Hasta la vista Blog

閖上(ゆりあげ)へ。

南三陸町で友人と別れました。

去年はそのまま海岸線を南下して、海岸沿いの国道や県道を使って女川~石巻を経由、高速に乗って仙台、秋保温泉へと行きました。
今年は地球のステージの本部がある名取市の閖上(ゆりあげ)を目指します。
地球のステージに度々登場する、閖上中学校や亡くなった生徒たちの慰霊碑、そして閖上の記憶という施設、そして可能なら桑山さんに会えるかなと。

スタッフのアキちゃんからの電話で、夕方の4時ごろまで桑山さんとアキちゃんが閖上中学校におられることが分かりました。
ただ、南三陸を出発したのがぎりぎりっぽい時間だったため、間に合えばラッキー的な感じで車を走らせました。

ナビのおかげで迷うことなく閖上中学校に到着。



幾度となく地球のステージで見た校舎です。



桑山さんとアキちゃんもおられました・・・。
ふざけているわけではありません。
撮影用のカメラを搭載したラジコンのヘリコプターみたいなものを飛ばして、いろいろ撮影中でした(笑)。

W360Q100_DSC_0356.jpg

これも写真通りの慰霊碑。



亡くなった14名の中学生たちの名前が刻んでありました。

W360Q100_DSC_0355.jpg

教室で使われていた机にメッセージが。

W360Q100_DSC_0353.jpg

W360Q100_DSC_0354.jpg

学校のすぐ近くに閖上の記憶があります。
夕方の4時に閉まってしまうとのことで、桑山さんとの挨拶もそこそこにまずはこちらで記録のビデオを見せてもらうことにしました。



ま、せっかくなので記念撮影も(笑)。

桑山さんとアキちゃんはこの後福島の二本松で行われる地球のステージのために、挨拶をして帰っていかれました。
ちらっとお会いできただけでもよかったです。



震災のことを口に出してはいけないような雰囲気があり、口も心も閉じてしまいがちになる子供たち。
口にすると津波の恐怖を思い出し、なんとなく良くないことは喋らない方が良いと思ってしまう。
そうやって、いつまでも口にせずにどんどん何かが溜まっていく。
心療内科医である桑山さんは子供たちに心の中に溜まっているものを思い切り吐き出してもらおうとされました。
口に出していいんだよ、しゃべってもいいんだよ、そう語り掛け、子供たちに作ってもらったのが町のジオラマでした。

震災前の閖上の町と。



未来の閖上の町。
子供たちの考える未来の町は素敵でした。

町の中央に高くそびえる500mの塔が建っています。
津波が来てもスルーできるように3階くらいの高さまでは太い柱で中は波が通るようにできています。
その上は避難所のなっており、塔の一番上にはヘリポートができています。

海岸線には30mの津波を防ぐ防波堤が続き、その後ろには防風林、さらにその後ろの運河には津波を飲み込んでしまうロボット1号、津波をせき止めるロボット2号など、子供たちのアイデア満載でした。

これは先日出雲で行われた地球のステージの中の震災未来編で語られていた内容です。
実際に見てみると、胸を打たれます。



これらは津波が来た時の記憶を子供たちが粘土で作ったものです。



そのうちの一つ。
「つなみがきて、お母さんとにげた(4年生 みくちゃん)
 うしろから、つなみがすごいいきおいで来てたから
 お母さんと逃げて、横断歩道をわたった先の、
 黄色いお家の2階へにげました。」
津波に追われてお母さんと一生懸命走るみくちゃんと、横断歩道、黄色い家が粘土で作ってありました。

W360Q100_2014-11-24 16 14 36a


閖上中学校も移転が決まったそうです。
慰霊碑も移転しなければなりません。
ご遺族の方々はやっとの思いで作り上げた慰霊碑が、また違う場所に移ることに複雑な思いをされておられるでしょう。
桑山さんのお話だと、ご遺族の方は新しい町ができるのが楽しみという気持ちと、子供たちが亡くなった通った学校と慰霊碑をそのまま残してほしいという複雑な気持ちだそうです。



