Hasta la vista Blog

8月のお昼ご飯その2。

8月17日(水)。
グルメ王ひろさんのブログを見ると空海さんにすっぽんラーメンが登場してるとのこと!
これはなくなる前に行かなければなりません。
店内に着くなり張り紙を確認、「すっぽんラーメンを二つ!」。
澄んだきれいなスープ。
すっぽんの骨付き肉とエンペラが見えます。
細ネギ、ミョウガ、焼き白ネギ、アラレでしょうか、緑の葉っぱは何だ?

a2016-08-17 12.31.41

このままでもスープに入れてでもお試しください、と、唐揚げ♪

a2016-08-17 13.13.10.41

うー、美味しい♪
すっぽんって不思議です、とっても美味しいスープが取れるのに、カツオ出汁、あご出汁、煮干し、昆布みたいに特徴がないというか何の出汁か分からないような感じで、かといって、たっぷり旨味があるし。
まあ、圧倒的に他の出汁と違って味わってる回数が少ないからかもしれませんね。

8月18日(木)。
昼前に職場を訪ねて来た友人と共に喜多縁さんへ。
最近、梅納豆そばが続いたので、納豆の嫌いな友人に付き合って特製まかないそばを。
やはり、美味しかった♪

a2016-08-18 13.04.57

8月20日(土)。
職場のスタッフランチ♪
スタッフの希望(この日は二十歳の二人)にて一膳さんへ。
みんなそれぞれ好きなものを頼みました。
僕はレバニラ炒め定食。
美味しくいただきました。

a2016-08-20 12.46.44

8月25日(木)。
篠寛さんにて久しぶりの知るなし担担麺。
美味しいけど僕には塩辛い。
卵を入れてもらって、最後にご飯を投入できればちょうどいいんでしょう♪

a2016-08-25 12.57.34

8月26日(金)。
何故か喫茶店のカレーが食べたくなったこの日、サンラックさんにてランチのハンバーグカレー(笑)。

a2016-08-26 12.29.30

コーヒーも付いてるのでなかなか満足♪

a2016-08-26 12.35.32

8月27日(土)。
スタッフランチ。
前回同様に二十歳の二人、僕が風邪気味なのを気遣ってうどんとか何でもある食堂をリクエストしてくれたんだけど、昼の仕事がなく時間があったため、「有原苑さんに焼肉ランチ行く?」と聞いてみたら案の定大賛成(笑)。
昼間っから焼肉ってなんか嬉しいですよね。

a2016-08-27 12.43.27

僕はカルビとホルモンの焼肉定食のカルビを上ハラミに代えてもらったもの♪
美味しい〜!
ビールがあったらもっと美味しいんだけどww

a2016-08-27 12.48.28

8月28日(日)。
この日はお休みでした。
大雨。
バイク、無し。
回転寿しの北海道さんへ。
写真はないけど当然生ビール‼️

カワハギ、肝付き。
東京での下積み時代に一年に二回位行けてた東京湾のカワハギ釣りにはまり、冬の本カワハギの肝の美味さにはまり、出雲に帰ってきてからカワハギ釣り行きたさにボートまで買った!それくらい新鮮な本カワハギの肝は美味しいです♪♪
まあ、これは20点かなw

a2016-08-28 12.54.04

生サンマ。

a2016-08-28 12.57.07

中トロ。

a2016-08-28 13.04.08

他にも貝類、青ものなどいろいろいただきましたが、北海道さん、やはり回転寿しの中ではレベル高いですよね。
しかし、今まで食べたことのなかった、と言うか、興味すらなかったカリフォルニアロール的な巻き寿司が意外と美味しかった(笑)。

a2016-08-28 13.31.36

a2016-08-28 13.33.24

8月31日(水)。
リニューアルしたうどんのたまきさん。
いつも駐車場は満員です。
主にお年寄りが多いです(笑)。
しかし、うどんの本場、うどんにうるさい大阪のB兄さんがお気に入りのお店でもあるのです。
確かにたまきさんのうどんの出汁は関西風です。
夏の黒酢あんかけ定食。
お腹一杯過ぎw

a2016-08-31 12.34.41

あぁ、ごちそうさまでした♪


スポンサーサイト
  1. 2016/08/31(水) 20:49:37|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0

8月のお昼ご飯その1。

なんと8月も今日で終わり。
ずーっとさぼってたお昼ご飯シリーズを・・・。

8月6日(土)。
毎週土曜日は職場のスタッフと一緒にランチ。
スタッフの希望でお店を選びます。
この日は萬福食堂さん。
僕自身数年ぶりか・・・。
とんこつしょうゆラーメン。
けっこう好きです♪

a2016-08-06 12.37.30

サービスのキムチ。
これもけっこう好きで、以前はこのために白いご飯を注文していたのですが、今はラーメンだけでお腹一杯。
少し残念!

a2016-08-06 12.34.27

8月8日(月)。
仕事はお休みの日♪
有原苑さん。
昼間っから♪♪

a2016-08-08 12.07.12

嫁さんはランチ。
僕はランチの肉だけとビール♪♪

a2016-08-08 12.09.43

なんと、この日は冷麺までいっちゃいました!

