Hasta la vista Blog

タイランド~♪

昨日です。
祝日の火曜日です。

実は月曜日にイタリア~ンに行った後でシラガミさんに寄りました。
がんちゃんにコーヒーをいただきまして、さらに高知土産のタイ料理のレトルトパウチ、なんとタイ米パック付き!をいただきました♪♪
グリーンカレー、ガパオ ガイ、それぞれタイの香り米付き!
米付きは珍しいでしょ。



それにしても、いやー、高知ってタイだったんだ…w
いやいや、全然関係ないらしいですが、タイ米付きのレトルト食品に吸い寄せられるように買ってくれたそうです♪
ありがとうございました。

なんて喜んでたらなんかモーレツにタイ料理が食べたくなっちゃいました(笑)。

じゃ、松江のバンタイ レストランに行きましょう。
こちら月曜日がお休みなんで、好きなんだけどなかなか行くことができません。
祝日の火曜日はチャンス♪♪

平日じゃないからランチはないけど、どうせ色々頼んじゃうからいいんです。

いつもこれだけは外せないトム ヤム クン。
毎回入ってる具が違うのが面白いんですけど、美味しいからいいんです。



スパゲテー パット キーマオ。
まあ、タイ風スパゲッティです♪



ホイライーパッホラバー。
アサリの炒め物ですね♪



ノーマイファランパックン。
エビとアスパラの炒め物ですか。



トムヤムクンは2、3人でシェアするのに十分な量です。
その他の一品料理はあまり量が多くありません。
なので若干お高く感じるかもです。

でも僕らは色々食べてみたいので量が少なくて助かります♪

美味しくいただきました♪♪
スポンサーサイト
  1. 2014/04/30(水) 21:08:39|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0

イタリア~ン♪

昨日の月曜日。
せっかくの休みなのに雨、雨、雨。

ってことで、お昼ご飯に行きましょう♪
お初となります神西湖畔のイタリアン、クッチーナ・バッカーノさんへランチです。

バッカーノランチ。

前菜の盛り合わせ。
冷製コーンスープ、サラダ、フォカッチャ、ジャガイモと枝豆の揚げ物、鶏のソーセージ⁇、ほうれん草のオムレツ。
ダメだ、正確に覚えてないやw



パスタはアサリと筍のオイルソース フェットチーネ 木の芽の香り♪♪



食後にコーヒーも付いてます♪

こちらは漁人のマスターのやっておられるお店だとか…。

美味しくいただきました。
ワインに期待できそうなので、今度は夜にも行ってみたいですね。
  1. 2014/04/29(火) 21:06:24|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:2

お昼ご飯まとめアップ。

4月に入って僕の仕事の繁忙期となりました。
ありがたいことです。
お昼ご飯をカップラーメンで済ませることも増えてきます。
身体に良くない…けど、仕方ない…。

そんな中、食べに行ったお昼ご飯をなかなかアップするのが面倒になっちゃってる…。
いかん、そんなことではバイクブロガーとして恥ずかしいじゃないか…!

頑張れ!
でも、今日はまとめアップで許してもらおう♪♪

まず、最初は篠寛さん。
塩ラーメン。
鶏ガラスープにホタテの旨味ブレンドスープだそうです。
あっさりしてて美味しくいただきました。



次に大山遊登里庵さん。
出雲蕎麦とは対照的な白い蕎麦です。
この日は地鶏つけ蕎麦をいただきました。
食べ終わった後、冷たい梅おろし蕎麦を一つ追加してもらい嫁さんとシェアしました♪

蕎麦の香りは季節的なものもあるにしても挽きぐるみの出雲蕎麦よりは弱い。
というか、あまり感じませんでした。
しかし、その分まだ30歳ほどの店長さんがものすごく研究熱心で、出汁を取るにも出身地の京都の出汁の鰹などの出汁専門店で何度も試行錯誤を繰り返しての出汁が美味しい♪
将来が楽しみなんです。
ワインもお好きで、初心者の僕にいろいろ教えてくれるのもありがたいです♪



