Hasta la vista Blog

阿蘇、黒川温泉。

6月27日(月)。

元同級生と昼食をとった後、大雨の中阿蘇方面へ向かいました。

何度も来たことがある道の駅大津。
雨のせいもあって駐車場はガラガラでした。



ハーレー、飾ってあったっけ・・・。



国道57号は地震のため通行止め。
通常ミルクロードと呼ばれる道へ迂回します。
もちろん、阿蘇の大観峰などへ行くのには元々こちらがメインです。



標高が高くなるにつれて濃霧のためかなり視界が悪くなりました。



絶景ポイントのかぶと岩展望所辺りもまったく下界が見えずでした。
追突や反対車線に出ないよう、慎重に運転します。



本当は南阿蘇方面にも行きたかったけれど、道も一本しかなく平日は復旧のための工事車両が多く邪魔になってもいけないとのことで中止。
阿蘇神社だけでも行くつもりでしたが、濃霧でかなり時間をロスしたためこれも今回は中止しました。

直接黒川温泉に行くことにしましたが、ほんのちょっとだけ足を延ばして大観峰へ。
まあ、この日は平日で大雨、濃霧だったので当然と言えば当然なんでしょうけど、大混雑しているところしか見たことがなかった大観峰の駐車場に車が一台もいなかったです。
天候のせい?
やはり地震の影響もあるのかな。





大観峰は多少霧が薄くて下界が見えました♪



そして夕食の時間に遅れないように黒川温泉に向かいました。
本日のお宿は「いこい旅館」さん。



9年前に家族3人で泊まった宿です。
黒川温泉はほとんど地震の被害はないのですが、風評被害で観光客が激減しているとのこと。
別府の同じことらしいですが、今回は黒川温泉にしました。



大きな旅館ではないけれど、スタッフの皆さんもいいし、食事もいいし、温泉もすごくいい。



逆に言えば黒川温泉ってはずれの旅館がない、とも言えます。
それだけ温泉旅館が一丸となってお客さんを集めるために努力された結果のことなんですけど。





いつも思うんだけど、山の中の旅館に行って、海の幸がたくさん出てくるとなんか残念なんです。
現在は冷凍技術が恐ろしく進歩していて、山の中でも十分に美味しい海のものが食べられるようになりました。

でも、やはり海のものは海で、山では山のものを食べたく思います。

その点、黒川温泉は人から話を聞いても、今まで泊まった3軒の旅館とも、ほとんど海のものが出ずに山菜や馬刺し、ヤマメなど渓流魚の焼き物などがメインです。



この日もまさにそんなメニューでした♪



今回泊まったのは、前回にはなかった別館。
「だんだん」という別館ができており、「だんだん えにし」と「だんだん めぐみ」の二棟からなります。



だんだん?
えにし?

なんか、出雲に由来があるような感じのする名前ですね。

実はスタッフの方のお話だと、別館建設計画当時、いそいで期日までに別館の名前を届け出なければならず、何か良い名前はないものかと考えていた際、NHKの朝ドラでちょうど「だんだん」という松江、出雲が舞台となったドラマが放映されていたそうです。
そこで、社長さんが、「よっしゃ、これもらおう!」ということで、「だんだん」、そして二つの棟に「えにし」、双子の主人公の一人の名前である「めぐみ」と命名したそうです(笑)。



夜には冷やし「ぜんざい」が運ばれてきました。

何かとてもご縁を感じた宿でした♪

スポンサーサイト
  1. 2016/06/29(水) 13:48:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<夢大吊橋、出雲へ | ホーム | 熊本城、熊本市。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する