a2016-08-08 12.41.09

8月9日(火)。
この日まで2度、駐車場に止められず、3度目にしてようやく入店しました。
三代目 麺と人さん。
京都、大阪にお店があるようです。

a2016-08-09 12.42.43

特製角煮味噌麺!
もうスープのルックスから天一さんみたいな京都ラーメンです。
スープはやっぱりどろどろ濃厚野菜がたっぷり溶け込んだスープです。
天一さん同様、好き嫌いは分かれるかな。
ちなみに僕には量が多過ぎてかなり全部食べるの大変だったけど、おそらく天一さんみたいに時々食べたくなるスープだと思いました。

a2016-08-09 12.51.43

嫁さんは特製レアチャーシュー味噌麺。
レアチャーシューというのも最近よく見るけど、生ハムっぽくて僕はラーメンにはあまり好きではありませんけどね♪

あと、つけ麺があるので、そちらも一度食べてみなきゃです。

a2016-08-09 12.51.56

8月10日(水)。
ゆめタウンに用事があったので、お昼はゆめタウン内で。
お初です、ビストロ309さん。
ランチセットの中の一品、クラムチャウダーのセット。

a2016-08-10 13.02.47

好きなパンが3個チョイスできます。
お金を払うとパンの食べ放題ができますが、3個でお腹一杯(笑)。

a2016-08-10 13.02.43

8月11日(木)、今年から祝祭日となった山の日。
山の日でしたが日御碕の花房さんへ。
今年初の・・・、というより去年の4月の痛風以来初のうに丼。
やっぱりこの時期のうにが美味い!
日御碕のうにです。

a2016-08-11 11.47.57

8月12日(金)。
木幡食堂さんでラーメン。
半チャーハンとサラダの付くラーメン定食とチャーシュー麺の単品を頼んで、チャーシューと半チャーハンを嫁さんと半分こ。
これでもお腹一杯♪
こちらも時々どうしても伺いたくなるお店です。

a2016-08-12 12.43.36

8月13日(土)。
この日からお盆休みです。
シン・ゴジラを見にゆめタウンへ。
再びビストロ309さんへ。
チキンカレーのランチセット、パンは3個♪

a2016-08-13 12.58.13

8月13日(土)。
用事があったため、早めの晩ご飯ってことで、神楽さんへこれまたかなり久しぶりに。
味噌ラーメン。

a2016-08-13 19.34.29

8月16日(火)。
お盆休み最後の日。
この日くらいはバイクに乗ろうと思っていましたが・・・、何故かあいにくの雨!!

んじゃあ、仕方ない、HERAさんにて昼間っからダメ人間に(笑)。

a2016-08-16 12.32.41

定番のぐつぐつホルモン♪

a2016-08-16 12.41.41

豚玉そば半玉にネギ乗せ。
幸せでした(笑)。

a2016-08-16 12.46.41

はぁ・・・、美味しくいただきました♪

ごちそうさまでした♪♪
  1. 2016/08/31(水) 18:03:03|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0

祝、嫁さんの誕生日♪♪

今日は嫁さんの誕生日でした。

ここ数年、きっちりプレゼントを送ってます。
それなりのものを、それなりに準備して。

今年も早々にモノ選びから構想を練りました。

だいたい固まってはいたのですが、何か今年はバタバタとして単独行動を取る機会が全く無し!
いつも嫁さんと一緒w

結局、プレゼント間に合わず…。
あ〜あ、どーしましょ。

そんな誕生日のお昼前、職場に突然ひろさんが‼️

なんと、嫁さんに誕生日プレゼントということでお花を届けてくれたのです‼️
なんで嫁さんの誕生日を知ってるのだ、ストーカーかと思いきや、去年僕が嫁さんにプレゼントを送った記事を覚えてて、誕生日をチェックしてくれてたそうです。



当然、嫁さんは大喜びでした。
気配り、心配りのひろさん、ホントにありがとうございます♪♪

ひろさんと姐さんの誕生日には………、知らない…。
ゴメンナサイ。

お昼休みには職場のスタッフたちも‼️
またまた感激してました。



松江の両親からも。



ひろさんは大社のとみやさんのお菓子をスタッフにもと。



シャインマスカット 雲の大福。



ひろさん、みなさん、ありがとうございました。
嫁さんも喜んでおります‼️

今夜はランコントレさんでフレンチなディナーをいただこうと、昨日電話予約してみたのですが、残念ながら満席で入れずww

今夜は家でキスの南蛮漬けと納豆卵ご飯を美味しくいただきましたww

いずれまた、日を改めてお祝いする所存にございます。
  1. 2016/08/25(木) 21:12:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

代償。

友人一家が遊びに来てくれて、楽しい2日間でした。
久しぶりのキス釣り♪♪

しかし、大自然はしっかりと代償も残してくれました…。



もー、焼けすぎて、痛くて痛くてシャワーすら水でないと浴びられません(涙)。

そしてもう1つ。
これは代償というより、嬉しいお返しです♪♪

弟一家にとみ田さんでお鮨を食べさせた結果、山梨の弟のお義父さんが珍しい夏の松茸を送ってくれたのです‼️
こんなにたくさん‼️
国産の松茸‼️

やばすぎるでしょ♪♪



まずは天ぷら。
松茸とキス。
そして出西生姜をかき揚げに。

美味すぎ〜♪♪



松茸の天ぷら、マジ美味しい‼️



キスは南蛮漬けにもしてみました(嫁さんが、ですがw)



贅沢にそのまま焼いてもみました。



美味しそうな豆腐も。

お酒は獺祭磨き三割九分。
そろそろストックがなくなってきました。



締めは松茸ご飯♪



いやー、キスの天ぷらも美味しいし、松茸の天ぷらも美味しかった♪♪

お義父さん、ありがとうございます♪♪
またくださいねww

山梨にも行ってみなきゃw
  1. 2016/08/25(木) 20:56:55|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0