お次は斐川のかみあり製麺さんへ久しぶりに行ってみました。
一時期、いつ行っても満員だったのが、この日はガラガラ。
まあ、僕らにはラッキーです。

初めてのえびそば塩つけ麺。
もうむちゃくちゃ海老ですww

海老油、海老煎餅の香り、海老粉、香ばしい海老の身。
好き嫌いはあるでしょうけど美味しくいただきました。



そして伊太利屋 小山店。
こちらも久しぶり。
お勧めランチパスタの、あー、何だったっけ、名前忘れちゃったけどカレー風味のクリームスープパスタです。
美味しいんでしょうけど僕には塩分濃すぎでした。
でも一緒にいただいたベーコンソテーサラダとドレッシングはあいかわらずとても美味しかった♪



さてさて、これまた10年以上ぶりにおじゃましたお食事処 一善さん。
魚定食をいただきました。
この日の魚は鯖の塩焼き、味噌煮、サンマの塩焼きから選べます。
僕は大好きな鯖の塩焼きをチョイス。
普通に家で食べるのと同じです。



そして今回のシメは暴れん坊喜久さんww

土曜日なので職場のスタッフたちと一緒にお昼ご飯を食べます。
スタッフの希望は喜久さん。
嘘やろ〜w

仕方ないので行きましたww

今日は何を食べようか…、名古屋コーチンの喜久丼も久々に食べたいな…、生意気なネーミングのしじみうどんもありか…、待てよ、黒豚カツ丼も超美味いし…、いかん、自分らしくなく迷っとる……、男らしくない…。

そこに突然、「お、まだ試作途中の冷たいつけ麺があるけど食ってみるか?」と大将の声…。
反射的に「は、それいただきますわ!」とww



相変わらず向上心たっぷりと言うか、研究熱心と言うか♪

麺はつるつるで歯応えがむっちり、香りもいい。

残念ながらまだ試行錯誤中とおっしゃるだけあって、短く千切れてたりダマになってかたまってたりと大将自らおっしゃるように麺を打って商品化するっていうのはとても大変なことなんだろうと思いました。
こだわりの讃岐の粉を使って、こだわった完成品ができなければメニュー化されないかもです。

これ、夏には最高です♪
チャーシューもさすがの美味さ。
冷たい付ダレに付けた時、固まる脂も甘くて美味しいんだけど、気になる人はダメかもですね。

どうか上手く完成されますように‼︎

夜にも行きたーい♪
  1. 2014/04/27(日) 00:19:51|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:2

もはや定例会な野生の会。

先月はスッポンでした。
今月は何だろう♪
鮑のしゃぶしゃぶという噂も…。

お店に一番乗り。

楽しみ、楽しみ♪

すでに筍の煮物、蕨のワサビ醤油和え、牛肉(もしかしたら猪肉)の煮込み、アラカブの煮物がスタンバイ。



今夜は鯛のしゃぶしゃぶでした~♪♪
なんでも鮑があまりに小さくて漁師さんに「そんな小さいの採ったらダメだろー。」と鯛に変更されたとのこと(笑)。

この時期の真鯛、桜鯛と呼ばれ産卵前の脂が乗って美味しいんだぞーって、言われたけど、そこは知ってます。
が、6月になると産卵のため体力を使い果たした麦わら鯛となって不味いんだぞーと言われた、それは知らなかった(笑)。



昆布出汁の鍋にしゃぶしゃぶって熱が通る前に自家製のポン酢でいただく。
むちゃくちゃ美味い♪



そして会頭(この会の中心人物Kさん)が美味しい酒を持ってきてあげると言って持参してくれたのがこちら。
つくばのお酒。
甘いけどさらっと飲めてべたべたしない。
いくらでも飲めそうです♪♪



この時期欠かせない山菜の天ぷら。
塩でいただきました。



そして鯛のチラシ、美味~~(ほんとは僕にはやや甘め、これは女性のための味付け)。



もう、言いようのない絶品の蕎麦。



同じく絶品、鍋でいただく釜揚げ蕎麦。



今回も大満足で解散のつもりだったけど、二人暮らしの僕らはみなさんの二次会に行きました♪♪

Edgeさんで乾杯!



