Hasta la vista Blog

気仙沼から仙台へ。

11月3日。
なんだか異様に早く午前3時に目が覚めました。
それから眠れず、早朝からシャワー浴びて6時過ぎには朝食へ。

今日もいい天気です。

201311061718376d8.jpg

レンタカーはTOYOTAのマークX。
よく走る車でした♪

今日の予定は一関から下道を通って気仙沼へ。
去年、友人に車で回ってもらったコースを逆走して南三陸町へ行く。

時間に余裕があったらそのまま海岸線を南下して女川町、石巻経由で仙台、そして今夜の宴会場である秋保温泉へ行くことにしました。

20131106171837d35.jpg

一関から1時間半で気仙沼へ。
市内をぐるぐると回ってみます。

第一印象は全然変わってない…。

しかし、瓦礫が取り除かれた跡地のあちらこちらにプレハブの商店が軒を連ねており、ゆっくりゆっくりと進んでいるのも分かります。

20131106171701e63.jpg

すぐ近くのこちらも去年はなかったな…。

201311061718373e7.jpg

しかし、瓦礫は減ったもののただただ空が広く建物はない。
同じ場所に住居を構えるのは怖くて嫌だろうし、いろいろ法的な規制も多いはずです。

20131106171837766.jpg

去年もあったセブンイレブン。
今年もお茶を買いました。
たくさんの人が訪れてました。

20131106171837db0.jpg

近くに流されて来ていた大きな漁船は既に解体撤去されていました。
あんな大きなものをこんな場所で解体できるなんてすごいな。

2013110617275506d.jpg

去年見たオブジェもまだありました。

2013110617275579a.jpg

そのすぐ近くのビルもそのまま。

2013110617275555c.jpg

そして去年同様、漁港にはたくさんの漁船が帰ってきていました。
近くのお魚市場には観光客が大勢訪れ、たくさん買い物をしていました。
僕もでっかいサンマを買って職場に送りスタッフで分けました。

20131106172755dbe.jpg

去年泊まったホテル。
非常に苦しい中で昨年より営業を再開され、ボランティアの方や観光客の方が泊まっておられました。
個室の風呂とシャワーは使えず、何とか大浴場を使用出来るようにして、ボランティアさんたちの疲れを少しでも取ってもらおうとされていました。
朝食は質素な手作りのお弁当でしたが、十分美味しく頂きました。

口コミにシャワーが出なくて不便だとか朝食が不味くて良くないとかって☆一つとかしてるバカも数名おりましたが…。

20131106172755e69.jpg

そして友人のご両親が住む仮設住宅のある町に向かう途中、去年は海岸沿いに瓦礫しかなかった所に道の駅ができており、ここにも多くの方が立ち寄っておられました。

その道の駅のすぐ裏は海。
立ち入り禁止です。

2013110617275561e.jpg

そしてよく見るとここは電車のホームだったんですね。
海岸線沿いにのんびり電車が走ってたんでしょう。

201311061731287bf.jpg

そして友人のご両親が住む仮設住宅へ行きました。
去年、お母さんにお会いしました。
今年は友人はここにはいないけど、出雲のお菓子とお茶を持って訪れました。
お父さんにもご挨拶できてよかった♪

その裏の小学校にある津波の教え碑。
忘れないように。

20131106173128ccc.jpg

丘から見た風景。
ここには普通に町がありました。
向こうの山なんて見えてるはずがなかった。
去年とほぼ同じです。

でも確実にゆっくりは進んでいると思いたい。

2013110617312838e.jpg

海は穏やかでキレイなんだよな〜。
テレビで見たあの光景は嘘みたい…。

201311061731282b8.jpg

気仙沼から南三陸町方面へ南下します。
同じような風景はどこにでもある…。

20131106173128398.jpg

あまりにも有名なこのビル。
南三陸町防災庁舎…。
取り壊されることになり、この前日記念式典が行われていたそうです。

20131106173128628.jpg

訪れる人も多いようです。

201311061735017dd.jpg

そしてすぐ近くには復興を頑張る地元の商店が集まってできた「南三陸さんさん商店街」。
連休でもあり、すごい人でした。

20131106173501874.jpg

ここでお昼ご飯にします。
お寿司屋さん、蕎麦屋さん、海鮮丼屋さん、ラーメン屋さんなどたくさんのお店、地元の海産物やお土産物屋さんなどがあって行列ができています。

20131106173501559.jpg

そりゃあ!
創菜旬魚 はしもと さんにて キラキラいくら丼!!

20131106173501f46.jpg

そして女川町を通りました。
やはり他と同じような町が消えた景色の中にポツンと残された建物がありました。
南三陸町防災庁舎と同じように人が集まりお線香をあげ手を合わせておられました。
遺族と思われる方もおられました。

201311061735015c3.jpg

七十七銀行女川支店。
12人の店員の方が逃げずに(逃げられずに)亡くなった、もしくは行方不明になっておられたようです。
訴訟も起こっているようです…。

20131106174126457.jpg

なんとも言えないですね…。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りして手を合わせるくらいしかできませんでした。

201311061737508f9.jpg

今日の海は穏やかできれいです。
養殖筏なども多く見られました。
漁業も少しずつ復帰しているのでしょう。

201311061741267b9.jpg

現地を車でラジオを聴きながら走っていると、震災の時の話やその後の様子の話題がよく出てきていました。
残念ながら出雲ではもうあまり被災地のニュースはテレビでも流れません。

でも忘れちゃダメなんです。
忘れないように、できれば毎年東北へ行こう。

車で走っていると、未だに残っている当時のままの壊れた建物、道路、防波堤などがやたらと目につきます。
しかし、同じほど目に止まったのが仮設住宅です。
今なお多くの人が仮設住宅に暮らしておられます。
微妙なプライベート空間でしょう。
既に3年近く仮設住宅暮らしですか…。
しんどいでしょうね…。

