Hasta la vista Blog

担担麺。

担担麺。



出雲翠苑さんの担担麺である。

嫌いでもう4,5年は食べてない(笑)。
何が嫌いかって麺が柔らかくて伸びてるからだ。
伸びてなくって元々そんな麺だったとしても、僕には伸びてるとしか思えなかった。
例え、本場四川ではそんな麺だったとしても、それなら僕は四川には行きたくないと思ってた。
スープは好きだった。

などと、このブログに散々悪口書いてたのを、シェフには読まれていたのだった・・。
冷や汗もんだわ・・・。

先日、そのシェフと話す機会があった(飲み会とも言う・笑)。
「お店で一番人気メニューは何ですか?」と聞いてみた。

当然、陳麻婆豆腐、汁なし担担麺、辛ネギサンラー辺りがトップ3かと。
続いて、チャーハンとか八宝菜、酢豚のような四川料理とは違う、中華料理のスタンダードな顔ぶれが並ぶもんだと。

シェフの答えは
「担担麺。」
「・・・。」

そうなんだ・・・、そうだったんだ・・・、もう、僕は世間とはなじめなくなってしまったのか・・・。

昨日、土曜日のスタッフランチ。
スタッフの希望で翠苑さんへ。

辛ネギサンラーか陳麻婆豆腐にしようと決めてたのに、口から出た言葉は「担担麺」!
なんてことだ、頼んでしまった(笑)。

運ばれてきた担担麺を見て、すでに以前の記憶がほぼ残ってないけれど(でも実は写真は残ってる・笑)、スープが少なくなったような気がする・・。

下の写真は4年前の五目担担麺~!

fc2blog_20120911134204aa0.jpg


以前のものは麺は見えてないけど、昨日のは見えてて麺も堅そうに見える・・。

いただきます。

あれー、麺が違ってる!!
どーしたんだ、いつからなんだ、全然知らなかった(そりゃ、何年も食べてないから・笑)。

スープはクリーミーで担担麺なのに優しいぞ。

逆に言うなら最近の辛ネギサンラーとか汁なしとかマーラーとか陳麻婆とか、攻撃的とも感じる四川の刺激を受けすぎてるため、刺激が無いのが物足りなく感じてしまう。
ということは、ずいぶんと日本人向けアレンジなのか。

いやー、いつの間にか変わってた担担麺。
少なくとも以前のより個人的には好きだ。
じゃあ、毎回でも食べるかとなると、他の四川の刺激が捨てがた過ぎる。

五目ラーメンと並ぶ四川の刺激以外の選択肢に入ってしまった。

ごちそうさまでした♪♪
スポンサーサイト
  1. 2016/04/24(日) 12:59:08|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:2
<<腰が痛い~! | ホーム | コーチン半額!>>

コメント

もっと腰を入れろ

今でも毎回見てるよ^^
ごめんね、、嫌いで(笑)

全蛋麺・・タマゴと小麦粉だけで作る特殊麺で特注です。特徴はカンスイを使わないので独特の臭みが無く小麦粉の味を楽しめる、、反面腰が無くノドゴシ、歯触りは楽しめません。四川省の麺は素麺のような麺でその口当たりを残し四川らしさを楽しめる。。で、この麺を使っています。僕も初めて口にした時は何とも頼りなく腰の無い麺にがっかりしましたが、ラー油の香りゴマの風味を邪魔しないという事では他の麺では代用出来ません。辛さは少しでも多くの出雲市民に受け入れて欲しくて一段階落としています。賄いではラー油を足し山椒を入れて食べます。そうそう、ただでさえ伸びるのが早い玉子麺・・食べている途中で伸びて行きます・・それにアツアツの餡を乗せる五目担担麺は美味しいけれど耐え難い麺の劣化についにメニューから外しました。何はともあれ5年ぶりの担担麺ご注文に感謝(笑)
  1. 2016/04/24(日) 23:14:23 |
  2. URL |
  3. 長男 #-
  4. [ 編集]

長男さま。

ひぃぃぃ、見てらした!
最近はみなさんFacebookメインなんで、食べ物ネタはこっちだけにしております。
なのでこちらは言いたい放題(笑)。
失礼をお許しください。
好きだからです(笑)。
麺のことよく分かりました。
ラー油の香りゴマの風味を邪魔しない…、この辺りの繊細さに感心いたします。
でもずいぶんと腰が入りましたね♪
ごちそうさまでした♪♪
  1. 2016/04/25(月) 05:52:54 |
  2. URL |
  3. Shugo #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する