信じられないことに女性たちは別腹~とか言ってあれだけ食べたあとなのに甘いもの食べてる・・。



ということで、今回も大変美味しくいただきました。
来月もすでに決まってます。
楽しみだわ~♪♪
  1. 2014/04/23(水) 18:32:55|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0

野菜な休日。

昨日は月曜日~!!
というのに雨・・・。
土日は晴天だったのに・・・。

まあ、そんじゃ、嫁さんとどっか出かけましょうかってことで、まず訪れたのはこちら。

出雲弥生の森博物館。
僕はお初。



出雲地方ったら遺跡が多いんだけど、これまた古墳も多いんですよ。
西谷墳墓群という古墳がいくつか見つかったところに建ってる博物館です。
無料。
なかなかのもんです。

かと言ってずーっと夜まで古墳見てるわけにもいかないから、次に移動。
道の駅おろちの里にある農家レストランふる里亭。

農家レストランというだけあって、普通のおばちゃんたちが田舎料理、まあ、野菜中心の家庭料理を作っておられてバイキング形式で食べさせてくれるお店です。



山菜の天ぷらとか、煮しめ、漬物、味噌汁はなめこでご飯は白いご飯と桜ご飯。
かなり種類もあります。

美味しくいただきました。



そして奥出雲葡萄園に移動。
目的は食の杜に入ってる豆腐工房しろうさぎさんの豆腐と厚揚げ。

道の駅や出雲市内の一部のスーパーにも売ってますが、せっかく近くまで来たので寄ってみることに。

しかし、葡萄園の売店には豆乳しかありませんでした。
代わりにワイン2本お買い上げ♪♪♪

葡萄園から見える工房に行ってみました。
豆腐工房から見る葡萄園の建物。



そして木次の道の駅、さくらの里きすきに移動して、知り合いと落ち合ってコーヒータイム。

さらに移動。

次は久しぶりのゴビウス。
もともとこういう水族館的なところは好きですが、娘が小学生の時に連れてきて以来かなぁ・・。



平日だし、人は少なく静かです。
魚に癒されるわ~ww



あー、こういうのあった、あったww



カエルにも癒される・・。



たまたま企画展として絶滅危惧種の動植物たちの紹介があったので、隣のグリーンパークにも行ってみることに。



こちらも久しぶりというか、行ったことないかも・・。
館内に備え付けの望遠鏡で宍道湖の水鳥を観察します。
が、何故か組んだ丸田にくっついて餌を食べてるカニばっかり見ていました(笑)。



そして帰宅。
豆腐工房しろうさぎさんの豆腐と厚揚げ。



スタッフにたくさんタケノコをもらったし、道の駅でウドとか買ったし、以前もらったワインも開けて。

昼に次いで野菜タケノコ三昧の超健康的夕食でした。

しかし、しろうさぎさんの豆腐、美味しい!
醤油とか薬味など不要なくらいです。

  1. 2014/04/22(火) 16:12:50|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0

次の旅館!

次に行ったお宿は八景さん。

夜7時を過ぎてからの予約。
最初の宿からの予約とは言えすでにお客さんたちの夕食や宴会が始まっているであろう頃。

申し訳ないなぁ、と思いながらチェックインしてみました。

さすがにフロントには研修中の名札を付けた男性のスタッフの方がお一人。
今、部屋を準備中とのこと。
いいのにお茶とか淹れてくれる。
お忙しい時間に申し訳ない…。
そして支配人さんが出てきてくれて自ら荷物を持って部屋まで案内してくださいましたww

