Hasta la vista Blog

DYNA'S WEST MEETING ♪

さて、今年もダイナーズウェストミーティングが近づいてまいりました♪
今年は田万川キャンプ場。

阿蘇より近いです。
楽勝です。
でも、阿蘇に行きたかった気もしますが(笑)。

image01a.jpg

今年はパッチを付けたこのベストを着て行きます。
お揃いです。
実は微妙に誤字もありますが、味ってことでかっこいいです。

DSC_0499aab.jpg

当然、赤いほうで行きます。

DSC_0535aab.jpg

楽しみだ~♪♪
スポンサーサイト
  1. 2012/10/26(金) 16:24:15|
  2. バイク
  3. | コメント:10

山登り~♪ 2

三瓶登山に気を良くした我々は、無謀にも翌日もどっか山に登りたくなって吾妻山を目指しました。

いや、実際はこの日は身体を休めるべきでありました。
嫁さんが前日の下山中に膝が痛くなったと言ってたんです。

でも朝にはまったく痛みがなくなってて、軽めにしようってことででかけました。

吾妻山の登山口から車が2.5kmくらい狭い道を入ります。
車はすれ違えません。
さらに草木が道に飛び出しているから、おそらく車のボディは傷だらけになるかと(涙)。

ちょっと広い所に出ます。
車をUターンさせて、ここから登山開始。

DSC_0319aab.jpg

コンクリートの道がしばらく続き、土の階段のような登山道になり、ここでもゼイゼイヒィヒィ言いながら休み休みゆっくり登りました。

DSC_0320aab.jpg

30分くらいで石混じりの土道になり空が開けて来て、なんとなく広いところに出そうだぞ~って思ってると・・・、

DSC_0322aab.jpg

じゃーん!と、広いすすき野原に出ました。
その向こうに吾妻山がどしんと立っています。
ここは大膳原という草原です。
すすきの中を歩くの気持ちええ~♪♪

DSC_0324aab.jpg

出発が遅く、すでにここでお昼になったので無人のキャンプ場でお昼ご飯を食べようとキャンプ場へ移動。
その時の軽い下り坂で嫁さんの膝に違和感!

DSC_0328aab.jpg

吾妻山の登頂はまたの機会に延期して下山することに。
それにしてもここは風が強かった。
体感温度もけっこう低く感じて寒かったです。

DSC_0331aab.jpg

下りは嫁さんの膝をいたわりながらゆっくりと紅葉の山を見ながら進みました。

DSC_0333aab.jpg

紅葉のピークはもう少し先。

DSC_0334aab.jpg

またリベンジに行かなくちゃなりません。
初心者なので無理はしてはなりませんね。
あと、やっぱり熊が怖いね。
僕が渓流釣り用に買った熊除けの鈴は僕に使われることもなく嫁さんに奪われ、嫁さんのザックに付いてます・・。
  1. 2012/10/25(木) 10:49:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

山登り~♪ 1

今年の夏前ごろから、足腰を鍛えんといかんってことでMBTシューズやノルディックウォーキングのスティックを買って三瓶山の遊歩道を歩いてみたりしていました。

真夏の間は暑過ぎて無理・・。

秋になったらバイクのシーズンだし、仕事の勉強やセミナーも増えてくる・・。

ってことで、チャンスを見つけて歩かねば。
先日の日曜日、三瓶さんに登ってまいりました。

三瓶山なんて20年以上登ってません。
登山コースはいろいろあるけど、まずは一番楽そうな北の原出発の姫逃池コースを選択。
男三瓶の頂上まで登って、名号コースで同じ北の原へ降りることに。

姫逃池コース入口。
熊出没、注意の看板があってちょいビビる・・。

DSC_0288aa.jpg

土の階段みたいな道やジグザグの道をゼイゼイ言いながら歩きます。
しかし、空気はとてもきれい。

DSC_0289aa.jpg

そして岩や木の根のやや険しい道を越えると、突然視界が広がります♪♪
頂上はススキ野原♪♪

DSC_0291aa.jpg

踏み固められた頂上には登山客がたくさんおられました。
僕らもここでおにぎりで昼食。
ああ、美味しい。

DSC_0296aabb.jpg

噴火口の真ん中に宮の内池。

DSC_0295aa.jpg
[山登り~♪ 1]の続きを読む
  1. 2012/10/24(水) 17:26:30|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

