Hasta la vista Blog

友、来る。

8月21日。
埼玉から友人一家が遊びに来ました。
今年小学校6年生になる息子君を連れて、ここ5年間連続で遊びに来ています。

5年前に初めて出雲に来た時、ピーチさんちの3男くんと親友関係になり、それ以来、年に一回の七夕みたいに楽しみにしているようです(笑)。

関東地方には台風9号が近づき、大きな被害を出しているそのころ、出雲地方は晴天。
台風の影響か多少風があったため、外に出ていても風のおかげで我慢できる暑さでした。

キララ多岐の手前でキス釣り!
投げ釣りなんて超久し振りです。

a2016-08-21 10.30.14

埼玉から釣りや海水浴のできる海へ行こうとなると、少なくとも車で3時間、せっかく行っても人、人、人で大渋滞。
なんでこんなに綺麗な砂浜が貸し切り状態で釣りができるんだと、毎年同じようにカルチャーショックを受けているようです(笑)。

都会に住んでみないと分からない田舎の良さですよね。

a2016-08-21 11.56.21

この日のために投げ釣り用のロッドとリール、投げ釣り用PEの1号糸に同じくPEのテーパーラインを2セットも新調し、自信満々で釣り場に案内しました。
奥さんには体力的にも、投げ釣りに慣れてないことから、前から持っていた短めのロッドにラインだけはPEに変えたリールを渡し、釣りを開始。

僕は数十メートルの遠投。
奥さんは十メートルくらいのところへポチャリ。
ちょうど写真の白波が立ち始めるあたりです。

小さなピンギスが奥さんに入れ食い(爆)!!
遠投では全く何も釣れませんでした。

a2016-08-21 15.30.36

これらのキスは持ち帰って、昨日天ぷらと南蛮漬けにして美味しくいただきました♪♪

そして夕方、一度ホテルに友人夫妻を送って、息子君はピーチさんちに行き、6時集合でラピタビアガーデンへ♪♪

a2016-08-21 18.02.40

8月22日。
この日は三瓶山へ。

海も山もこんなに近くにあって、しかも人があまりいない・・・。
友人は何度も繰り返して羨ましがってました。

東の原からリフトに乗って太平山へ上がります。

a2016-08-22 11.37.56

昔はよくスキーに来ていたなぁ・・・。

a2016-08-22 11.44.30

展望台から見る男三瓶はジュラシックパークみたいだと友人。

a2016-08-22 11.48.34

せっかくなので、友人一家とピーチさん一家には電波塔のある女三瓶へ登ってもらいました。
片道約20分程のプチ登山です。

a2016-08-22 12.12.49

僕らはその間、太平山展望台でのんびり蝶など眺めながら、みんなが下りてくるのを待ちます。

a2016-08-22 11.53.24

そのうち、急に雲が出て来て視界が悪くなったり。

a2016-08-22 12.18.34

山の天気は変わりやすいんだと、プチ登山気分を味わいました。

a2016-08-22 12.19.18

みんなが下山してきたので、再びリフトで東の原まで降りて、お昼ご飯へ向かいます♪

ここはやはり、きっ川さんしかないでしょう!!
友人は去年食べてます。
あまりに美味しかったため、今年は是非奥さんにも食べさせたいとのこともあり、やってきました。

a2016-08-22 13.22.25

奥さんにも好評でしたよ♪
美味しくいただきました。

そして、ピーチさんの奥さんに子供たちをサヒメルに連れて行ってもらい、その間、残りの大人たちは三瓶バーガーでコーヒーを飲んで時間を潰す。

台風9号の影響で羽田空港の発着便がほとんど欠航となっています。
友人一家が乗る羽田行き最終便も東京からの16時台の便が飛ばなければ欠航となります。

取りあえず、19時10分発の最終便に間に合うように出雲空港へ向かいました。

が、まだ到着便が羽田を出発すらしていない・・・。
しかし、大幅に遅れるものの、どうやら出雲に向かうことは向かうらしい。

ってことで、さらに時間を潰すため、平田のゆらりへ。

さらに波積屋さんで晩ご飯。
蕎麦好きの友人一家は思わぬ展開に、疲れているものの喜んでくれてました。

a2016-08-22 19.50.22

結局、飛行機は定刻より2時間半遅れの21時40分に出発。
埼玉の自宅に戻ったのは午前様だったようです。

お疲れさまでした。

来年は息子君は中学生。
親離れしていったり、部活とかいろいろ忙しくなるんだろうけど、今の所来年も是非来たいと言っています。
来れば歓迎します。

ピーチさんちもお世話になりました。

また来年!!
スポンサーサイト
  1. 2016/08/24(水) 16:20:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<代償。 | ホーム | 洞窟で涼む…その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する