友、来る。

8月21日。
埼玉から友人一家が遊びに来ました。
今年小学校6年生になる息子君を連れて、ここ5年間連続で遊びに来ています。

5年前に初めて出雲に来た時、ピーチさんちの3男くんと親友関係になり、それ以来、年に一回の七夕みたいに楽しみにしているようです(笑)。

関東地方には台風9号が近づき、大きな被害を出しているそのころ、出雲地方は晴天。
台風の影響か多少風があったため、外に出ていても風のおかげで我慢できる暑さでした。

キララ多岐の手前でキス釣り!
投げ釣りなんて超久し振りです。

a2016-08-21 10.30.14

埼玉から釣りや海水浴のできる海へ行こうとなると、少なくとも車で3時間、せっかく行っても人、人、人で大渋滞。
なんでこんなに綺麗な砂浜が貸し切り状態で釣りができるんだと、毎年同じようにカルチャーショックを受けているようです(笑)。

都会に住んでみないと分からない田舎の良さですよね。

a2016-08-21 11.56.21

この日のために投げ釣り用のロッドとリール、投げ釣り用PEの1号糸に同じくPEのテーパーラインを2セットも新調し、自信満々で釣り場に案内しました。
奥さんには体力的にも、投げ釣りに慣れてないことから、前から持っていた短めのロッドにラインだけはPEに変えたリールを渡し、釣りを開始。

僕は数十メートルの遠投。
奥さんは十メートルくらいのところへポチャリ。
ちょうど写真の白波が立ち始めるあたりです。

小さなピンギスが奥さんに入れ食い(爆)!!
遠投では全く何も釣れませんでした。

a2016-08-21 15.30.36

これらのキスは持ち帰って、昨日天ぷらと南蛮漬けにして美味しくいただきました♪♪

そして夕方、一度ホテルに友人夫妻を送って、息子君はピーチさんちに行き、6時集合でラピタビアガーデンへ♪♪

a2016-08-21 18.02.40

8月22日。
この日は三瓶山へ。

海も山もこんなに近くにあって、しかも人があまりいない・・・。
友人は何度も繰り返して羨ましがってました。

東の原からリフトに乗って太平山へ上がります。

a2016-08-22 11.37.56

昔はよくスキーに来ていたなぁ・・・。

a2016-08-22 11.44.30

展望台から見る男三瓶はジュラシックパークみたいだと友人。

a2016-08-22 11.48.34

せっかくなので、友人一家とピーチさん一家には電波塔のある女三瓶へ登ってもらいました。
片道約20分程のプチ登山です。

a2016-08-22 12.12.49

僕らはその間、太平山展望台でのんびり蝶など眺めながら、みんなが下りてくるのを待ちます。

a2016-08-22 11.53.24

そのうち、急に雲が出て来て視界が悪くなったり。

a2016-08-22 12.18.34

山の天気は変わりやすいんだと、プチ登山気分を味わいました。

a2016-08-22 12.19.18

みんなが下山してきたので、再びリフトで東の原まで降りて、お昼ご飯へ向かいます♪

ここはやはり、きっ川さんしかないでしょう!!
友人は去年食べてます。
あまりに美味しかったため、今年は是非奥さんにも食べさせたいとのこともあり、やってきました。

a2016-08-22 13.22.25

奥さんにも好評でしたよ♪
美味しくいただきました。

そして、ピーチさんの奥さんに子供たちをサヒメルに連れて行ってもらい、その間、残りの大人たちは三瓶バーガーでコーヒーを飲んで時間を潰す。

台風9号の影響で羽田空港の発着便がほとんど欠航となっています。
友人一家が乗る羽田行き最終便も東京からの16時台の便が飛ばなければ欠航となります。

取りあえず、19時10分発の最終便に間に合うように出雲空港へ向かいました。

が、まだ到着便が羽田を出発すらしていない・・・。
しかし、大幅に遅れるものの、どうやら出雲に向かうことは向かうらしい。

ってことで、さらに時間を潰すため、平田のゆらりへ。

さらに波積屋さんで晩ご飯。
蕎麦好きの友人一家は思わぬ展開に、疲れているものの喜んでくれてました。

a2016-08-22 19.50.22

結局、飛行機は定刻より2時間半遅れの21時40分に出発。
埼玉の自宅に戻ったのは午前様だったようです。

お疲れさまでした。

来年は息子君は中学生。
親離れしていったり、部活とかいろいろ忙しくなるんだろうけど、今の所来年も是非来たいと言っています。
来れば歓迎します。

ピーチさんちもお世話になりました。

また来年!!
  1. 2016/08/24(水) 16:20:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

洞窟で涼む…その2

8月15日。

ホテルでバイキング形式の朝食を済ませ、再び車で秋吉台へ。
行ったことのなかった展望台へちょっと寄ってみて写真を。

うーん、やっぱり石が少ないのか、草が伸びているのかいつもの秋吉台とは感じが違うなぁ。

2016-08-15 10.24.39a

近くに飛び出してる岩石もたくさんあったけど、なんかもっと白っぽかった。

それでもと思ってネットで秋吉台で検索して画像を見るとやっぱりもっと白くてむき出しですね。

季節的なものってことにしておこう!
また秋に来てみましょう。

2016-08-15 10.28.09a

さて、その展望台から道路の案内標識に従って秋芳洞に向かうと、あらら、ここはどこ?
みたいな駐車場に着きました。
秋芳洞の正面入り口駐車場はものすごい車の数で、ずいぶん遠くに停めて歩かないといけません。
現に昨日通った時も夕刻にもかかわらずたいへんな車でした。

