Hasta la vista Blog

隠し子ww?

東南アジアにかつてビルマと呼ばれた国、現在のミャンマーがあります。
アウンサンスーチーさんで有名な国です。

そんなミャンマーの中部にあるパオ族の村、ミャッセ・ミャー村。

ここに僕の隠し子が住んでいます・・・・、いやいや、違います!

志はあるのに貧しいために学校へ通うことのできない子供たちを、昨年から地球のステージが支援を開始したのです。
その里親募集に応じました。

寄付金を集めて子供の数で分けるのではなく、確実にその子に学費が使われるように、一人の里親が一人の子供の学費を出すシステムです。
里親と言っても、引き取って一緒に生活をする里親ではなく、遠く日本からその子が高校を卒業するまでの間、支援する足長おじさん的な里親です。
私、足は短いですけど(笑)。

僕が里親になったのはキン テ スーちゃん。
当時、学年は9年生(中学3年生)。
現在10年生(中学4年生)。

高校であと2年勉強して大学を目指します。

2017-06-07 14.30.56

夢はお医者さん。
一生懸命勉強して村を出て医者になり、そして村に帰って村のために働きたいそうです。

自分にとって大切な言葉 : 「悪いことの次には必ず良いことが起きる。」
素晴らしい!

そしてなんと先日開催された郡主催の数学大会で優勝し、村にトロフィーを持ち帰ったそうです♪

と、とーさんは嬉しいよ(涙)。

本当の意味での学費は無料だそうですが、分散する小さな村々から、中学校、高校がある大きな町に通うのに片道数キロあり、学用品や交通費など次第に負担が大きくなり、結局学校に行かずに働くケースが多いとのこと。

家庭に負担を与えないための支援が一人一年に25,000円かかるそうです。
地球のステージのパンフレットによるとミャンマーの制度は小学校-中学校-高校がそれぞれ6-4-2年制とのこと。
負担が大きくなる中学3年生から高校2年生までの4学年の子供たちに里親が必要です。

嫁さんにも男の子の隠し子がいるようです(笑)。
その子は将来、教師になりたいそうです。

いつか、ミャンマーにも行ってみたいものだ・・・。

さて、今年の地球のステージのポスターが届きました。
さっそく職場に貼りました♪

2017-06-07 16.00.32

今年は平日の夜の開催といたしました。

たくさんの皆さんのご来場をお待ちしております♪♪

スポンサーサイト
  1. 2017/06/07(水) 16:59:16|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0
<<もはや備忘録のお昼ご飯シリーズ(笑)。 | ホーム | 牛骨ラーメンと奥大山。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する