Hasta la vista Blog

鬼平の町。

7月31日、月曜日。
東京、二日目です。

ホテルの窓から見る外は晴れ、ちょっと雲あり。

2017-07-31 08.07.09

電車を乗り継いて向かったのは東京スカイツリーなのでした。
僕は4、5回目。
現在東京に実家がある嫁さんは、何故かお初(笑)!!

2017-07-31 09.28.26

すぐ下からの眺めはやっぱりデカイ!

2017-07-31 09.32.18

今回はせっかくだから地上350mの展望デッキまで上がってみました。
まー、高速エレベーターの速いこと、速いこと!

ここに上がったのは僕もお初でした。

やっぱり高い~!

2017-07-31 09.46.54

360度回ってみると、ここからは遠くには東京湾、ディズニーランドも見えました。
曇のため残念ながら富士山は見えず。

2017-07-31 09.53.59

真下はこんな感じです。
うちのマンションとはやっぱり桁違い(当たり前じゃ!)。

2017-07-31 09.57.13

スカイツリーを下りて4階にあるすみだ水族館へ。

2017-07-31 10.20.18

小さな淡水熱帯魚もいるし、

2017-07-31 10.28.19

ドジョウ(どぜう)もいる。
今日の僕はドジョウを見ても、何故か食料にしか思えなかったのです・・・。
イカンナァ・・・。

2017-07-31 10.41.21

きれいな海の熱帯魚もいます。

2017-07-31 10.45.18

チンアナゴたちも相当可愛いぞ!

2017-07-31 10.46.04

ペンギンたちはちょうどお食事タイムでした。

2017-07-31 10.50.45

また、夏の風物詩的にいろんな金魚たちも展示されていました。

2017-07-31 10.56.14

2017-07-31 10.59.54

でっかいエイも泳いでます。

2017-07-31 11.02.20

マジで水族館になら何時間でも滞在できます!

さて、水族館を出て、お昼ご飯の時間となりました。
東京スカイツリー周辺、ソラマチなどにもたくさんのお店があります。
全国の有名店もたくさんあります。
さすが東京です。

そんな東京で僕らが向かったのは、浅草にあるこちら!

2017-07-31 11.46.05

駒形どぜうさん!!

やはり僕は数回目。
嫁さんはお初。

この辺り、その昔、本所の銕と呼ばれてた若き日の鬼平こと長谷川平蔵さんが闊歩していたお土地でございます。

2017-07-31 11.50

入口から中へ入りますとすぐ目の前には畳敷きのお座敷がございます。
左右に長い板が敷かれておりまして、座布団が置いてあります。
お二階や地下にあるテーブル席がよいか、こちらのお座敷がよいかと聞かれますが、鬼平さんの時代にはテーブル席などあろうはずもございません。
わたくしどもは迷わずお座敷席をお願いいたしました。