事情を聞いておられたようで「本日は当館でも宴会が入っておりまして…。」とおっしゃってましたが、食事処からも部屋からも全く宴会の騒ぎ声は聞こえず。

食事は7時半から準備いたします、とのことで、わずか20分後には夕食のテーブルに着いていました。

卯月の御献立によると…

食前酒に日本酒をいただき、先付が左上の皿、春の酢味噌和え。
右上が洋皿、桜鯛と合鴨のオレンジソースに野菜。
手前が八寸。



お酒はお薦めの地酒、馨。



造り、鰆のたたき、ちり酢。



腕替り、うすい豆どうふ。



焼物、岩魚塩焼、かぼす酢。



焚き合わせ。



一人鍋、関金豚とクレソン鍋。



揚げ物、桜海老と竹の子のかきあげ。



御飯、香の物三種。
止腕、茗荷の赤出汁。



水菓子、桜のアイスクリーム。



いやー、どれもこれも絶品でした。
味付けは薄味で野菜中心の会席。

食事中、女将さんが時々様子を伺いに来てくれて遅くにチェックインしたことのお詫びを言っても、ずっとニコニコされてて本当に美味しくいただくことができました。

砂湯の目の前、対岸の旅館です。
ちなみに食事処からも館内の露天風呂からも向かいの砂湯はまる見えです(笑)。



朝食、少しずつたくさんの種類の野菜が♪♪









いやー、本当に助かりました。
絶対にまた行きます。

女将さんがおっしゃってましたが夕食と朝食を合わせると野菜が50種類くらいになるそうです。
また、後でHP見たら料理長さんは料理の鉄人に勝った人ですって♪♪

帰りの大山も素晴らしく綺麗でした♪♪

  1. 2014/04/20(日) 15:41:45|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:4

おもてなし。

娘がうちを出てから約2週間が経ちました。
もちろん寂しくはなったけど、だからと言ってしょんぼりしていてもぐちぐち言ってても娘が帰ってくるわけではないので、これはチャンスと考えて嫁さんと夫婦二人で旅行に行きまくることにいたしました(笑)。

まあ、18年ぶりの夫婦二人旅ですわ。
だからってどってことないんですけどね…。

4月13日、14日の日曜、月曜は連休をいただいていました。
ただ、仕事柄12日の仕事が終わるまで、13、14日の二日間が完全にフリーになるか分かりません。
なので、旅館やホテルの予約も前日の夜になってようやくできる、という状況です。

そして、12日夜、仕事終了♪♪
完全フリー二日間決定!

数日前から行きたい温泉と旅館をネットでチェックしてたので、フリーと決まったらすぐ予約。

岡山は湯原温泉に決定です♪

米子道蒜山SA、まだ雪が残っててきれいでした。



そのまま湯原を通り過ぎ、倉敷のアウトレットへ。
嫁さんが鬼のように買い物をすると張り切ってました(笑)。
僕は運転手と荷物持ちに徹します。

お昼は近くの中華料理店、どうやら四川系のお店みたい♪
かなりたくさんのメニューがあったけど、ここは酸辣湯麺に決定!

どーん!

いつも慣れ親しんでいる出雲翠苑さんのものとは全然ルックスが違いますね。
餡かけだし、黒いし。

鶏肉たっぷり・・。



そして買い物が終了後、湯原温泉に向かいました。

露天風呂ランキングでは西の横綱と称される有名な名湯です。



今回選んだ宿は匿名希望です(笑)。

なんせ貴重なフリーの休み、特に忙しいこの時期を乗り切るため、ゆっくり休んで美味しいものを食べてまったりと寛ぐのが最大の目的でした。
先日家族で行った山口の旅館のゆっくりした時間と食事がフラッシュバックします。
静かにジャズの流れる間接照明の素敵な部屋で、これまた絶品の創作料理をいただきました♪
ああ、もう一度、あんな夜を…。

楽天トラベルやじゃらんなどの口コミを見て評価の高い旅館をいくつかピックアップ、その中の各旅館のホームページを参考にして決めました。

ホームページによると女将さんも若女将さんも、ひとりひとりのお客様にゆっくりとくつろいでいただけるために心のこもったおもてなしをしております、とか、ゆっくりと美味しい料理を味わってくださいなどと、それはそれは素晴らしい言葉が並んでおりました。

これは期待できそうです。

寂れた温泉地をおもてなす心で見事に復活させた黒川温泉みたいに、きっとこちらの宿も頑張っておられるんでしょう。

チェックイン後、部屋に通され、スタッフの方から食事をする部屋の説明をうけ、19時からの夕食をお願いしました。
食事処の隣の部屋で団体様の宴会が入っているので少し騒がしいかもしれず申し訳ありませんとの説明も受けました。

