Hasta la vista Blog

バーンロムサイの衣食住+art展に行ってみた。

2月19日、日曜日。

午前中の勉強が終わり、わずかな休憩時間に急いで昼食を取りにみなとみらい駅方面へ。
適当に見つけたお店に入りました。
鶏専門店!
まー、日本の鶏はほとんどブロイラーで、僕はどうしても美味しく感じないため普段はまったく食べません。

2017-02-19 12.36.11

しかし、卵は濃厚でした。

2017-02-19 12.36.14

さて、午後のお勉強をちょっとだけ早めに引き上げて、お勉強会場を後にして銀座へ向かいました。

銀座の有名文房具店の銀座・伊東屋さんにて「バーンロムサイの衣食住+art展」が開催されていました。
それがこの日まで。

ぎりぎり最終日に行ってきました。
僕は嫁さんに付き合って行ったようなものですが。

2017-02-19 16.47.09

世田谷に住む嫁さんの妹も来てくれて、久しぶりに顔を見ました。

2017-02-19 16.48.03

バーンロムサイは、HIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部のチェンマイ郊外に設立された施設です。
現在、医療の進化に伴って、HIVに感染した孤児たちも少なくなってきたので、施設にはHIVに感染していない孤児たちも暮らしているそうです。

2017-02-19 16.50.57

そしてこのバーンロムサイを立ち上げたのは、名取美和さんという一人の日本人女性なのです。
今回、ここに来ておられました。

2017-02-19 16.51.07

そんな施設で暮らす子供たちが書いた絵や作った品々や
バーンロムサイの「衣」
チェンマイの縫製場で1点ずつ手作りしているオリジナルプロダクツ

2017-02-19 16.51.16

バーンロムサイの「食」
オーガニックファームと、そこで採れる食材や北タイ少数民族の食文化を生かした
hoshihana villageの食事のご紹介

2017-02-19 16.53.14

バーンロムサイの「住」
子どもたちのホーム、そして寄付でいただいたコテージからなるコテージリゾートhoshihana villageのご紹介

2017-02-19 17.01.11

嫁さんは何年か前からバーンロムサイを応援しています。
今回も、子供たちの絵や作品をいくつか購入していました。

バーンロムサイの賛助会員になったり、寄付をしたり、買い物をしたりして応援できます。

バーンロムサイの近くにある宿泊施設「hoshihana village」
泊まりに行くだけでも応援になります。

いつか近いうちに行ってみたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/22(水) 17:54:08|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0
<<初、築地場外市場。 | ホーム | スペインバル、美味し!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する