Hasta la vista Blog

気仙沼からの友達。





今夜は気仙沼から友達が訪ねて来てくれました。

僕は東日本大震災後、毎年気仙沼を訪れています。
そして、青年海外協力隊の同期の友達に会いに行っています。

まさにその気仙沼の友達が高校二年生の娘さんと出雲に来てくれたのです♪♪

青年海外協力隊に行ってよかったと思えるときは、何も自分が国際的に貢献できたからだと思える瞬間ではない。

むしろ自分の協力活動が、その国にとって何の役にも立ってなかったと認識することのほうが、明らかに多いのだ。
が、しかし、二十数年前に青年海外協力隊に行っていてよかったと心から思える瞬間があることもまた事実である。

今から4年前、忘れることのできない大震災が東日本を襲った。
若干二十歳にして南米のパラグアイで協力隊員として汗を流した同期隊員のおいちゃんは被災した。

当時小学校6年生の娘さんや奥さんがどこにいるかも分からない状況でバラバラになりながらも、無事だったご家族との再会を果たし、今まさに復興に頑張っているおいちゃん親子が出雲に来てくれた!

その頃、協力隊のみんなは少しでもとそれぞれにおいちゃんや被災地の方々を自分にできる方法で励ました。

それに対して、会うたびに感謝の言葉を口にするおいちゃん。

わはは、それはお互いさまよ!

立場が逆ならば、みんなが僕に同じことをしてくれたのは間違いない。

今夜も飲みながら話してたけど、仲間が被災したとの一報で恐ろしいほどの団結力をみせた協力隊員OBたち。
本当に誇れる、僕の素晴らしい宝ものたちです♪♪
みんな、ありがとう‼︎

あー、今夜はいい酒に酔ったわ
♪♪♪♪
スポンサーサイト
  1. 2015/08/01(土) 23:35:07|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0
<<観光~! | ホーム | ウェディング場でビアガーデン♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する