Hasta la vista Blog

パラグアイOGたちとペルー料理。

すでに出張から出雲に帰りました。

出張2日目の日曜日は朝から有意義なセミナーを受け、また一つグレードアップし、夜はパラグアイで共に活動していた女性たちとお食事をいたしました♪

場所は川崎駅のすぐ近くにあるペルー料理のお店。

ただでさえあまり見かけないペルー料理屋さんが道路を挟んで2軒あるとのこと。

そのうちのアルコイリスというお店に行きました。
虹っていう意味のスペイン語ですね。
そこは普通の町の食堂みたいなお店で、まあまあの年配の日系の御夫婦がやっておられるように見えました。

一緒に行った女性の一人は常連さんで、彼女のおかげで初めてのペルー料理も上手くチョイスしてもらい、ただ楽しむことができました。



料理の名前はうろ覚えです…。
パパ・アラ・ウランカイナ。
ジャガイモにマヨネーズソース。
南米のハープが入ってます♪



エンパナーダ(切った後でした)。
これはパラグアイにもあった。
ミートパイかな。



マンジョーカ・フリト。
タロイモのフライドポテト。



アンティクチョス。
牛の心臓の串焼き。



名前忘れた…。



これまた名前忘れたけど、魚介類の揚げもの。
っていうか、ビールにモヒート、さらにワインがまわってきてて記憶力なし状態でした…。



初めてのペルー料理は思っていたよりずっと食べやすかった。
まあ、ホントにペルーへ行ってペルー人が作るペルー人の方々のお店で食べたらまた違うんだろうけど♪

お店の中は日系人の方、ペルー人らしき方々、その他外国人の方々と、スペイン語が普通に飛び交う空間でした。
ああ、楽しかった。
そして、一緒に行った女性たち、みんな自分の夫や子供を連れて再びパラグアイに行ってるし(笑)。
またしても世界が狭く感じた夜でした。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/01(火) 00:10:00|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:2
<<雨男がやってきた。 | ホーム | シロカネーゼと江戸前鮨。>>

コメント

川崎かぁ~

ちょっと遠いな・・・
「マンディオシュルル」食べたいです(^u^)

「エンパナーダ」みたいなのはボリビアにもあるよね、朝しか売って無くて、でかくて、一個で満腹になるやつ、あれはペルーだったっけ・・・?カビまるけの遠い記憶なので間違ってたらごめんなさい<(_ _)>

ハツの串焼きはクスコの屋台で何度か食ったけど美味いよね、川崎か・・・ブクロに無いかな・・・


亀レスだけど「ギョウジャニンニク」は人気の山菜だけど、生えている所が限られており・・・見つかれば根こそぎ持って行く輩も多く、絶えてしまったり・・・ものすごく大量に、業者が入っても収穫しきれないほどある所も知っているのだけれど、超有名な国立公園だったり・・・天然物はなかなか口にはできませんけどね、公には(~_~;)

他にも香り豊かな山菜はたくさん、これからの季節、しばらくの間はお宝付きの山遊びができます(^_^)v
  1. 2012/05/01(火) 11:23:16 |
  2. URL |
  3. クリちゃん(埼玉) #-
  4. [ 編集]

クリさん。

やっぱりクリさんでしたね♪
Juan de Menaの家庭料理とは全然違ってたけど、いろいろなスパイスに共通点があって、とても懐かしかったですよ。
都内ならけっこうあるかもですね。
ギョウジャニンニク、なるほど、さすがクリさん。
しかし、やっぱり一般的には自生のものは僕らには無理。
山のお宝はうらやましいなぁ!
クリさんのテレレも飲みたい(笑)!
間違いなく抜群に美味かった!
  1. 2012/05/01(火) 14:07:16 |
  2. URL |
  3. Shugo #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する