのIC、もしくは広島や尾道への通過地点でしかなく、今まで三次そのものに行こうと思ったことはなかったんですよね。

で、ネットで三次の鵜飼いを検索。
なんか、面白いかも・・。

ってことで、keiさんにメール。
「行きます♪」。

日曜日、午前中の仕事を終え、ちょこっと用事をしたりしてのんびり出雲を出発。
2時間ほどで三次のホテルに到着。

すでにkeiさんは到着し、ビール飲んで待ってた。

今回の相棒は青いほう。
雨が降っても走ってる間は濡れない完璧なカウリングを持つBMWのツアラーは、真夏は風が当たらないためとっても暑い・・。
がんがん風を受けて走る赤いほうがいいんだけど・・、まあ、keiさんがBMWなのでこれは合わせておく必要があるな、ってことで。

色も同じだしRとKのツアラーは似てる。

DSC_0029bb.jpg

シャワーで汗を流し缶ビールを一本飲んでからタクシーで鵜飼いの船乗り場に向かいました。

ホントはあらかじめ予約をしておいたり、仕出し弁当を頼んでおけば鮎の付いた鵜飼い御膳なども頼んでおけたようだけど、当日乗り場で乗船の申し込みをしました。

鵜飼いって6月から8月まで毎日やってるのね。

P8051076bb.jpg

予約の鮎の塩焼きもいい感じです。
受付でおじさんが「運がよければ鮎が買えるかも。」と言っておられましたが、運がよかったようで、1本ずつ買えました。
焼けたらビールと一緒に船まで届けてくれるって♪

DSC_0031bb.jpg

鵜もウォーミングアップを開始。

P8051079bb.jpg

けっこう大きな鮎も届いてビールで乾杯♪

P8051082bb.jpg

鵜飼いの始まり。

DSC_0032bb.jpg

三次の鵜飼いは日本で唯一白い鵜がいるそうです。
ただ、白い鵜は中国から18年くらい前に購入したもので、すでに高齢で若い時みたいに魚を獲ることができなくなっているそうです。
また買えるんでしょうが、どんだけ値段がするのか、鵜飼いがいつまで続くのか・・。

しかし、この日3人の鵜匠さんが出てましたがみんな若い。
川を走る船の上に、何にも掴まることなく立ってバランスを取り、複数の鵜たちをあやつる技術ってやっぱり相当なもんなんでしょうね。

DSC_0041bb.jpg


[川遊び。]の続きを読む
  1. 2012/08/08(水) 11:05:03|
  2. バイク&美味しいもの
  3. | コメント:6

海遊び。

日曜日、埼玉から友達一家が出雲に遊びに来ました。
去年の秋、強風吹きすさぶ寒い中、波止から投げ釣りをして貧果だったにもかかわらず釣りにはまってしまい、再び出雲にリベンジに来ると言います。

ならば波止からの釣りだけよりも、田舎ならではのフルコースを計画したのでした。
もちろん僕一人の力ではどうにもならないため、こちらの友人に前もって協力を要請。
月曜日に休みを取ってもらい協力してもらうことになってました。

まず一日目の日曜日、昼に空港まで迎えに行き、夕方からyasuさんに頼んでボートを出してもらいキス釣りに。
しかーし、予想外に波があり、海に出てポイントに着いた途端に小2の子が船酔い。

すぐに陸に上がりホテルに送りましたが完全にグロッキーでした。

それでもさすがは子供、すぐに復活してうちで晩ご飯。
翌日の計画を話してますますテンションがあがります。

さて、二日目の月曜日。
本日は船でしか行くことができない入江に向かいます。
ピーチさんも子供を二人連れて参加してもらいました。
マリーナの波平パパさんのジェットを操縦して運んでもらいます。
結果的にはこの子たちがいてくれてホントによかった!

P7301045bb.jpg

僕らは昨日に引き続いてyasuさん、Mさんに頼んで Tres Pescadores(3人の釣り人)号を出してもらいます。
yasuさん、Mさん、僕の3人で買ったボートですが、僕はあまりに乗る機会が少ないため現在は船主ではありません。
P7301046bb.jpg

川に下ろしてさて、出航!!
波平パパさんのボートも続きます。
そのボートからふくちゃんが撮影したのが下の写真2枚。
海に出るまで3つの橋をくぐらなければなりません。

2つ目の橋にさしかかると・・・。
なんと・・・。
なんと・・・。

o0640048012108324143bb.jpg
(ふくちゃん撮影)

潮が高すぎて川の水位があがっており、なんと2つ目の橋をくぐることができない・・・。
GPSのアンテナにどうしてもあたってしまうため、アンテナをはずして再チャレンジするもやっぱり無理。

o0640048012108324144aa.jpg
(ふくちゃん撮影)

子連れの白鳥に威嚇されたり・・・。

残念だけど自然の力にはかないません。

P7301048bb.jpg

一度車で近くの砂浜に行って海水浴やジェットで遊んでから潮が引くのを待って再チャレンジすることに。
友人の子供はピーチさんにジェットで沖まで連れて行ってもらってます。

P7301051bb.jpg

2時間後に再チャレンジしてみるもどうしても橋がくぐれずに、残念だったけどこの日はプライベートビーチとボート釣りはあきらめました。

近くの砂浜にもう一度行って、そこでバーベキューをして遊ぶことになりました。 [海遊び。]の続きを読む
  1. 2012/08/01(水) 14:00:43|
  2. ファミリー
  3. | コメント:8

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する