どうした日本!
どうした日本人!
日本ってそんなもんなのかなぁ…。

できることをやろうと、改めて思いました♪♪
何でもいいからさ。

そして、協力隊OBたちとの宴会のため、秋保温泉に向かいました。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/06(水) 20:47:19|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:8
<<初モノ。 | ホーム | 中尊寺。>>

コメント

今度は閖上に行きましょう!
  1. 2013/11/06(水) 21:39:50 |
  2. URL |
  3. Y.Santo #-
  4. [ 編集]

何かしようと思い、2年半・・・
うちなんてダメダメ夫婦ですわ。
そんななか、うちの姐さんの会社の若い女性。
『わたし、会社辞めます』まわりの皆さんはびっくり!!!
理由を聞くと・・・『わたし、東北の復興のお手伝いがしたいんです』
聞くと、震災直後から、考えてたらしいです。
自分でどんなことが出来るのか調べた結果、ボランティア(驚)
若い女性が一人被災地に出向き、ボランティアに、身を捧げる。
できる事ではありませんよね。
この話をきいたときに、涙が出るほどジーーーんとなりました(半分泣きましたけどね)
その女性も、向こうに行って2ヶ月かな。

何かやらなきゃね!なんて言ってもなかなかできないでいました。
先日、記念にあるものを、お揃いで買いました。
ボールペンなんですけどね(なんちゅう記念品だやっ!)
ボールペンにしては高かったのですが、二人の美的感覚(大大大爆)が一致したのと、震災復興のために、支払金額の1/6が復興資金に寄付される。とのことで、気持ちよく高いボールペンを買いました(笑)

Shugoさんのように、大きく一歩前へ出れる勇気があればいいのですが、“ちょんぼしわて”前に出る事くらいしかできませんわ。
  1. 2013/11/06(水) 22:51:30 |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集]

Y.Santoさん。

閖上、行ってみたいですね。
まずはステージですね♪
  1. 2013/11/07(木) 08:01:53 |
  2. URL |
  3. Shugo #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

ひろさん。

いやいや僕もただ行って見てきてるだけです。
何日も向こうでボランティアできればいいんですが…。
毎日ワンクリックで1円ずつ募金できるサイトに乗っかったり、復興市場さんみたいなサイトで寄付したり、小銭を募金箱に入れるようにしたり(震災発生直後はもっと積極的だったのですが…)、それくらいです。
地球のステージのお手伝いなんかも、お役に立てれば、って感じです。
姐さんの会社の若い女性の方、素敵ですね♪
ひろさんたちの美的感覚で選ばれたボールペンもみたいものですww
いずれにしても継続ですよね♪
  1. 2013/11/07(木) 08:11:15 |
  2. URL |
  3. Shugo #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

はじめまして

はじめまして、TAKちゃんのブログの記事をからお邪魔しました。
宮城県気仙沼市の村上と申します。
気仙沼に来て頂いたんですね!
有難う御座いました!
最近、被災地の情報があまり報道されなくなり、
やはり忘れられ始めています。
なのでこのように実際来て見て頂き、現状を発信して頂けるのは本当に嬉しいです。
私たちも阪神淡路大震災の時はそうだった様に、どうしても報道されなくなると忘れていくんですよね。
東北の被災地が本当に復興を遂げる日はまだまだ先だと思います。10年は掛かるかもしれません・・・
まだ復興と言える段階ではなく、震災瓦礫や津波堆積物の処理が完全には終わっていない状態です。
これから1メートル近く地盤沈下した土地の嵩上げや、移転の為の造成工事が本格化してきます。
震災瓦礫等の処理が終わると同時に大量の失業者が出始めますが、被災して未だ再建できていない企業も多いです。
まだまだ先が見えず不安で大変な時期は続きます。
ここまで、私たちはたくさんの方達の支援に支えられてきました。皆本当に感謝しています。
被災地も頑張っています。どうかこの先も被災地の現状を忘れないでいて下さい。

突然長文で失礼致しました、2002FXDLのせいでした。
  1. 2013/11/18(月) 22:47:21 |
  2. URL |
  3. せい #-
  4. [ 編集]

せいさん。

初めまして。
書き込みありがとうございます。
気仙沼の方なんですね。
本当にこちらでは報道が少なくなりました。
こちらの人たちも決して本気で忘れているわけではないのですが、報道が少ないと気にならなくなってしまいがちですよね。
忘れてはいけないと思います。
微力ですが、何度でも発信したいと思いますし、気仙沼の知人には毎年会いに行こうと思っています。
せいさんともいつかお目にかかりたいと思います。
Takちゃんつながりなら、仙台のしげさんとかお知り合いですか?
  1. 2013/11/19(火) 06:30:03 |
  2. URL |
  3. Shugo #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

ありがとうございます

ありがとうございます。私も是非お会いしたいです。
今後共宜しくお願い致します。
この状況でたとえ中古車でも(ナローのダイナがこだわり)ハーレーを買う事に

少し罪悪感を感じましたが買ってよかったです。
仙台のしげさんとは知り合って10年になります。
同じ県内でもなかなか会えませんが、
同い年と言う事もあり仲良くさせてもらってます。
  1. 2013/11/21(木) 00:01:46 |
  2. URL |
  3. せい #-
  4. [ 編集]

せいさん。

やっぱりお知り合いでしたか〜。
ナローのダイナ!いいですよね♪
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
  1. 2013/11/21(木) 08:04:36 |
  2. URL |
  3. Shugo #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する