まあ、それくらいならどこの温泉でもあること、気にしません。

そして寂れた温泉街を少し歩き、砂湯も見て、宿に帰り、お風呂に入り浴衣に着替えさて、いつも通りビール♪♪
これはもう天国ですな♪



そして19時まで部屋でのんびりくつろいでいると・・・、それはまさに何の前触れも無く突然やって来ました!
そう、突然、信じられないほどの大音量で演歌のカラオケが!!
びっくりして嫁さんを見るとやっぱり彼女もびっくりしてこっちを見てました(笑)。
どうやら階下の食事する部屋の隣の団体様のご宴会らしい…。
宴会があるとは確かにお部屋で聞かされましたが、まさかの大音響ど演歌カラオケまでとは…ww

1階の大音量のカラオケが2階の部屋までこんなに大きく聞こえてくるんだから・・、この宴会の隣で夕食って・・。

取りあえずフロントに電話してみました。

「私たちが食事をする場所はこのカラオケ宴会の隣の部屋なんですか?」
「はい、そうなっておりますが。」
「いやー、2階までむちゃくちゃ聞こえてくるんですが。」
「でも仕切りがありまして…。」
「仕切りって襖ってことですか、大部屋が襖で仕切られてるってこと?」
「はい、そうですが。」
「いや、しかし、これじゃゆっくり料理を味わうどころじゃないと思うんですが・・。」
「はあ。でも9時過ぎには終わると思いますが。」
「いや、そういうことではなく…、あの、ご無理かもしれませんが、部屋食に変えていただくことはできないでしょうか?」
「人手の関係で今からはできません。」
「・・・。」

一度電話を切り、嫁さんに説明。
その間も大音響演歌が鳴り響いています。

「夕食はやめよう。」
「え、食事はどうするの?」
「さっき歩いてたら居酒屋さんやラーメン屋さんがあったから、そこで済ませて寝るだけに帰ろう。」
「だって・・。」

そりゃ、そうです、嫁さんの言う通りです、さすがに用意してもらってる食事がもったいないし、料金もったいない。

しょんぼりする嫁さん。
が、その間も延々と演歌が鳴り響いています。

我慢して食事をして9時過ぎまで大音響の演歌を耐えて、寝る…。
楽しいか…?

「じゃあ、チェックアウトしよう。」
「え、でも・・。」
「このまま我慢して朝まで不愉快なままだったらきっと今回の旅行そのものを後悔して湯原温泉が大嫌いになるよ。」
「うん。」

フロントに電話。
「あの、すいませんが、チェックアウトします。」
「え、はあ、そうですか。」
「料金は全部きちんと支払いますから。」
「はい。」

そしてまたまた着替えてフロントに降りて行きました。
途中、大音響の宴会場の前を通りましたが、僕らが食事をするはずだった部屋で3、4組のお客さんが食事をしておられました。
おそらく同じテーブルのご家族同士の会話も大声で話さなければ聞こえない状態でしょう。

フロントには支配人でしょうか、男性が一人。
「すいません、チェックアウトをお願いします。」
「はい・・、あの、うちは温泉旅館なので宴会もありますから。」
「いえ、それは分かってますし、それについてどうこう思ってはいませんよ。」
「それに、今さらカラオケを止めてくださいって言うわけにはいきませんから。」
「いや、誰もそんなこと一言も言ってないでしょ、ただ、私たちはあの喧噪のなかでゆっくりと食事を楽しむことができないのでチェックアウトしたいと思っただけです。」
「はい、そうですか、朝食代はサービスしておきますから。」
「それはどうもご親切にありがとうございます。」
3万9千円ちょっとが3万7千円ちょっとになりました…、ああ、嬉しいですねww

さて、すでに日も暮れた夜の7時過ぎ。
これからどうしよう。
ビール飲んじゃってるしな…。

嫁さんはしょんぼりしてる。

このまま嫁さんに運転してもらって米子まで行ってビジネスホテルに泊まろうか…。
嫌な思い出だけが残るなぁ…。

一応、フロントの男性に聞いてみる。
「私たちこれからどうしたもんでしょう。」
「は、と言いますと?」
「路頭に迷うわけなので、申し訳ありませんが旅館組合さんか何かに連絡して宿を探してもらうことはできませんか?」
「はあ、では少しお待ちください…。」