閖上をもう少し回ってみるつもりだと言うと、閖上の記憶のスタッフの方に言われました。
「4時半くらいには暗くなります。街灯がまったくありませんから、気を付けて、できるだけ早めに回られてお帰りください。」



夕陽はきれいでした♪♪

行くたびに胸が締め付けられるような思いを何度もします。
いつになったらただただ楽しむだけに行くことができるようになるんだろうか。

とにかくまだ現地は現在進行形です。

忘れないようにしたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/28(金) 19:12:06|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:2

南三陸へ。

気仙沼の友人が予約してくれていたお店にお昼ご飯をいただきに行きました。

慶明丸さん。
地元であがる魚介類と自家栽培の野菜を使って作る素朴な料理が地元でも人気のお店だったそうです。

津波でお店は流されました。

奇跡的な出来事や、多くの人たちの励ましで今年再開されました。

現在のお店です。



海は坂道のずっと向こうにありますが、津波はこのお店よりもずっと上まで押し寄せて来て、集落の家々を流しました。



再開された今でもお店の前のガードレールは壊れたまま。



一人2500のコース料理です。

いきなり塩茹でのワタリガニがどーんと。



畑で採れた野菜のお漬物。



生牡蠣。



どんこの煮付け。
見た目は気持ち悪いけど、意外と上品な白身の魚です。



でっかいホタテの焼き物がどーん!



豆腐と野菜と牡蠣の鍋もの。



地元のタコ、ホタテ、イクラ、ヒラメの海鮮丼。

何の飾りもない、ただ地元の食材をそのまま火を通してお皿に乗せてあるだけの料理です。



ただただ、ありがたく感謝していただきました。

お店の中にはおそらく応援してくださっている方々からの言葉やオブジェが飾ってあります。



奇跡の浮き球。

女将さんのご主人の名前から取った「慶」という文字の浮き球、津波で流され、なんと5000kmも離れたアラスカの海で発見されました。

しかもそれが発見者の手により南三陸まで帰って来たのでした。

地元では大々的に、全国でもニュースになったのを覚えています。



この浮き球が戻って来たことで、女将さんはもう一度みんなが集えるお店、慶明丸を再開しようと決意されたとのことです。
多くの方々の助けもあったことでしょう。

女将さんがテーブルに挨拶に来られました。
島根県の出雲からですと伝えると、「皆さんのような方々が来ていただけるから頑張れるんです、ありがとうございます、ありがとうございます」と何度もおっしゃいました。

わざわざ浮き球を持ってお店の外まで出てくださり記念撮影♪♪



この写真を撮ってくださったのは隣のテーブルにおられたお客さんです。

お願いしたわけでもないのに、わざわざ外に来てくれて「写真、撮ります。」と。

みんなが何かしたいという気持ちにさせてくれるひと時でした。

女将さんの笑顔、最高でしたよ。

来年も行かなきゃ♪♪

  1. 2014/11/26(水) 16:27:28|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:2

気仙沼へ。

一関のホテルから見る山には雪がありました。
昨日は暗くて気づかなかった。



朝食をとり、レンタカーで気仙沼に向け出発します。

気仙沼駅で友人と落ち合い、車に乗ってもらい一緒に移動。

港近くにあるこのオブジェは一昨年から変わらずにここにあります。



昨日の平泉中尊寺の観光と違って、今日はとても重たい感覚を味合わなければなりません。

初めて東北の被災地を訪れた嫁さんにも、少なからずや辛い思いをさせてしまうことになります。

そんな時、彼が、再び…









「Shugoさん、娘が昨日はウケたかって聞くから、ああ、すごく喜んでもらったよと言ったら、今日も作るって、また持って来ました~。」と…ww



彼と試験中の高一の娘さんのおかげでまずは笑いからのスタートとなりましたw

気仙沼漁港は地震と津波の影響で地盤沈下してしまい、現在急ピッチで工事が進んでいました。



漁港に隣接する海の市は、気仙沼の地元の物品販売や飲食店、シャークミュージアムを擁して再オープンしました。

また、東日本大震災3D記録映像を視聴できるコーナーもありました。
震災直後にはよく流れていたあまりに恐ろしい映像に、なんとか復興に向かう気仙沼の様子も紹介されていました。
友人は今でも涙無くしては見られないようでした…。