まずは冷たい冷酒をきゅーっとやりたいところでございましたが、ここだけは今風に麦酒で乾いた喉を潤すことにいたしました。

2017-07-31 11.51.16

お席には初めから長ネギを細切りにしたものと七味唐辛子、山椒が準備されております。

2017-07-31 11.51.43

お昼のどぜう鍋の定食をいただくことにいたしました。
すぐに運ばれてきたのが一人前のどぜう。

見た目がちょっとグロテスクなため、敬遠される方もおられるようで、そんな方は卵でとじてある柳川鍋を選ばれるようです。
嫁さんも最初は心配しておりました。

2017-07-31 11.52.00

しかし、ネギをたっぷりと盛り付けると見た目も良くなります。

2017-07-31 11.52.45

定食についてくる豆腐とこんにゃくの田楽も味噌が甘いながらもたいへん美味しくいただけました。

2017-07-31 11.53.47

日本酒を燗でいただきます。

浅草は200年の歴史を持つ駒形どぜうさんで、どぜう鍋をいただきながら昼間っから燗酒をいただく。
これはもう、鬼平の世界ですなぁ・・・。

2017-07-31 12.03

「まきよ、たまにはこうして昼間から酒を飲むのもいいもんだなぁ。」
「お前も一杯飲んでみるか?」

「いやでございます、お殿さま、私が飲めないのはご存知でしょうに・・・。」

「ああ、そうだったのう、それは残念至極。お前も飲める口ならよかったのに、残念、残念。」

「わたくしのことなどお気に召されず、どうぞお好きなほどお飲みくださいませ。」

2017-07-31 12.13.39

「ふふふ、そうか、それならひとつ注いでもらおうか。」

「はい、お殿さま。」

「うんうん、いつもありがとうよ。」

「はい。」

2017-07-31 12.17.42

なんて会話があろうはずもなく、ちょっと先日のひろさんのブログを真似てみただけでございますww

二人前のどぜう鍋をいただいた後、せっかくだからともう一人前を追加注文してさきがけゴボウをトッピング。
また風味が変わって美味しいのです。

2017-07-31 12.12.59

お酒を飲まない嫁さんには最初からどぜう汁とご飯、お漬物がでてきました。

お酒を飲んでいる僕にはお酒がなくなるタイミングを見計らって、後から出していただけます。

2017-07-31 12.29.44

中居さんたちはみんな若い女性ですが、言葉使いもきちっとしてて常にお客さんをみていてくれて素晴らしい接客でした。

狭いけど中庭にはこの季節らしいほおずきが可愛らしく。

2017-07-31 12.04

ホントにホントに美味しくいただきました。
ごちそうさまでした♪

そして駒形どぜうさんを出た僕らは、浅草寺、雷門方向に向かいます。
右手にスカイツリーとアサヒビールの通称うんこビルを右手に見ながら炎天下の中を歩きましたww

2017-07-31 12.45.39

すぐ近くにある浅草寺や雷門をまったく無視して行った目的の場所はこちら。

2017-07-31 12.53.02

あまりに有名な神谷バー!

2017-07-31 12.53.03

あまりに有名な電気ブラン!

2017-07-31 12.57.36

やはり何はともあれ電気ブランをいただきました。
270円!
門外不出のレシピ。
薬草の香り、養命酒みたいとも言われますが、アルコール度30%。
甘くて不思議なお酒です。
僕はたくさんは飲めない。
でも、敬意を表せるお酒です。

2017-07-31 12.58.27

昭和風のまるで学食みたいな店内には、ご高齢のグループが昼間っからビールや電気ブランを飲んでいたり、浅草マダムと思われる奥さまがお一人で甘いカクテルを飲みながらお昼ご飯を召されていたりと、まるで不思議な空間です。
外国人旅行者も何人もおられましたが、うるさくもなく、お一人の方も数名の方もみなさん静かなりに和気藹々と過ごしておられました。

入口には3階までの案内が。

2017-07-31 13.13.51

2階へ登る階段の壁にはレトロで暖かい絵が飾ってありました。

2017-07-31 13.14.06

神谷バーさん、ごちそうさまでした♪

大都会東京。
渋谷よりも浅草の方がずっと好きです。

また行きます!
スポンサーサイト
  1. 2017/08/01(火) 23:05:57|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:4
<<今季初、ビアガーデン! | ホーム | 渋谷でワインと人に酔う・・・。>>

コメント

お殿様(悪代官)・・・ですか。
差し詰め長男が越後屋 四男がチョロイ岡っ引き
三男が無実の罪を着せられ無念にもこの世を去る若者。
長男と四男をかつらとメイクしてみたいですね。似合いすぎるww。
  1. 2017/08/02(水) 16:16:21 |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集]

ひろさん。

久栄さん(平蔵の妻)、どこかのシーンで平蔵のことを「とのさま」と呼んでたので・・・♪
長男、四男はおそろしく似合いすぎてますね(爆)!
そして誰が無実の罪を着せられて無念にもこの世を去る若者ですねん(笑)!
その配役、たぶん姐さんが許しませんわ(笑)。
  1. 2017/08/02(水) 18:19:16 |
  2. URL |
  3. Shugo #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

ていうか、いつも昼から飲んでません?(笑)
中盤から爆笑させて頂きました(笑)
今回はなんだか突っ込みどころ満載です。
ちなみに高い場所はダメです。
真下の写真で意識を失いそうになりました(汗
  1. 2017/08/02(水) 21:33:17 |
  2. URL |
  3. なが #-
  4. [ 編集]

ながさん。

う・・・、運転しない休みの日はたいがい昼から飲んでますね・・・(汗)。
高いところ、ダメですか~!?
ふふふ、楽しいのに♪
  1. 2017/08/03(木) 08:51:30 |
  2. URL |
  3. Shugo #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する