当たった。



このところT-シャツに縁があるようで、今日はドコモのサンクスキャンペーンの桑田佳祐コラボT-シャツが当たったらしく、職場に届きました♪
ありがたや~♪
  1. 2012/10/20(土) 20:52:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

やってくれるぜ(笑)。

松江市に動物関係のボランティアをやっている友達がおります。
私財と時間を精一杯使って一生懸命ボランティアをしている友達です。

その周りには素敵な仲間のみなさんが自然に集まってきております。

そんな友達、先月僕に一枚のT-シャツを送ってくれました。

待ってろ パラグアイ

以前日記にしたように、年末にパラグアイに行ってくるってことになんか応援してくれたみたいで、励ましのT-シャツでした。
よっしゃー、行くぜ、パラグアイ、待ってろ、パラグアイ!
行く気が倍増、勇気も倍増です。

そして、それから数週間後、二枚目のT-シャツが送られてきました。
















男 ○○

○○には僕の名字が書いてあります。

otoko001.jpg

年末年始の休みを利用するとは言え、わざわざ2週間も職場を閉めて南米へ行く僕に「男だね!」という意味のエールのようです。

ありがたいです。
励みになります。

絶対に村まで行って家族と再会します。
そして無事帰ってきます。

そして本日三枚目のT-シャツが届きました。


































・・・・・・。

行く気が失せて行くような気がします。
脱力感で意識が遠くなりそうです・・・・。

まあ、ありがとうww

しかし、うちのスタッフにはどれもむちゃくちゃ受けてます(笑)。
  1. 2012/10/19(金) 18:49:45|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:4

アップグレードぉ!

12月のパラグアイ行き、成田成田からニューヨーク、サンパウロ経由で片道40時間前後…。
成田に行くのだって出雲から行き帰りに成田で1泊ずつ必要です。

成田からパラグアイまでの往復運賃が約25諭吉さんでした。

しかしなぁ、行きは40時間弱、帰りは40時間以上座りっぱなしで横になれない。
15年前に行った時はへっちゃらだった。
22、3年前に行った時も平気だった。

しかし、今はガラスの腰…。
体力なし…。

楽チンなビジネスクラスだと一番安い運賃でも90諭吉さん…。
JALさん使うと軽く100諭吉さん越え…。

しかし、昨日、貯まったマイルで成田〜ニューヨーク間の往復だけビジネスクラスにアップグレードゲットぉ!
一度チケットをキャンセルしなければならず、キャンセル料や何やらで5諭吉さんほどかかったけど、結果的にはそれと5万マイルでビジネスクラスにグレードアップできたのでむっちゃラッキーでした♪

出雲に帰ったら翌日から仕事なんで、ホントに助かります♪
ありがとう、JALのマイルさん♪♪

  1. 2012/10/18(木) 21:38:32|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

懐かしい友達と。



昨夜は中学、高校の時の同級生たちと出雲で飲み会。卒業以来初めて会う奴もいて、楽しい夜でした。
一人帰ったあと、エッジさんにて二次会。
ああ、楽しかった♪
  1. 2012/10/15(月) 23:06:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

ハマり中(笑)。

2週間前の日曜日に初めて行って、今日が3回目となる松江のタイ料理屋さん、BANTHAI RESTAURANT (バンタイレストラン)さんに行ってきました。
お昼ご飯です。

日曜日はランチがないため、メニューから選びます。
と、言ってもタイ料理初心者なのでさっぱりわかりませんが♪
写真と簡単な説明を見て選びます。

まずはトンジャンイウンセンという春雨のスープ。
春雨に数種類の野菜と肉のそぼろ、海苔とニンニクもけっこう効いてました。
スープがとても美味しく、僕はかなり好きです。



次はパットパックブンファイデンという炒め物。
何という野菜なのか全然知りませんが、シャキシャキの歯応えでした。
これもニンニクが乗ってました。
帰りの車はニンニク臭かった…。