そんな施設が再開したのは喜ばしいことなのでしょうが、友人の話によると、観光客と言うか、被災地を訪れてくる人はかなり減ってしまっているようです。
確かに連休中であるにも関わらず海の市もあまりお客さんは入っていませんでした。

その辺りの土地は概ね整地されていましたが、まだほとんど何もない状態。



ただ、あちこちで土地に土を盛って津波に負けない高さを作っている光景をたくさん目にしました。

この高校は4階の教室まで津波に襲われました。
学校に残っていた生徒たちは屋上に避難し、幸い学校にいた教職員と生徒は全員無事だったそうです。

しかし、未だに校舎はそのまま、中には車や瓦礫がたくさん残されたままだそうです。



一昨年は、道路脇にまだたくさんの瓦礫や車や船の残骸がありました。
昨年は、瓦礫はほとんど消えて土地は平らにならされ、一見普通の草地に見えるところが、ここに人の住む家があったんだということを、ただただ草に消えそうなコンクリートの土台に知らされました。
今年は、土が盛られ始めていました。

この海岸沿いにあったお墓は倒れ、残った墓石は今もただじっと並んでいるだけです。



かつては海水浴場だった砂浜への道路は破壊されたまま。



しかし、一方では国道沿いに新しい道の駅もできています。
去年も行きました。
頑張って営業されています。
地元のおばちゃんたちの手作りかぼちゃ饅頭、美味かった!

実はここは日本で一番海に近い駅だったところです。
裏はすぐ海で、破壊された駅のホームがそのまま残っています。
去年から変わらずに。



友人の家があった町に来ました。
高台から見渡すと何にもない平野が広がっています。

しかし、ここには普通に町があったんです。
僕らが暮らす町と同じ、たくさんの建物があったそうです。
一昨年や昨年とほとんど風景は変わっていませんでした。



津波に分断された鉄道の高架はそのまま。
果たしてこの鉄道はつながるんだろうか…。



友人のご両親が暮らされている仮設住宅。
震災後親戚の家に身を寄せていた友人一家。
その後仮設住宅ができて一家で移ったものの、家族5人で暮らすには手狭過ぎて、ご両親を残して友人夫婦と娘さんは借家にを借りて暮らしています。
この仮設住宅地には未だにたくさんの方が暮らしておられます。



三度目となる、津波の教えの碑。



僕らは津波から何を教わり、そして何をしていかなければならないのでしょうか。

少なくとも、地域や人の心が完全に復興するまでの長い長い時間、忘れてはいけないんです。

友人は言っていました。
Facebookなどで毎日のように被災地の写真をアップすれば、見ていてくれる人は忘れはしないかもしれないけれど、友人たちにきっととても嫌な思いをさせてしまうことになる。
だから僕はできないんですと。

なので、被災地の人でない人たちがガンガンアップすればいいわけです。

毎年お決まりのように、あの日が近づいた時だけテレビやブロガーたちが話題にする…、アホか…w

普段から忘れないようにしましょうね。

と、バイクブロガーが言いますのでよろしくお願いします♪♪
  1. 2014/11/25(火) 00:11:16|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0

東北へ。

今朝は起きてみるとけっこう低い位置に雲(霧)がかかっていました。



今年も気仙沼に行くために、飛行機に乗りました。
今年は一昨年、昨年と違い嫁さん連れです。
妻にも東北の被災地の様子を見てもらいたいからそして彼女も望むから。

富士山がいい感じに見えていました。



空港から東京駅まではリムジンバスで移動します。
乗り換えがなくて楽チンだから。



東京からは新幹線、やまびこで仙台より先のくりこま高原駅へと向かいます。
そこでレンタカーを借りて今日、明日を自由に移動。
仙台駅近くに乗り捨てて帰るつもりです。



がんばるぞ、日本!

