Hasta la vista Blog

恐るべし赤酢‼️

11月16日(水)。

仕事を終え、教習所で2時間の教習を終え(笑)、嫁さんと待ち合わせて向かった先は鮨とみ田さん!
先日の25周年イベントでお邪魔したときに「近々、期間限定で以前の赤酢のシャリで握ります。」という張り紙を見て喜びました。

それがいよいよ始まったという情報をキャッチ!!

早速予約して行きました。
出雲翠苑さんの店長さまと、ツバメヤさんの店長さまが絶好調の大笑顔でとみ田さんのカウンターにおられる写真がFACEBOOKにアップされてましたが(笑)、僕らより早い時間だったようです。



まずは「名刺代わりに」とのことで、ネタのないシャリだけ。
これで明らかに酢の香りと味の違いが分かりますね♪



おまかせで握っていただきました。
まずはやはりコハダです。

しかも、赤酢と白い酢とを食べ比べられるようにシャリを小さく握って出してくれるという粋な計らい♪
これなら小食の僕でもけっこういけそうです!



コハダそのものの締め方が絶妙の酢加減でした。
むちゃ旨!
あとでもう一度握っていただきました。

次にアオリイカ。
イカそのものもとても甘く、赤白の差がよく分かりました。



アマダイの昆布締め。
魚の旨みより赤酢のほうが勝ってたかな・・。



煮ハマグリ♪
いい仕事、美味しい♪



煮イカ♪
面白い!美味しい!



ウニ!!
甘い~!
どちらの酢も美味しい~!



ヒラスズキが赤酢、マハタが白い酢で♪



アジ♪



サワラ♪



アナゴ♪



づけまぐろ♪



干瓢の細巻き♪



ここまでで一通り。
あとはお好みで握ってもらいました。

コハダ、煮ハマグリを一貫ずつ頼んで、

僕は最後に玉子♪

 

嫁さんはさらにエビ、お吸い物w

いやー、美味しかった!
個人的には、鮨とみ田さんはやっぱり赤酢であって欲しいです。
が、出雲では赤酢で商売が成り立たないとなれば仕方ないですね。

でも、3日前くらいに予約してお願いすれば準備しておきますよともおっしゃってた。
もちろん、江戸前のネタはないですが、それでも赤酢を楽しむことはできますね。

いつもなくてもいいけど、時々今回のような企画をやって欲しいものです。

なんと言っても大将が一番嬉しそうに握っておられました(笑)。
いつになくよくしゃべるし(笑)、女将さんもにこにこだし♪

ホントに美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

そして、軽く一軒だけってことで、マミさんのアウルさんへ。
楽しく笑って飲みました♪



いやー、たくさん食べて、たくさん飲んだ~!
とみ田さん、アウルさん、ごちそうさまでした。
いい夜でした。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/17(木) 10:24:19|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0
<<ボージョレヌーヴォー! | ホーム | 安来の中華料理店と圓流院さんへ。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する