しかし、こちらは広い駐車場に車が数台・・・。
バス停になっているようで、バスやタクシーを待ってる人がちらほらです。

バス停の地図を見に行くと、なるほどここは黒谷入口と言って、通常の正面から入った時の最終地点みたいです。
正面から入った人がほぼ登りのコースを約1km、40分から1時間歩くことになります。
通常は引き返して往復歩きますが、疲れちゃった人は黒谷入口から出て、バスかタクシーで正面入り口まで帰るわけですね。

つまり今回は逆コースを行くことにしました。
正面へ出たら、また入洞して黒谷入口に戻る予定。

人工的に作られた通路がしばらく続きました。

2016-08-15 10.46.02a

そしてやっぱり何度来てもすごいな~と思う自然の不思議な造形美を見ながら奥(入口)へ進みました。

2016-08-15 10.55.48a

なんと言っても洞内の容積は日本で一番とのことなので、とにかく広い!

2016-08-15 11.02.52a

なんでこんなものが自然にできるんでしょう。

2016-08-15 12.10.41a

広いとはいえ、さすがにお盆だけあってお客さんもたくさんです。

2016-08-15 11.14.37a

洞内の温度はやはり17℃。
まじで涼しいです。

夏は鍾乳洞に限りますね(笑)。

2016-08-15 11.13.08a

しかし、ここで目の前に嫌~な予感のする電光掲示板が現れました。

秋芳洞冒険コース!
入口からは金属の梯子を上って鎖の手すりに掴まったりしながら進んでいくコースのようです。

しかも、別料金300円!

当然、スルーしようとしていたのに嫁さんは行く気満々(笑)。
一人で行かせようとしましたが、ちょっとかわいそうになったので一緒に行くことに・・・。

2016-08-15 12.07.22a

滑りながら(前を行く少し年配の女性は何度か転んでいました)、狭くて滑る坂を上り、同じだけ下り・・・。
ようやく一般コースに合流。

せっかく涼んでいたのに汗をかきました。

2016-08-15 11.19.28a

そしてついに出口(本来の入口)です。

2016-08-15 11.28.52a

外に出て入口を振り返るとこんな感じです。
この辺りも涼しいです。

2016-08-15 11.30.37a

そして一度、入口から外に出て、ずらーっと並んでいるお土産物屋さんに入って椅子に座って休憩。
水分を補給してもう一度約1kmの道を戻ります。

2016-08-15 12.01.17a

あー、涼しい!

2016-08-15 12.05.14a

さて、いつもの逆コースで秋芳洞を満喫した我々が次に向かったところは別府弁天池。
全国名水百選に選ばれている湧き水の池です。

2016-08-15 13.15.41a

おお!
なんだこの透明で青い水は!!

2016-08-15 13.17.41a

このまま飲料水になるきれいな水です。

2016-08-15 13.15.43a

2016-08-15 13.16.43a

別府厳島神社の境内にあります。

2016-08-15 13.20.41a

周辺では食堂や流しそうめん、ます釣り堀などがありましたが、いずれにしても凄い人だったので全部スルー。
次に向かいます。

次に向かったのは離合困難な細い道を数キロ入ったところにある白糸の滝。
そうめん流しもやってるってことで、この夏マイブームの「涼む」という点がマッチング。

行ってみました。

噂通りの柔らかさを感じる綺麗な滝でした。
が、そうめん流しは長蛇の列。
テーブルが少な過ぎ!
これは2時間はかかるな…。

2016-08-15 13.55.43a

ということで、こちらもスルー!

結局、お昼ご飯も食べず益田まで帰ってきちゃったので、益田市内のラーメン屋さんへ。

9号線沿いにある味噌ラーメンの専門店です。
行ったことありません。
以前と名前変わってますかね。

出雲にもある、全国各地の味噌で数種類の味噌ラーメンがいただけるお店のようです。

やはりここは王道の札幌味噌ラーメン。
うん、特別なことはない普通に美味しいラーメンでした。
美味しくいただきました。

2016-08-15 16.41.41a

餃子も一人前を嫁さんと二人で。

2016-08-15 16.41.45a

ごちそうさまでした。
以前から気になってるお店だったので行けて安心しました♪

そして、暗くなる頃、無事に出雲に帰りました。

昨年行った岩手の龍泉洞、今回の秋芳洞。
日本三大鍾乳洞のうち2つに行きました。
残るは高知の龍河洞!

行かねばならんでしょうw
  1. 2016/08/23(火) 20:06:55|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

洞窟で涼む…その1

8月14日、15日。

せっかくなので、一泊くらいどっかへ行こうか。

ってことで、最近鍾乳洞好きがぶり返している嫁さんのリクエストにお応えして、山口県は秋芳洞に向かうことにしました。
ホテルは前日に、萩市内のホテルをぎりぎり予約。

途中、9号線の道の駅、ゆうひパーク三隅から見る日本海はとてもきれいでした。



青く透明な海の色。
この線路を走る電車に乗って、一昨年は一週おきに体調不良でも頑張ってた山口の娘の所へ通ってたのを思い出します。
今となっては懐かしい。



カルスト台地で有名な秋吉台には3つの鍾乳洞があります。
この日はまず大正洞へ。

入口の前のお土産物屋さんでお昼ご飯。
一番人気のゴボウ定食1000円。
ゴボウの醤油漬けの天ぷら、お土産の漬物や煮しめがお弁当状態で盛られてました(笑)。
ある意味、凄い(笑)!