思えば震災から一年半が過ぎた頃、津波で家を流された協力隊時代の友達の顔を見に、くりこま高原駅で待ち合わせました。
一年半経ったからそろそろ会えるかな…と思って。

駅に着いて外に出ると、思いっきりの笑顔で「ようこそShugoさん!」と書いたプラカードを頭上高く持ち上げて待っててくれました。
涙の再会でした。



そんなことを嫁さんと話しながら改札口に向かうと…








またしても、彼がwww

一段と大きくなったプラカードを持ち、僕の名前や素性を思いっきり書いて、しかも大声で叫んでるではありませんか~~!!

きゃー、やめてくれ~~!と、駅の外に出て、それでも、嬉しかったから記念撮影はしましたが(笑)。



彼はわざわざこのためだけに、車で来てくれたのでした(笑)。
明日、会うのに(笑)。
そして、すぐに帰って行きましたw

さすが、協力隊w

そしてレンタカーを借りて中尊寺へ。

近くのお店に入りました。



山菜とろろそば。



味噌田楽。



それから中尊寺を歩きました。



残念ながら紅葉はすでに終わり、落ち葉だけが地面にたくさん残っていました。



本堂。



金色堂。



そして暗くなりつつある参道をゆっくり歩いて帰りました。



明日は気仙沼から名取の地球のステージの本部や、地球のステージに何度も出てくる閖上地区を回ってみるつもりです。
  1. 2014/11/23(日) 17:57:38|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:2

千葉のaikoちゃん来たる。

千葉のハーレー乗り、aikoちゃん。
一人で少しずつ島根県に近づいているようでした・・。

ま、前もって出雲に寄ります~!
との連絡を受けていたので、山口から帰ってから、すでに出雲に来ていたaikoちゃんと合流しました。

漁人さん♪
まずはビールで乾杯!と言いたいところだけど、飲めるのは僕だけ・・・。



もはや定番、世界一レバー刺しに近いレバー。
特殊な調理法で火が通ってますが、ほぼ生レバーです。



焼き野菜のバーニャカウダ。



グラスワインはロバート・モンダヴィ!
2度目だけど、これは美味しい!!



フォアグラと和牛の一口ソテー。



グラスの向うにaikoちゃん。



グラスワイン2杯目はカレラ、カリフォルニアのピノノワール。
これまた美味しい!



これもあると必ず頼んでしまう、アマダイのうろこ揚げ(正確な料理名、失念・・)。



これまた3回連続で注文、毎日フランスからやってくる鴨を使って、肉汁を閉じ込めた鴨のロース。



ガーリックトースト。



いやー、いつもいつも美味しくいただいてます。
やっぱり、ワインがいいわ~♪♪

来月も来客があるので、帰りに予約しておきました♪
楽しみ~~~。

2次回はTanbeeさん。
aikoちゃんはバーデビューとのこと。
まあ、飲まないんだもんね。



まあ、雰囲気だけでも味わってもらいましょう。



記念撮影(笑)。



最後は珍しくウィスキーのロックで。



楽しい時間をありがとうございました。
漁人さん、Tanbeeさん、美味しい料理とお酒をありがとうございました。

aikoちゃん、Hasta la vista!!
  1. 2014/11/18(火) 18:33:57|
  2. バイク&美味しいもの
  3. | コメント:8

山口へ。

はい、地球のステージも無事に終わり、ホッとした所で再び山口に行って来ました。
ほぼ体調を取り戻した娘。
まだ帯状疱疹のできた耳が完治しておらず、相変わらず耳鼻科通いのようですが激しい頭痛はなくなったようです。