最後はラープ クワイという挽き肉の料理。
初回訪問時にラープを頼んだらとてもエスニックで美味しかったので、今日はラープクワイという同じラープをチョイス。
もちろんクワイって意味は知りませんが。
お、前回のものに唐辛子がどーんと乗ってる。
やっぱりこのラープという挽き肉の料理好きです。

ご飯を嫁さんと二人で一つ頼んで分けて食べて僕らにはちょうどいい量です。
嫁さんはデザートにココナッツアイスキームを食べてましたが。



いつも全種類の料理があるわけではないけれど、50種類以上もメニューがあるから当分飽きずに楽しめそうです。
タイ料理店としてこちらのお店がどれだけ美味しいのか分かりませんが、とにかくハマり中です(笑)。
  1. 2012/10/14(日) 17:17:07|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:5

気仙沼の友達に会ってきた。その2

朝、今日も快晴でした。
ホテルの窓から見えるのはやっぱり何もない街の跡。

DSC_0236.jpg

泊まったのはホテル一景閣さん。
今年の5月に営業再開されたとのこと。
個室の風呂は使えない、食事はできないなどまだまだ大変だけど、古いけど部屋はきれいだしスタッフの方も親切だし、よくぞ再開されたな~と思いました。

PA091219.jpg

遠くから見るとまわりに何もない。

PA091221.jpg

朝食は簡単な定食お弁当形式だったけど、ご飯とみそ汁は暖かいものを提供されていました。
とても美味しくいただきました。

DSC_0239.jpg

一緒に泊まった友人の車でもう一回り。

DSC_0240.jpg

再び昨日の船のあるところに来ました。

PA091224.jpg
DSC_0241.jpg

プレハブのセブンイレブン。

PA091225.jpg

港には漁船が戻っており、魚の水揚げも再開。

PA091227.jpg
DSC_0244.jpg

大漁旗をあげてた船もいました。

PA091229.jpg

そして気仙沼お魚市場という、お土産や鮮魚を売る大きなお店で友人と別れました。
がっつり握手して再会を約束。
頑張れよ~~~。

気仙沼駅まではタクシーで行くように言われましたが、時間もあるし、のんびり歩いて行くことに。

屋台村の前を通り、ビルの跡地を抜け、写真を撮りながらのんびり歩きました。

DSC_0247.jpg
DSC_0253a.jpg
DSC_0254.jpg
PA091235.jpg
PA091236.jpg
PA091238.jpg

気仙沼駅から1両編成の電車に乗って一関まで1時間半。

駅前の蕎麦屋さんでもり蕎麦一枚とビール。
ああ、美味しい♪♪

DSC_0259a.jpg

そして新幹線と飛行機で出雲に帰りました。
朝8時半にホテルを出て、家に帰ったのが夜の8時半。
ちょうど12時間の移動でした。

意外と遠かったぞ、気仙沼・・。

経済力のある母体が経営するビルや建物はすでに経営再開できてるけど、そうでない一般の人たちの家やお店や工場はまったく再開できてないのですね。

いずれにしても、まだまだこれからですね。
忘れちゃならんと本気で思いました。

元気で頑張ってる友人に会えて本当によかった。
Hasta la vista!!
  1. 2012/10/11(木) 11:33:52|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0

気仙沼の友達に会ってきた。その1

今更かもしれないけど気仙沼に行ってきました。
気仙沼には協力隊時代の友達が住んでいて、被災し建てたばかりの家を流されました。
幸いご家族は無事で現在ご両親は仮設住宅で、友達家族は家を借りて暮らしています。

新幹線と在来線を使って行くつもりだったけど、くりこま高原駅に迎えに来てくれるとのことで、駅から外に出てみると…

爆!!



数年ぶりの再会を喜んだあと、彼の運転する車で南三陸町を経由して気仙沼に行きました。













中学校の校庭にある仮設住宅。



お母さんにご挨拶。



津波の教え。
高台にある中学校と並びの小学校の前に建てられていました。



そこから街を見下ろす友人。
確かにここには大きな街があったわけです。







ここに僕の家があったんすよ…。
流されちゃいました。
後ろの竹林に家族の写真が何枚か引っかかってたのを必死に探しましたよ〜。



彼の家があった場所のすぐ前は海。
地盤沈下のためずいぶん近くまで海が来ていますが、以前は写真の左下に見える少しだけ残った堤防の向こうには白い砂浜が続いた海水浴場だったそうです。



よくテレビで見かける船。
実物はテレビで見るよりはるかにデカくてびっくりでした。



ホテルにチェックインして、食事に。
復興屋台村。
頑張っておられました。



さらに復興商店街南町紫市場へも行ってみました。



焼肉屋さんで改めて再会を祝し乾杯!!