そして紹介してもらったのが八景さん。

ここが素晴らしすぎでした♪♪♪♪♪

僕も広義ではサービス業に属しています(本人は職人と思ってますがww)。

おもてなしってどういうこと?
もてなす側ともてなして欲しい側。
お互いが思っているもてなし度が違えばこうした行き違いが起こるってことですね。

不景気です。
団体さんの宴会は美味しいでしょう。
それは良く分かります。
数組の客は数時間程度のカラオケの音くらい我慢してもらえばいい訳です。

ならばお客さまおひとりおひとりのために、などと言ってはなりません。

せめて予約後メールや電話で「カラオケ付きの宴会が襖で間仕切りされたお食事部屋の隣で行われますがよろしいでしょうか?」とか聞けなかったのでしょうかねぇ。
到着時に一言確認できなかったのでしょうかねぇ。
あるいは申し込まれてなくても部屋食の準備をするとかしてくれてたら、逆に感謝したかもしれないのに…。

口だけお客さまのためというのは簡単だなぁ。

前々から自分についても戒めているつもりですが、ちゃんと己のキャパを知り、分不相応なサービスはしないこと。
できないことはできないと知ること。
でなきゃ、おもてなしは逆に毒になります。

いやー、いい勉強に鳴りましたわ〜。

そして、次の八景さんの対応の驚くべきこと。
素晴らしいおもてなしを受けました。

それはまた今度♪
おおー、長くなっちゃったww
  1. 2014/04/16(水) 22:23:29|
  2. ファミリー
  3. | コメント:4

お花見とラーメン。

今日はお休み。
遅ればせながらお花見に行ってまいりました。

まずはひろさんお勧めの段部のしだれ桜に行きましたが、すでに散ってました、残念!

そしてやっぱりこの風で散ってるだろうなぁと思いながら行ってみた木次。
いやー、まだまだ満開でした。



しかしどうも僕らは花より団子…、いや、ラーメン♪

前から行ってみたかったお食事処おくいさん。
ラーメンと焼飯、おでんが美味しいという事前情報。



しかし、この時期のお花見限定メニューでおでんや焼飯は無し…。

でもラーメンはあった♪
運ばれて来たとたんに香る胡麻油…。
これは…、出前一丁か⁉︎ww

いやいや、そんなことはありません。
昔風ビジュアルのラーメンです。
湯気が立ってない…、胡麻油が表面を覆ってます。
うーん、これは初体験です。



超熱いに決まってるので慎重にスープを飲んでみます。
熱い!w
ネギ、硬めのチャーシュー、板かまぼこ、やや塩辛いシナチク、そして素晴らしいシャキシャキ感のモヤシ!
麺はツルツルもちもち、やや固茹で。

不思議なラーメンでした♪

嫁さんは、う・何?オムライス。
雲南オムライスってことでしょう、和風のオムライスでした。
ジュレ状に和風出しの餡がかかっています。
中身はカラシ高菜でしょうか、ピリ辛の炒飯風でした。



外に出ると馬車など通っておりましたww



そして出雲大社の歴史博物館に行きました。
年パス持ってるもんでw
特別展示、近江巡礼。
たくさんの仏像を見てきました。

夜は猫と戯れ…ww



のんびりした一日でした♪♪
  1. 2014/04/07(月) 23:07:32|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:2

新生活に。

朝食の後、宿のスタッフの方に深々とお辞儀をされて見送られ、予備校の寮に向かいました。
入寮は翌日の予定でしたが、うちから持ってきた衣類などの荷物を部屋に置かせてもらい、近所のホームセンター、ショッピングセンターなどに買い物に行きました。