調子を取り戻しつつの頃に受けた模試がかなり良かったようで、気分的にも良さそうでした。

今回は急に冷え込んで来て、鉄筋コンクリートの寮が寒いから暖かい布団を持って来られる?とのこと。

そりゃ持って行くでしょーww

なので最近はまってるビールを飲みながら行ける電車の旅は今回は我慢。

夜は娘と3人、近くのホテルの居酒屋さんで晩ご飯です。



ここ、なかなか美味しいんですよ。
これは何と言ったっけ、地元の料理でイワシの麹漬けみたいな名前、まあ、塩辛ですね。
かなり癖はありますが日本酒と合います。



カニクリームコロッケとかゲソ天とか、居酒屋メニューをいきました♪



この気持ち悪い、長州地サイダーが意外といけたりもしました(笑)。



最近、駅前のホテルに相当泊まってますが、一番多いのがホテルアクティブです。
安くて感じいいし、おばちゃんたちの手作り朝食が素朴でとてもいい。
しかも、予備校行く前の一時間、僕らが朝食を食べる時、宿泊していない娘も中に入れてくれて飲み物をサービスしてくれます。
優しいです。



帰りは下道ぶらぶらと帰りました。

益田でお昼ご飯に寄ったラーメン屋さん。
まるいちさん、時々、雪丸キャプテンのブログに出てくるもんだから気にはなっていましたが、益田となるとなかなか機会がない。

今日は寄ってみました。

濃厚 ドとんこつラーメン。



これは、マジで相当美味しいです。
あ、人には好みがありますから、僕には相当でした。

嫁さんは定番とんこつラーメン。
豚骨ラーメンはスープが白濁してると思いきや、澄んだ塩ラーメンみたい。
でも、すごく豚骨でした。

ただ、減塩に慣れてる僕らにはどちらも少し塩分が強いです。
また行きたい!
  1. 2014/11/17(月) 17:28:49|
  2. ファミリー
  3. | コメント:0

地球のステージ、終了♪

今日は今年の地球のステージ in いずもじょ日でした。
天気は晴れ!

今年は各地でいろんなイベントや行事があり、なかなか厳しい中での開催でした。

応援スタッフは午前から会場入りし、準備を進めました。



島根県出身の青年海外協力隊OVたちの活動写真のパネルも用意されました。



世界各国のお茶をサービスしようと、いろいろな国や地域の飲み物も集まりました。
僕はもちろんパラグアイのマテ茶を準備。



スタッフのためにおにぎりを差し入れしていただきましたm(_ _)m



そして桑山さんのリハーサルが終わったところでスタッフで集合写真。
ガールスカウトの女の子達も応援に来てくれていました♪



この後、感動のステージは無事に終了。

僕たちが住んでいるこの日本、いろいろあるけどそれでも如何に平和か。
ありがたさをいつの間にか当たり前と思ってしまっている。
我慢を忘れた日本人。

一度、外国、特に発展途上国で暮らすと分かるんだけどな。
僕はしょうもないことで争ったり文句ばかり言う日本人にいつもそう感じてしまう。

桑山さんはそんなことは全くおっしゃられません。
ただ、温かくステージが進みました。

会場のあちこちで涙する音が聞こえていました。

今日はたくさんの皆さんに来ていただけて感謝でした。

声をかけてみた友人も何名も。

そして、こちらでおなじみのグルメブロガーのひろさんも!!
せっかくなので桑山さんとのツーショットもww



そして会場から人がいなくなってから、桑山さんを囲んでスタッフみんなで輪になりました。



この輪は切れることはないでしょう。

そしてお決まりの打ち上げ会へ♪♪



先ほどまでの感動のステージとは全く異なる世界が繰り広げられたのでした(笑)。



いつまでもダラダラと飲んでいたい日本人を振り切って、桑山さんとあきちゃんは明日の東京でのステージのため、今日はお酒も飲まれずに車で今夜の宿が取ってある米子へと向かわれたのでした。

本当に、本当にありがとうございました。

僕らは来週は気仙沼と仙台に行きます。
残念ながら桑山さんは他の地でステージがあるため地球のステージ本部でお会いすることはできません。

でもまた来年も来てもらおうとスタッフ一同、思ってます。

Hasta la vista!!
  1. 2014/11/15(土) 23:49:11|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:2