気仙沼ホルモンという地元グルメを堪能。
豚のホルモン(小腸、大腸、レバー、ハツなど)が味噌で味付けしてあって、そのままでも美味しいけど、細い千切りキャベツにウスターソースをかけまわしお好みで一味唐辛子をキャベツにかけ、焼けたホルモンと一緒に食べるというものでした。



気仙沼ホルモンは格別に美味かった。
ビールも黒霧も格別に美味かった。
  1. 2012/10/10(水) 21:18:34|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0

パラグアイフェスティバル。

10月7日(日)、東京の練馬区光が丘公園にて第二回目となるパラグアイフェスティバルが開催されました。
協力隊仲間のフミちゃんやユウコさんがスタッフとして参加されるってことなので僕も行ってみました。
正直、どんだけ人が来るんだろうと思ってたけど、会場には思ったよりもはるかに多くの人たちが見にきておられました。

会場にはアサード、エンパナーダ、チパなどパラグアイの食べ物を出すテントが並び、また、ニャンドゥティ、マテ茶葉、ボンジージャなどの民芸品などを販売するお店、大使館や支援団体、隣国のブラジル、アルゼンチンなど関連する団体のテントなど、けっこうな数が出ていました。
通路にはイスとテーブルが設けられ飲んだり食べたりする人たちで埋まってました。
何と言っても普通にスペイン語が飛び交ってたのが非日常的でしたね(笑)。



パラグアイのアルパとボリビアのケーナの合奏、デュオ・ケーナルパ。



肉の塊をガンガン焼いていくアサード。



アルパの演奏体験。



頭にボトルを乗せて踊るダンサ ボテージャ(ボトル ダンス)。



パラグアイ奏者ルシア塩満さんとお弟子さんたち11台のアルパ合奏。



心はひとつ。



スタッフとして頑張ってたフミちゃんやユウコさん、実行委員長の岩谷さん、ミタイ基金代表の藤掛さんたちに会えたし、楽しい時間を過ごせました♪

ありがとうございました。
¡Hasta la vista!
  1. 2012/10/09(火) 06:53:19|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:2

滞在1時間なり。

みちね〜たちがVIBESに行けない代わりに浜田道瑞穂ICの近くでコンドミニアム集会を開くと。
残念ながら翌日は東京へ行かねばならぬ。

しかし、広島に近いとはいえ、瑞穂は島根…。
差し入れくらい持って行こう…。

ってことで、18時に仕事を終えてから車で2時間、行ってきました。

みちね〜の冬の牡蠣ツーのメンバーがほぼ集合。



九州勢のもつ鍋などいただきまして、1時間ほどの滞在で帰ってまいりました♪



危うくビールを飲まされそうになったり、2時間の距離を代行で帰らなきゃならなくなりそうになったり、明日四国にいそうになりかけたり、誘惑を振り払って帰りましたぜ!

さて、明日は東京でパラグアイフェスティバルです♪
  1. 2012/10/06(土) 23:57:37|
  2. バイク
  3. | コメント:0

復活のひばり。

松江の島根大学のすぐ近くにあった麺家ひばり。
2年くらいんあるのかな、突然お店を閉められました。
当時、一番好きな塩ラーメンがこちらのでした。
アゴ出汁、干しエビと岩のりの微妙な香りが最高でしたね。

ネットでぶらぶらしていると、なんとそのひばりさんが北堀町のひばり食堂でラーメン屋さんとして再開してると…。
そりゃ、行くしかない!
月曜日、嫁さんと一緒にどきどきしながら行ってみました♪
古い建物。