以前、一度入ったことがあるはずの大正洞。



こんな感じになってるらしい。



少し先に入場料を払う所があります。



入口に近づくだけですでにひんやりした空気が流れてきます♪



さて、中に入りました。
かなり涼しい。



狭いところをよろめきながら歩いて行きます。



広い所にでます。



いやー、涼しい。
外気温が35℃くらい、ここは17℃。
肌寒いくらいの気温です。



憶えてなかったけどけっこう広い大正洞でした。



そして初日、次に向かったのは景清洞。
ダイナーズウェストのミーティングででしょっちゅうキャンプ泊していたのに、中に入るのは初めてです。



お金を払って入口へ。



ここもかなり広いですね。
そしてやっぱり17℃くらいだとのこと。



天井にはコウモリがたくさんぶら下がっていました。



洞内には当然ライトが灯されており、視界に困ることはありません。



この不思議な自然の造形物を見て、もう少し奥に進むと、一般のコースはお終いです。



そこから先は探検コースとかいって、灯りが無く、受付で別料金を払うとヘルメットと懐中電灯、そして長靴を貸してくれます。
それを頼りに真っ暗な洞窟を進むというコースです。

嫁さんは少し行きたそうでしたが、結構な距離を歩いてるので今回は止めました。

同じ道を引き返し出口へ。
いやー、涼しいところから外に出たくないわ~!!



そしてカルストロードを通過して、秋吉台を見ながら萩のホテルに向かいます。
以前の秋吉台はもっと岩が白くたくさんむき出しになっていたと思います。
今は真夏なので草が伸びててあまり岩が目立たないのかな・・。



お盆でどこもホテルは満室でした。
前日に急きょ決めたホテルは夕食は付いていないため、ホテルの近くの小料理屋さんへ入りました。

かなり個性的な女将さんに「食事ですか?飲まれますか?」と聞かれたので、「飲みます。」と言うと出てきた突き出しがハモの酢味噌和え。



うに丼が一番人気とのことだけど、ご飯はいらないのでうにを注文。
当然のように筏ごと出てきました。
これは相当美味しいうにでした♪



小さな子供さんを連れた若いご夫婦が、子供さん用に注文された煮魚定食にはゆうに30cmを越えるアマダイが丸ごと一匹乗せられてたし、うに丼はお盆で値段が高いため、二人で注文しなければ出せないしいつもは筏一枚分を乗せるけど、今は半分ずつとのことで、かなり強気の観光客狙いのお盆設定料金でした(笑)。

他にイカの刺身、イカゲソの塩焼き、魚のアラ煮などを頼んでビール一杯、冷酒一本で二人で12000円くらい。

お盆料金だから仕方ないですね(笑)。

でも、美味しいのは間違いなかったからいいです。
  1. 2016/08/20(土) 17:23:41|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0

鮨が食べたい。

8月12日。

「鮨が食べたい。」と言ったのは、山梨県から帰省してきた弟一家です。
高2、中1の男子兄弟を連れて弟夫婦が松江の実家に帰ってくるとき、「なんか食べたいものあるか?」と聞いたらそう答えやがりました。

帰ってくるたびに寿司が食べたい、中トロが食べたいと子供たちが言うのです。

「出雲にも回転寿司の北海道ができたぞー。気楽に食べられていいかもだぞー。」と振ってみたけど・・・。

「前に連れてってもらった鮨とみ田さんがいい!」と返ってきた・・・。

とにかく男子兄弟は中トロが食べたいという。
とみ田さんに電話して席を予約。

「マグロ、中トロを多めに仕入れておいてもらえます?」と、お願いしておく。

当日。

写真は撮り忘れたけど、注文する前にいきなり男子兄弟の前にそれぞれのお皿に盛りつけられた赤身、中トロ、ヅケが4カンずつ、計12カンずつが置かれた!

にやにや顔が止まらない兄弟ww
あっという間に胃袋に消えてった・・・。

それから大人4人にもお任せで鮨が出てくる。
アマダイの昆布締め、絶品!



いつもな置いてないのにこの日はアワビまで!



それから次々と大人用、全員用などに分けられて鮨が続く。



生ビールは一杯だけにして、開春の冷にチェンジ。













一通り握りは終了。
あとはお好みでと。



追加のお好みは写真に撮らず。
まー、食べ盛り男子、遠慮なし男子。
食べる、食べる(涙)。

最後は梅しそ細巻きで締め♪



「すっげー美味しかった!」そうです・・・。

当たり前じゃ!
諭吉さんが何枚出て行かれたと思ってるか!

やはりお寿司は江戸前の鮨が好き♪

とみ田さん、美味しかったです。
ごちそうさまでした♪
  1. 2016/08/18(木) 14:21:37|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0

一ヶ月後!

FullSizeRender_convert_20160809155124.jpg

約1ヶ月後になりました。
地球のステージ in いずも!

今回のステージはルワンダ篇、パラグアイ篇、ブータン篇、新しくなったフィリピン篇と東日本大震災6年目篇からなる構成です。
なんと初めてのパラグアイ篇!
桑山さんは昨年、初めてパラグアイへ行かれました。
どんなお話が出てくるのか、僕はワクワクです。

そして、桑山さんは被災された人の心のケアのため昨日より南阿蘇村に入られました。
さらに今日は、地球のステージの取材のために原爆投下から71年目となる長崎へ取材に入られました。
暑さに気をつけて!