山は嫌だと言ったのに。

雨の日曜日に広島から帰ってきました。
主に下道を通って帰りました。
いやー、落ち葉が道路の脇にたくさん積もってて、それはそれは走りにくそうな路面。
バイクでは無理やろって感じの道。

月曜日、久しぶりにバイクで走ろうってことになってました。
AQUA工房の岡本氏と一緒に。
奴はZRX1200というカワサキのバイクに乗ってるし、なんか速く走るために練習とかしてるような狂人ですww

そんな男と一緒にハーレー乗りの僕が走るのはとても大変、しかも路面は濡れ、落ち葉が積もってる。

これは中止だな、ということで、岡本氏にメールしました。

「明日は中止にしました(きっぱり!)」

返信
「走るで!(タイヤ交換したし)」

「え、じゃあ、9号線だけで。山には行きません!」

返信
「少しくらい山に行こうや~」

ということで、昨日、シラガミさんで空気の減ってたタイヤに空気を入れてもらい、コーヒーまでいただき、岡本氏と待ち合わせ。

天気は上々、ただし、日陰の道路は濡れていました。



岡本氏も到着。
ハーレーショップに2台のカワサキ車が並びます(笑)、すいません、シラガミさん。



9号線だけを走りたいのに、無理やり奥出雲に向かって出発。
しかも県道、市道、町道など裏道街道をむちゃくちゃ進み、コーナーはあるわ、落ち葉はあるわ、路面は濡れてるわとたいへんな目に遭わされました(涙)。



死ぬ思いで山県そばさんに到着。
蕎麦の味なんて分からん!という、岡本氏にはちそばを勧め、「美味いのぉ」と言わしめし、次はどう走って帰ろうかと。
「このまままっすぐ国道を通って帰りましょう」

岡本氏
「いや、山を越えてみよう」



はあっ?
よく分からんけど、とりあえず、連れて行かれた道路はまったく車がすれ違うこともできない細い山道、落ち葉が堆積、路面は濡れ濡れ、しかもコケまで生えてる道路。
半端ない坂道で、コケたらJAFさんが来るまで軽く3時間かかるだろうってところ。

はい、とりあえず、休憩に立ち寄ったのは島根県と広島県の県境にある、広島県側の吾妻山ロッジ。



吾妻山は素晴らしい!



天気も素晴らしい!



ただし、道路は最低!!!!!

あ、普通に車で行くぶんには狭いけど、ありです。


こちらは広島県側に下る道、山陽と山陰の差でしょうか、コケも生えてなく、こんな時期なのにたくさんの車とすれ違いました。
登山客の方々なんでしょうね。
車で来たいわ!



その後も鬼のような国産車走りを強いられ、しかもビデオに撮られ(笑)、ハーレー乗りのドコドコ感はどこに行ったやらみたいな・・・。

もう、いいじゃん、と思ってるのに「打ち上げ会じゃ!」と。

ばくらさんで乾杯!



美味しい料理をいただきつつ、



串揚げなんぞもいただきつつ、



パソコンで走りの動画を見ます(笑)。

やっぱ、Z1かっこいいわ~!!!



ばくらの大将まで巻き込んで、閉店までワイン何本分を飲んだでしょうか・・・。
べろべろになって帰宅。

さあ、早く寝なきゃ、明日は仕事だし・・・・・・・・、


なんで岡本氏がいるんじゃ~~~~!!!!





ワインボトル一本開けて、むっちーと戯れて、マッサージチェアで癒されて、泊まって行かれました(爆)。

ああ、今日は久しぶりに二日酔いです・・・・。
  1. 2014/11/11(火) 10:49:55|
  2. バイク
  3. | コメント:0

牡蠣!

ってことで、行ってきました、小谷サービスエリア下りの番屋 七宝丸。
いきなり七さんと店先でカメラを向け合うww



いただきましたよ〜、鯛めし。



牡蠣めし。



牡蠣の天ぷら。



ご飯にはそれぞれ出汁がしっかり出てて、具もたくさん、美味しくいただきました♪
牡蠣の天ぷらって、初めて食べた…、濃厚で美味しかった!