メニューの看板は確かに以前のひばりさんを彷彿させるものでした♪♪



店内に入ると左側の壁沿いに6,7人がけくらいのカウンター。
4人用のテーブルが二つ。
お母さん(?)らしき人が対応しておられました。

厨房の中はまったく見えないため、作り手の方が前のひばりのご主人かどうか不明でしたが、
嫁さんは醤油らあめん。
色の濃いスープに魚粉が乗っています。
以前のよりはスープが黒く思います。
チャーシューも違うな。



僕はとにかく塩。
干しエビや岩のりはなくなってる…。
出汁は…、アゴ出汁ではない。
でも何か複雑な深い出汁。
素人なので何が使ってあるのかさっぱり分かりません。
貝類とかもありそうですが。



美味しいけれど、以前のひばりが好きだったからちょっと複雑な感じです。
ご主人はどんどん進化させておられるんでしょうね。
また行きます。

帰り道に見た広大な蕎麦の花。
こんなに蕎麦が栽培されているのを初めて見ました。

ああ、新蕎麦が〜♪♪

  1. 2012/10/03(水) 11:58:38|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:4

タイ料理~。

9月最終日の日曜日。
埼玉から友達一家が魚釣りに来る予定だったのに台風で中止になりました。
そこで松江のとあるイベントへ出かけ、帰りに行ったのはタイ料理店。
出雲にはタイ料理店なんてありません。
松江も今はここ一軒かな。

以前がんちゃんに聞いてて行ってみたのですが、月曜日がお休み…。
それっきり忘れてました。

初訪問。
メニューはかなりたくさんあるようですが、お店の方に聞いてみたところ、仕入れができない季節の野菜などがあるため、すべての料理がいつもあるわけではないそうです。

ラープ。
ハーブの効いた挽き肉料理。
ああ、美味し!
小さいお皿なので量は少ないです。



パットポンカリ、豚肉と鶏肉のドライカレー風。
これもいい。



トムヤムグン。
中心の穴の中で火が燃えてます。
メニューには4辛となっていましたが、お店の方が辛いのは大丈夫ですかと聞いてくれて、辛いのが苦手な嫁さんのために辛さを抑えてもらいました。
僕にはかなり塩っ辛かったけれど、コクがあって美味し!



デザートに普段は甘いものをまったく食べないけど、ココナツアイスキーム。
美味し。



嫁さんはバナナをココナッツミルクで甘く煮たクオイボァットシー。
美味し。



お店の人は親切だし、雰囲気もいい。
家庭料理的な料理も美味しいし、頼めば塩分も減らしてもらえそう。

かなりお気に入りとなりました。
また行きます♪
  1. 2012/10/02(火) 18:47:03|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0

そばまつり♪

先日の金曜日です。
昼の仕事がなくなったため、急遽、この日から3日間開催されてた全国出雲そばまつりに行ってきました。

今年は神話博しまねの会場の近くでもある出雲大社のすぐ近く、神門通り交通広場にての開催でした。
台風が近づいていたけれど出雲はまだ青空。
平日ということもありそれほど混んでいませんでした♪



県内から4店、県外から8店が出店しておられました。
まあ、当然ですが県外からのお店に行きました。

まずは1店目。
長野県松本のそば処小沢さん。
十数人の行列ができていました。



葉わさびそば。



2店目、福井県越前みやまそば元気の会さん。
おろしそば。



どちらも小盛りだったとはいえ、普段から少食になってしまってる僕も嫁さんもけっこう腹一杯…。
しかし、これで帰るのはもったいない…。
ハーフサイズのある滋賀県竜王そば、さわえ庵さん。



近江牛肉そば(温)ハーフサイズ。



どちらのそばも美味しかったです。
しかし、やっぱり同じそばでも、使い捨ての容器に入っててテントの下で慌てて食べるのでは気分的にゆっくり味わうことができず、店舗で食べるのとは違うんでしょうね。

会場のすぐ近くには、そばおやきの絆屋さん。
そば粉を加えた生地にすべて地元産の材料を使った具を包んだおやきです。
他にも出雲ぜんざいなど、出雲大社近くではこうした地域を活性化させて行くようなお店などがどんどんできていってます。



スタッフへのお土産もそうした新開発されたお菓子、そばの恋人。
地元産のそば粉とそばの蜂蜜を使って作られたお菓子です。
スタッフには好評でしたよ。

  1. 2012/10/01(月) 19:54:44|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する