出雲のステージ、たくさんの方のご来場をお待ちしています♪♪
  1. 2016/08/09(火) 16:28:07|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0

感動、甲子園‼️

甲子園‼️
最高でした‼️
感動しました‼️

負けたけど、全然負けた気がしなかった。
応援団大騒ぎでした(笑)。

朝、4:30。
出雲市駅へ。

ツアーは早々に参加が締め切られ、キャンセル待ちの人も多く出るほどの人気。
出雲高校の在校生たちの応援バスと我々一般人やOBたちのバスの総数、なんとも36台‼️

30分刻みに数台のバスが次々と出発していきました。



蒜山SAで1度目の休憩を取り、次に三木SAで2度目の休憩。
ここで36台が一堂に揃い、高野連からの連絡を待って、一斉に甲子園に向かって出発するそうです。
この時期、甲子園球場付近は渋滞。
前の試合の進み具合や、道路状況を見て、高野連から指示されるそうです。



午前9時。
午後1時からの試合には余裕がありすぎるほどの時間ですが、絶対に遅れることはできないので十分に時間を取ってのことでしょう。

そして…、お昼ご飯‼️

まだ9時なんですが、ここで配られバスの中で早いランチタイムでした。
いや、これ、意外と美味しかったww



ほどなく高野連からの連絡があり、バスは9時半過ぎに出発。

渋滞の中、甲子園球場近くの公園の駐車場に到着しました。

ここから甲子園球場まで約2km。
気温30℃を軽く超える中、大勢で歩きます。

偶然、というか、限られた時間と場所なので必然ですね、対戦相手の奈良の智辯学園の生徒さんやベンチ入りできなかった野球部員たちと一緒になりました。



開会式が終わって反対側からは開会式に出た出場校の選手たちに次々とすれ違います。

常総学院とか星稜高校などなど!
いやー、甲子園に来ている気が高まってきますね〜w

そして、ついに甲子園球場の裏側に到着!



球場の蔦のすぐ下を歩いて一塁側のアルプススタンドの入り口に向かいます。



入り口近くではすでに応援団の長い列、バスに乗れずに個人的に出雲から来た人や、関西に住む出雲高校OBの方々。
うちの娘もマネージャー時代の後輩と広島から来て並んでいるようですが、どこにいるか分からないww



やがて開会式の後の第一試合が終了し、我々も一塁側アルプススタンドへ。



大会初日で開会式があり、さらには今年の春の選抜の覇者、智辯学園の試合があるということで、甲子園球場はほぼ満席状態でした。



そして、ついに試合開始‼️



冷たい清涼飲料水を売りに、可愛い女の子たちがスタンドを一生懸命に声を上げて歩きます。
もうそんな姿を見ると、何本でも買ってあげたくなるのだけど、残念ながらたくさん持参しているのでした。、

と、高校野球の試合では登場しないのかと思ってた生ビールの売り子さんたちが突然何人も現れ、一生懸命に売り歩き始めました。

これは絶対に買わねばなりません‼️

炎天下の甲子園、生ビールの美味しいこと、美味しいこと♪♪



などと言ってたらすごいホームランでいきなり2点先制されました。



しかし、大応援団の皆さん、もう最初から大騒ぎの大応援で(笑)、点を入れられたって気にしてません。



一球一球に大拍手で、ずーっとこっちが勝ってるような雰囲気の中で試合は続きました。
3回の失点後に1点を返した時なんて、大興奮でした(笑)。

生ビール、お代わり♪♪



その後も打撃におけるパワーの差は否めないものの、さほど実力差があるとは思えないような素晴らしい攻防が続き、結果的には差をつけられて負けましたが、なんとも言えない満足感の溢れる試合でした。



みんな良くやったわ〜♪♪
良くやった、良くやった♪♪



負けたけど、大拍手で迎えられてました。



何時までも部員たちに惜しみない拍手を送りたかったけど、さっさとスタンドを出て次の応援団と交代しなければなりません。
大慌てで外に出ました。

しかも、バスは試合が終わってから一時間きっかりで駐車場を出発するそうです!

駐車場まで歩いて30分かかるのでなかなか慌ただしいw

娘に電話をかけて、出入り口の外で数分間ほど会えました(笑)。

いやー、良かった、甲子園‼️
また応援に来たいものです♪♪

出雲高校野球部、本当にありがとう‼️
  1. 2016/08/07(日) 18:03:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

甲子園!

今日、高校野球、夏の甲子園の組み合わせが決まります。

一畑トラベルさんが応援バスツアーを企画されます。
昼に予約しました。
いつ何時であろうと、仕事をさぼってどうにかして甲子園に行くと決めました。
嫁さんと、娘がマネージャー時代のチームメイトのお母さんお二人、4人分を予約。

13880199_1314424181902781_6406703799327214218_n_convert_20160804165355.jpg

午後4時過ぎ。
一報が入りました。

なんと、初日!!
しかも相手はあの強豪、奈良の智辯学園!!

8677_n_convert_20160804165423.jpg

わはははは!

そんな強豪、甲子園に行かなければ試合することもないでしょう!
どこと当たってもこっちより上!
その中でも強豪中の強豪と試合できるなんて♪

素晴らしい!

球児たちよ思いっきりやってくれ~!
応援に行くからね~!

って、監督以外、誰も知らないけど(笑)。
  1. 2016/08/04(木) 17:09:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

お昼ご飯♪♪

8月3日。
本日のお昼ごはんは喜多縁さんへ。
夏限定のうめ納豆そばにはまってます!



