Hasta la vista Blog

金木犀と四川と鹿。

10月29日。
昨夜です。

FBで気になっていた出雲翠苑さんの金木犀のソース。
何だろう?
どんなソースなんだろう。

って、ことで仕事が終わってから、行ってみました♪



料理のチョイスは「出雲翠苑今夜のお薦め お酒とご飯によく合う料理」メニューから。

まずは前回品切れだった、「押し豆腐と香菜(コリアンダー)のサラダ」。
パクチー大好きなのでこれは外せません。

押し豆腐って、押して潰して立法形に固めた豆腐を想像してましたが、パスタみたいになってるんですね。
あっさり、香菜との相性抜群です。



「揚げピータンのキンモクセイソース」。
出た!
ピータンってそのまま食べたことしかないのに、揚げてあってしかもキンモクセイソースって!
ソース甘い。
ほのかにほのかに金木犀の香りがします。
ソースの中に花びらを見つけ、前歯で噛んでみると金木犀がさらに香ります♪

揚げてあるとピータン独特の臭いがなくなって、甘いソースと合いますよ~。



11月15日まで限定、「北山産鹿肉の甘酢唐辛子炒め」。
出雲北山に生息する鹿たちを有効利用しつつ、出雲の特産品にしようと、翠苑さんを初めとする料理人さんたちが、「出雲鹿グルメフェア」ってことで、11月15日までオリジナルの鹿肉料理を提供されています。
これはあるうちに行っておかねば、と言うのも今回の理由の一つです。



いろいろなものを食べてますが、鹿肉は初めて。
脂肪のない柔らかいお肉でした。
甘酢っぱいソースが美味しい。

そして最後に「広島産牡蠣と鶏ハラミの甘酢唐辛子炒め」。
注文後、スタッフの方が「鹿肉と牡蠣が同じ甘酢唐辛子炒めなので、どちらかを別の味でお作りしましょうかと店長が言ってますが。」と!
おおお、さすが、店長さん。
「お任せします!!」でお願いしたものが、「広島産牡蠣と鶏ハラミの豆鼓ソース炒め」♪♪

お忙しいところ、お心遣いに感謝です。



とても美味しくいただきました。

お腹はもうパンパンです。

が、何か、何かを身体が求めている・・・
山椒です、花椒の痺れを欲しがってる(笑)。

嫁さんと半分ずつなら食べられるんじゃないか・・・、ってことで、我慢できずに注文(笑)。
小皿に取って、ばさばさ山椒を振りかけて、ジンジン痺れながらいただきました(爆)。



本当に久しぶりのお腹一杯でした。
ごちそうさまでした、ありがとうございました。

そして満腹のまま迎えた睡眠時刻。

いつもの気配がして襖を見ると・・・、やっぱりむっちーが見てたww



リビングに落ちてた紙玉を持って来て、襖の隙間から部屋に入れる。
指で弾いて外に転がしてやると、またまた持って来て隙間から部屋に入れる。
これを延々と繰り返します。



30分くらいは付き合ってやりますが、もう、めんどくさくなり、そのうちこちらが寝落ち・・・。



と、満足満腹四川の後は、いつものむっちーとの夜でした♪
スポンサーサイト
  1. 2015/10/30(金) 11:25:57|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0
<<古い酒蔵とメキシコ料理。 | ホーム | むっちーの会。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する