Hasta la vista Blog

パラグアイへ 4

昨夜は移動の疲れもあってぐっすり寝た。
身体を伸ばせたのが40時間以上ぶりだから、いやー、もうお風呂にお湯貯めてベッドに横になったら一瞬で落ちた。

パラグアイ2日目の朝。

人が気持ちよく寝てるのにけたたましい車の音で目が覚める。
いい天気みたい。



すぐに陽が差し始め目覚めも気持ちいい。



窓の下にはホテルのプール。
GUARANIとは先住民族ガラニー族のこと。
この国では公用語のスペイン語以上にガラニー語が話される。



歯磨きに洗面台に行ったら髪の毛がおかしなことになっていた・・。
別に写真撮らんでもいいんだけど、ブロガーの性か・・。



パラグアイにあって、近代的なホテルにはミニバーもある。
冷蔵庫にはウィスキーのミニボトルやビールも完備。



WiFiでネットもできる。
以前から考えたらあり得ないほどの進化のしよう。
重たいノートパソコン持ってきたおかげで、パラグアイ滞在中もずっとネットにつなげることができた。

docomoのスマフォは電源切りっぱなし。
パラグアイには海外パケホの契約がないため、いつも何かしら通信を行っているスマホはそれを知らずに持ってるだけで一日数十万円かかるって。
docomoで聞いてよかった・・・。



冷蔵庫にあったエネルギードリンクらしいww
飲んでみればよかった~!後悔先に立たず。



ホテルのロビー。



きれい。



クリスマス。



ホテルの外観を描いた絵。
ちょこっとホテルの外に出てみた。
お昼前、すでに40℃近い。
少し歩くとすぐに汗が出てくるため、10分くらいでホテルに避難。



昼過ぎにMさんが車で迎えに来てくれた。
午前中の仕事を終えてから来てくれたそうだ。
ずっと僕の世話をしてくれるつもりらしい・・。
なんてありがたいことなんだ・・。

ってことで、まずは昼食。
市内の別のホテルで好きな食材を皿に盛ってもらい、その重量で料金が決まるランチがあるとのこと。
珍しいから連れて行ってもらった。

パラグアイ人のビジネスマンやOLさんでかなり賑わっている。
写真は撮れなかったけど、ガラスケースの中にはいろんな種類の料理がある。

せっかくだからたくさんの種類の料理をチョイスしてみよう。
少食だから慎重に少な目に盛ってもらおう。

流暢なスペイン語で頼んだはずだったが、二十数年のブランクは3種類で山盛りのお皿となった・・。
ラザニア、鶏肉のミラネッサ(肉を叩いて薄くして揚げたもの)、トマトソースとチーズの煮込みご飯。
上にはチーズたっぷりふりかけ。

これで幾らなのか分からないが(Mさんにおごってもらったため・・)、数百円だろう、地元の人には結構な値段のはず。



食後にコーヒーまでいただいた♪♪



食事の後、市内を車で案内してくれた。
ありがたや~。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/12(土) 17:29:22|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0
<<パラグアイへ 5 | ホーム | パラグアイへ 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する