外は雨だったけどバイク乗りさんたちが次々やって来てました。
さすが七宝丸さんですね。

フリーダムの赤兎馬さんにも遭遇!
奥様とは初めてでした。



七さんの奥さまもお初でしたが、可愛い人じゃ〜!



さて、わざわざ広島まで来たのに目的は番屋 七宝丸さんだけなので、帰ります(笑)。
明日も休みなんだけど、最近毎週山口とか行ってるから、今週は大人しくしようってことで♪

帰りに通った道の駅。
ここが思いのほか面白くていろいろ買ってしまいました。
モクズガニとか松茸ご飯、生落花生、銀杏、お酒に揚げたてドーナッツなど。



外には首に鈴を付けたオス猫が一匹。



むちゃくちゃオス臭い(笑)。
外に出すなら去勢すればいいのに…。



ダム湖。



出雲に着いて、途中シラガミさんに寄り、中田さんに長崎のお土産をいただきました。
いつもいつもありがとうございます。

夜ご飯は江田島産、殻付き牡蠣のひと粒君。
5個入って2000円で売ってありました。
買おうとすると、七さんと奥さんが、持ってけ、持ってけと…。
いただいちゃいました…ww



とても濃厚で美味しかったです。
七さん、奥さま、ごちそうさまでした。

モクズガニ。
けっこう大きいオス。
ミソ濃厚〜♪



道の駅高野で買った漬け物。
けっこう糠臭くてそれなりに美味しい。



ちなみにこちらは前日にスーパーで買った松葉ガニ(小ぶりで足折れのため1000円)、親ガニ(小さいけどまだ初値のため398円)、どちらも美味しくいただきました。



これから冬に向かい、牡蠣もカニも美味しくなりますね♪♪

七さん、お疲れさま、ごちそうさまでした。
いつか出雲で飲みましょう♪
  1. 2014/11/10(月) 09:21:55|
  2. バイク&美味しいもの
  3. | コメント:0

番屋 七宝丸。

広島のハーレーのMC、BURNのボス、七宝丸さんが今週末の土日、って、今日、明日ですけど・・・、山陽道小谷サービスエリア(下り)にて、江田島物産展を仕切られるとのこと。

以下、七宝丸さんのブログより文章の一部と写真を2枚無断借用(笑)、後で、ことわっておこう(強制事後承諾)。

---------------------------------------------------------------------------------------------

今回は、江田島から採りたて牡蠣を準備して、
牡蠣の天ぷら、牡蠣の鉄板焼き、牡蠣めし、鯛めし、の実演販売と
江田島みかん、朝摘み花、ブランド殻付き牡蠣ひと粒君の物品販売いたします。

o0480064013120797109_convert_20141108105634.jpg


o0480064013120797197_convert_20141108105723.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------

Tシャツのロゴはlowtension氏によるもの。
値札のポップはみちねぇによるもの。

その他、いろ~んな物やいろ~んな事を友人たちが協力してくれたそうです。

さすが、ボス、七宝丸さんの仁徳ですね。

ということで、僕は明日、行ってみます。

車ですが・・ww

  1. 2014/11/08(土) 11:55:43|
  2. バイク&美味しいもの
  3. | コメント:0

お久しぶり~!

先日の日曜日、山口のほうからハーレー乗りのYANさん、MIKAさんご夫婦が出雲にいらっしゃいました。
屋根にテントのついた車(代車)に乗って、まずは津和野で一泊。
土曜日の夜は境港で一泊。

そして、出雲にいらっしゃいました。
ただ、生憎の強風と大雨・・・w

ちょうどお昼時だったので、お昼ご飯をご一緒しました。
蕎麦?
海鮮丼?

と、尋ねると、海鮮丼。

車を走らせ日御碕の花房商店さんへ。

YANさんたちは古事記丼うに入り。



僕らはうに丼♪♪
なんと、今年の夏には食べてなかった!!



美味しくいただきました。
でも、夏のほうが甘く感じます。

お土産までいただきました♪
男山!