美味しくいただいて車で駐車場を出ると、交差点でひろさんの車とすれ違いました♪
ひろさんも喜多縁さんでお昼ご飯だったようで、超ニアミスでしたねww
幸い、隣の市役所の駐車場に無理やり停めてご挨拶できました♪

先週の土曜日、スタッフと行くランチは喜久さんへ。
久しぶりに黒豚の生姜焼き。
ガツンと効いた生姜と甘い脂の黒豚が美味しい♪



時には健康に気を付けたお昼ご飯もいただきます。
神立食堂さんで鯖の塩焼きと野菜のお惣菜。



鹿児島料理のかのやさんに行ってみたら、なんと冷やし担々麺なるものが!
出雲翠苑さんへの挑戦状とみました(笑)。
四川とは一味違った担々麺、和風に胡麻がとても美味しくいただけました。
黒豚のチャーシューはさすがです。



これまた別の日の喜久さん。
黒豚カツ丼!
なんと大将、五十肩ですか?
両肩を痛めておられ、料理は若さんが。
この日は肉が多く、ご飯が少なめ。
ありがとうございました♪
美味しくいただきました。



相変わらず最近の定番の一軒となっています、一膳さん。
野菜炒め定食。
外食が多い野菜不足の僕にはありがたい定食です。



みなさん、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
  1. 2016/08/03(水) 23:23:21|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:2

滝で涼んで潜戸でビビる。その4

旧潜戸の賽の河原でビビった我々は、次に神の潜戸とも呼ばれる新潜戸へ向かいました。
前方の飛び出した岬に神の潜戸はあります。

ガイドさんのお話だと入口は非常に狭いけど、内部は長さ200m、高さ40mにも及ぶ大きな洞窟とのこと。



西、北、東の三方向に入口があり、船は西の入口から入ります。
入口は狭いため、船長さんから真ん中に座りなおすように指示がありました。



狭い入り口を抜けると左前方に岸壁の上に鳥居があります。
さすが神の潜戸です。



写真が残念ながらボケてしまいましたが、抜群の透明度で海底までくっきり見ることができます。
魚もたくさん泳いでいました。



そして左手に北の入口を見つつ、ガイドさんから神話の話を聞きながら船は進みました。



東の入口から出てすぐに見える小さな洞窟。
旧潜戸まで続いているとか・・・。



この辺りの海岸には神話にまつわる話が数多くあるそうです。



奇岩もたくさんあるとのこと。



象岩。



神話に登場する的島。
猿田彦ノ命がこの穴を的に弓の稽古をされていたそうです。



船は潜戸鼻を周り、先ほど内側から見ていた北の入口を海側から。



岬の先端付近の白い岩肌を高天原に見立て、ちょうど中央付近を高天原を二分するために建てられた屏風が岩と呼ばれる黒い岩が見えます。



灯台の左下に黒い穴が開いていましたが、炊事に使われた釜のあとだそうです。



そして西の入口を遠景から望むと、東の入口の向うに的島が見え、しかも的島の孔とちょうど一直線に繋がって見えるのです。



猿田彦ノ命の母神が矢を射通され、沖の島(的島)まで穴を開けたそうです・・・。



詳しいことがお知りになりたい方は私までメールをください!
嘘です、嘘です。

出雲風土記、古事記、日本書紀などでお調べください♪

さて、涼を楽しんだ一日となりました。
暑い夏にひやりとする涼を楽しんだ一日!

最後の締めが必要でしょう!

ってことで、ツバメヤさんにて生ビール~!!
うーん、こっちの涼もいいですね!



ポテトサラダに



お刺身盛り合わせ。



パクチーと豚肉の冷菜と



熱々のチゲ風ホルモン鍋。
実はエアコンが効きすぎてたので、この時点では熱燗でした(笑)。



涼を楽しむツーは近くのよしだ屋さんへ。
やっぱり熱燗♪



もずく酢。



そして王禄の冷酒と共に出していただいたのは牡蠣の塩辛!
これは凄いです!
好き嫌いが完全に分かれます。
僕はホヤは苦手ですがこれは行けます。
日本酒バンザイです。



そして我らがマミさんおお店へ。



なんと素敵なポスターが2枚、並んでました♪♪



偶然、ハーレー乗りさんのお友達が二組入って来られ、楽しい時間を過ごすことができました。

ごちそうさまでした♪
  1. 2016/08/02(火) 16:37:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

滝で涼んで潜戸でビビる。その3

その昔、幼くして命を亡くした子供たちが、夜になるとここへ集まってきました。
そして父母、兄弟たちを想って懸命に石を積んでいたそうです。

しかし、悪い鬼が出て来てはその石の塔を壊してしまい、いつまでも子供たちの魂は救われなかったそうです。
そこで、子供たちを守ろうと、お地蔵さんが置かれ、子供たちはお地蔵さんに守られながら安らかな日々が送られるようになったと。
ここ、旧潜戸の賽の河原についてはもっといろいろな言い伝えや逸話があるそうですよ。

そして、現在では、幼くして我が子を亡くした親御さんたちが、子供の魂がこちらに集まってくるという話を聞かれて、全国から来られるそうです。
特にお盆の時期には大勢の方が来られるとのこと。

さて、トンネルを出ると目の前に旧遊歩道が崖崩れで壊れてるのが目に入ります。
しかし、その手前、海に近いごろごろ石の海岸にはたくさんの石積みの塔があるのが分かりますか?