途中、友達の車とすれ違いお互いびっくり。
すぐにメールで連絡を取り合って市内のラーメン屋さんで一緒にお昼ご飯。

友達も長女さんが大学に入学することになって家族で引っ越しに来てたのでした♪♪



たいていの荷物を買って、夜は予備校近くのビジネスホテルへ。
ホテルの近くで晩ご飯を食べたけど、入ってくる人がみんな注文していたのが「獺祭」というお酒。
先月の定例会ですっぽんをいただいたとき、主催者の方が「山口に行くんなら岩国に寄って獺祭というお酒を買ってきて~」とおっしゃってた・・。

とりあえず3種類メニューに載ってるうちの一番高いのを頼んだら「しばらく入荷しません。」とのこと。
次のを頼んだら出てきた。



美味し!!

そんなに有名なお酒なのか・・。
醸造元の旭酒造さんのホームページには720mlで32000円もするようなお酒があるし・・。
JALのファーストクラスにも採用されてるお酒らしいし・・。

岩国に寄る時間がなかったため、ネットで調べた獺祭の特約店を数件回ってみたけど、どこも入荷待ちとのこと。
楽天なんかで調べたら通常の価格の4倍、5倍で販売されてるし・・。

まあ、そのうち、いろいろ飲んでみましょう。

そして、翌日、予備校へ行き、寮へ向かいました。

予備校。
「努力は実る」



女子寮。
カーテンレールにカーテンを通したり、組み立てる家具とかがあったため、生まれて初の女子寮侵入(笑)。

説明会で寮長さんと担当の職員の方より寮の説明を受けました。
この日から入寮開始で初日の午前中は娘を入れて7人の生徒が来ていました。



朝食は7時から。
8時半から17時くらいまで予備校。
寮の門限は18時。
19時から23時まで実習室で勉強、私語禁止、寮生の部屋を訪ね合うことも禁止。

まー、厳しい生活が待ってます。
僕なら倒れるな(笑)。

今年から申請すれば限られた時間だけ携帯電話使用可能となったそうだけど、どうせならと自分の意思で携帯を解約した娘。

当分会えないので一緒にお昼ご飯でも食べようかと言ってみたけど、7人の中に同じ高校の生徒さんが一人で来ているのを見つけ、その子と一種にお昼に行くからもう帰っていいよ、と言われました(笑)、ま、想像通りだけどww

新生活に向けあまりに嬉しそうに満面の笑顔で入寮してしまった娘w
いやいや寮に入るとか、少しでも不安な顔をされてたら置いて帰るのがつらくなるところだけれど、あまりに楽しそうに、あまりに嬉しそうにしているので不安どころか寂しさすら感じないで帰ることができました。

次ぎ会う時はむっちゃ、たくましくなってるだんろうな・・。

努力は実る。
来年は桜、咲かそう♪♪



ってことで、嫁さんと二人暮らしになっちゃいましたww
あちこち出没させていただきます♪♪
  1. 2014/04/05(土) 13:43:43|
  2. ファミリー
  3. | コメント:8

温泉旅館でゆっくりの晩ご飯。

今週の日曜日、月曜日、火曜日と予備校の寮に入る娘の引っ越しのため、山口方面に行ってきました。
日曜日は朝から雨。
この日は移動だけの予定だったので、のんびり9号線を使って西に向かいました。

16時、旅館着。
事前に情報は持っていたものの外観は古くてやばそうな感じでした(笑)。



しかし、中に入るとデザイナーズ旅館!



ジャズの流れるロビーで記帳。
スタッフの方は男性、女性が一人ずつ。



ウェルカム茶菓子をいただきます。



部屋は狭いですが3人なら十分。
間接照明で暗めの和室。



夕食までの間にまず温泉。
貸し切り状態でした。
さらっとした透明の特に臭いもないお湯でした。



寒いくらいだったのに、温泉から出ると汗が・・。
まずはビールですね♪♪



夕食は広間で。
テーブル席ですが、脚付きの低い座椅子に低いテーブルでとても楽ちん。
桜の生け花がきれいでした。



飲み物を選びます。
僕は赤ワイン♪♪



[温泉旅館でゆっくりの晩ご飯。]の続きを読む
  1. 2014/04/03(木) 18:28:19|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:2

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する