持ち帰るとさっそくむっちーくんのチェックが入っておりました(笑)。



YANさん、MIKAさん、楽しい時間をありがとうございました。
お土産もありがとうございました。

先日より、さっそくちびちびいただいております<(_ _)>

またお会いしましょう!

Hasta la vista!!
  1. 2014/11/06(木) 14:32:43|
  2. バイク&美味しいもの
  3. | コメント:2

タイヤ。



お昼にほんの少しだけ時間の取れた今日。
近場を走ってこようと火の玉を外へ出しました。

ガソリンタンクを覗いてみるとほぼ空っぽ(笑)。
けっこうたくさん入っていたのに、自然に揮発しちゃうんですね。

エンジンは一発で始動!
さすがカワサキです♪♪

それからスタート。

ん、ん、ん、あら~?

何か違和感を感じ、降りてみると前輪のタイヤの空気がかなり抜けてる・・・。

ツー、終了(笑)。

ガソリンスタンドに行って、ガソリン入れてもらって空気圧測ってもらえばいいんでしょうが、やっぱりバイク屋さんへ行きたい。
今日、明日はシラガミさんも休みだし、後日、行ってみましょう。
モトガイズさんにも点検に行かなきゃと思いつつ、ここのところ娘のことで日曜、月曜は山口に行っててなかなか行けませんでした。

ピーチさんもハーレー手放したし・・、ますます乗る機会が減っちゃうなぁ~。
  1. 2014/11/05(水) 15:33:05|
  2. バイク
  3. | コメント:0

女子寮で晩ご飯!

世の中にはなかなか男子が足を踏み入れられない所があります。
今回はそんな所へ侵入して、さらに晩ご飯までいただいてまいりました♪

駅に着きました。



女子寮を撮影していると不審者と間違われて捕まる恐れがあるため(笑)、すんなりと寮に入り、寮長さんと寮母さんにご挨拶をして今夜嫁さんが宿泊体験する部屋に通していただきました。
そこでしばし娘を待っていると予備校の授業を終えた娘が帰って来ました。

それから一緒に食堂へ行きました。

当然ですが、女子ばかり、数十名が食事をしております…。

みんながこちらを見ております。
あいさつもされたりします。
くどいようですが、みんな女子です。

いただきます。



いやいや、なかなか緊張いたしました。
緊張しながらもとても美味しくいただきました♪
ご飯は好きなだけよそえるしお代わりもできるし、脳の活性化を考えた献立のようです。

食後、娘の部屋に行き、自習時間(19:20〜23:10)が始まるまで過ごしました。
19時過ぎ、僕は一人で寮を後にし、途中お酒などを買ってホテルに戻りました。
ほぼ体調を取り戻した娘を見て僕らも安心しました。



翌朝は7時からホテルで朝食を取り、駅で娘と嫁さんと合流。



9時前のスーパーおきに乗りました。



昨日の海は大荒れでしたが、今日はとても綺麗な海でした。
魚釣りがしたい〜〜w



正午過ぎには出雲に到着です。
ちょうどお昼ご飯の時間♪

馳走屋ばくらさんへ。
Bランチをいただきました♪
ただし、ライス無しww



ああ、美味しい♪♪



  1. 2014/11/04(火) 15:05:36|
  2. ファミリー
  3. | コメント:0

サンマ美味し!

今年も10月半ばに気仙沼に行くつもりでしたが、残念ながら台風のため延期。

震災以来、毎年訪れることにしていますが、いつも気仙沼のお魚市場みたいなところでサンマを買って送って職場のスタッフで分けます。
美味しいんですよね~。

今年は旬が終わる前にってことで、通販(笑)。
いつも買ってる市場から直送してもらいました。



スタッフで分けて、うちも塩焼きにしました。
やっぱり美味しいわぁ~♪♪



刺身も美味しいけど、モツも食べられる塩焼きが一番好きです♪♪
もちろん日本酒も欠かせませんがw
  1. 2014/11/01(土) 07:45:10|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する