そして右方向、潜戸の奥を見ると、およそ50mに渡って狭い歩道の周りに無数の石が積まれていました。



お地蔵さんの周りには全国から来られた親御さんたちからのお礼のお供えがたくさん、子供たちの好きなお菓子やおもちゃと一緒に供えてあります。



あちらにもこちらにも。



出口に向かい、崩れた遊歩道の方へ少し行ってみると、写真では逆光で見えにくいけどたくさんの石積みの塔がならんでいました。

潜戸の中はひんやりとしており、ゾクゾクしてしまいます。
しかし、けっして怖い話ではなく、幼い子供たちはお地蔵さんによって守られていると、親御さんたちは安心されるそうです。



そして再び船に戻り、桟橋を離れました。

この旧潜戸の入口右側の崖。
斜めに重なる地層の中ほどに、海面から一気に空を目指して縦に突き抜ける痕が見えます。
これは溶岩が噴出した痕だそうです!



男のロマンに溢れかえる不思議な地層を見ながら、船は新潜戸へ向かいます。

  1. 2016/08/02(火) 15:48:07|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

滝で涼んで潜戸でビビる。その2

さて、次に我々が向かったのは車で15分ほどの加賀マリンプラザしまね。
島根県って細長い分だけ、山から海へあっという間ですよね。

出雲なんかでも海釣りできる砂浜や磯があって、車で2、30分も走れば鮎がいる河川があったり、もう少し奥に行けばヤマメやイワナがいる。
とても恵まれた自然環境なんですよね~。

さて、こちらでは嫁さんがかねてから行きたがってた潜戸巡りの遊覧船に乗ることにしました。
だいたい、僕らは当日、いきなり「今日はどうしようか?」って突然決めるので、なかなか人を誘うことができません。
この日も熊井の滝に向かうために家を出てから「ついでに潜戸巡りもしちゃおうか。」という話になりました。



遊覧船はこの時期1時間おきくらいのペースであります。
最小催行人数が2名。

到着時、待ち時間が40分程あったので、プラザ内の小さなレストランでかき氷。
せっかく自然の湧水の滝で涼んだのに、海は暑くて人工的に涼むことになりました(笑)。



さて、時間となりました。
僕らの他に4名のグループ。

この船でお世話になります。
操船する船長さんの他にいろいろ案内してくれるガイドさんが乗船しておられます。
約50分の旅です。
ワクワクします♪



出発!

船は桂島の近くを通って、桂島の歴史などをしてもらいながら加賀港を出ました。
振り向けばマリンプラザが遠くなっています。



はるか太古の昔に起こった火山活動によってできた斜めの地層を見ながら船は進み、ついに旧潜戸が見えてきました。



近くに作られたわりと新しい桟橋に船は泊まり、我々は徒歩で旧潜戸内に向かいます。
与えられた時間は13分!



子供たちを守ってくれているお地蔵さん。



潜戸への入り口となるトンネル(人工物)の入口です。



入りました。
およそ100mほどでしょうか。
外の暑さは感じません。
途中、何か所かの壁にくぼみが掘ってあり、お地蔵さんがおられます。



さて、いよいよトンネルが終わります。
この先は賽の河原と呼ばれる場所です。



  1. 2016/08/02(火) 15:25:57|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

滝で涼んで潜戸でビビる。その1

8月1日(月)。

8月になりました。
今年もあと5ヶ月しかありません。

定休日。
バイク乗り。
晴れ。
気温32℃。

やっぱ車でしょ(笑)!

本日のテーマは涼を楽しむ(今考えました・笑)。
家にいてクーラーにあたってても仕方ありません。
ちなみに家ではまだ一度もエアコンをつけていません。

向かった先は松江の熊井の滝。
嵩山から落ちて来る滝が周辺に涼を与えているのです。
名物そうめん流しが昔から有名です。

嵩山登山口にもなっているこの建物では、目の前の小さな池が子供だましの釣り堀となっており、夏休みに入っているこの日もたくさんの子供たちがだまされていました(笑)。



水はきれいで冷たく、ニジマスでしょうか、ヤマメでしょうか、たくさん泳いで子供たちに釣られていました。



そうめん流しはたくさんのお客さんでにぎわい、紙に名前を書いて待ちました。
その間に建物の横を流れる小さな渓流沿いに小道を50mほど歩くと、熊井の滝が見えてきます。



落差2~3mの奥ゆかしい滝です。
嵩山の湧水だそうです。
そのせいで、この周辺はとても涼しいのです。



さて、流しそうめん!
順番が来てお店の中に通されました。



10卓くらいのテーブルに金属でできた子供だましの(笑)流しそうめんの器があり、その中を水道水なのか湧水なのかけっこうな水量で水が流れています。
出汁と割り箸が中央に乗ってます。
料金は窓口に行って先払い。
そうめん400円の他に、おにぎり、ますの塩焼き、焼き鳥、生ビールなど!
多くの方がますの塩焼きを頼んでおられました。



かなり待たされて、我々はシンプルに二人でそうめん3人前。



そうめんを投入!
なかなかの水量にそうめんはぐるぐると回ります。
子供だましにだまされて嬉しい我々♪



箸で掬い、



出汁をつけていただく。



この出汁がまたまた子供向けでしょうか、甘いのです(笑)。
まあ、十分楽しめました。
蚊がけっこういました。
虫よけスプレー持参がよいかも。

外の気温は32℃もあったのに、ここはとても涼しいところでした。

そして、子供だましに満足してしまった我々は次のポイントに移動します。

  1. 2016/08/02(火) 14:44:58|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する