Hasta la vista Blog

浅草どぜう♪

昨日の大雪から一夜明けた横浜。
地面にはまだ雪が残ってはいるものの、青空が広がり始めていました。

今日もお勉強です。
知恵熱が出て大変なんですけど…



お昼はどこに行こうか、あまり時間もない…
みなとみらいの中でウロウロしてみると、陳麻婆豆腐の看板が♪♪

おお、麻婆豆腐!
しかも陳⁉︎

あの料理の鉄人ゆかりの店なのか⁉︎

とりあえず入ってみることに。
が、お店の前の椅子に一組のご夫婦が順番待ちをしておられる。
その後ろに並ぶ。
程なく呼んでもらって入店。
店内はほぼ満席。

陳麻婆豆腐セットを注文♪♪
「かなり辛いですが大丈夫ですか?」と店員さんに聞かれる。
どれくらい辛いのか想像がつかないけど、出雲翠苑さんの陳麻婆豆腐を食べ慣れている自分としては大丈夫だろうと注文♪

あっという間にまず卵スープ、四川風お漬物が運ばれてきた。
そして麻婆豆腐と何とお櫃でご飯が運ばれてきた。
「花山椒です。」と、花山椒が瓶ごと運ばれて来た。



いただきました♪
ん、辛さは全然大丈夫♪
花山椒をガリガリ追加。
痺れます♪

ご飯は一杯だけでお腹一杯です。
さて、麻婆豆腐のお味は…
ん、ん、ん…
陳さん違いでした…w
これはこれで美味しくいただきましたけどね。

そして午後の勉強を受け、知恵熱と戦いながら移動しました。
横浜からまずは東京の八丁堀へ移動してホテルにチェックイン。
シャワーを浴びて身を清めます。
これから会うのは人妻ではありますが超美人の同業者。
思わず恋に落ちても大丈夫なように、男子たるものいつでもスタンバイできることが大切です。

待ち合わせは浅草雷門。



時間通りにお会いできました。
ああ、恋に落ちるのか…。

あ、お父さんとお母さんも一緒ですけどね♪
今から17、8年も昔でしょうか。
東京での修行時代、お金がなくしかも娘が生まれ、必死で暮らしてた時代…。

お父さんとお母さんが連れて行ってくれたのが「どぜう(ドジョウ)鍋屋」さんでした。
小さな丸い鉄鍋にドジョウを敷いて、その上にゴボウや豆腐、そしてネギをたっぷりかけて甘めで濃口の醤油の割したで煮ながらお酒を飲む。
慌てずゆっくりと煮ながら飲む。

完全に池波正太郎の世界がそこにありました。
衝撃でした。





上のドジョウは「ヌキ」と言ってドジョウの中骨を抜いて開いてあるもの。
骨が気になる人はこちらを好まれます。

下の画像は「丸」と言って骨もそのままのドジョウです。
ただ、骨を柔らかくして食べやすくするためにあらかじめ高温で火を通してあります。





他にヌタ、卵焼きなど江戸の味をゆっくりとゆっくりと3時間もかけて食べながら日本酒の熱燗を多量にいただきました。
この家族、強すぎ!ww

修行時代、家に呼んでもらってこだわりの湯豆腐の味を教えてもらったり、独立してからも東京に行った時またまたお邪魔してご馳走になったり。

20年近く経って、今だに大歓迎してくださるお父さん、お母さんに感謝、感謝です。
是非とも出雲に来て欲しいなぁ。

食事をした後ご両親と別れ、超美人の人妻と二人上野に向かったものの、口説く間も無くいいように子供扱いされ残念ながら一人ホテルに戻りました(笑)。

しかし最高に充実した夜でした。
ぜひまたチャレンジします。

Hasta la vista!
スポンサーサイト
  1. 2014/02/09(日) 23:53:11|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:2
<<飛んで福岡♪ | ホーム | 横浜大雪警報。>>

コメント

人妻と甘く危険な香り・・・
もとい、甘辛い、どぜうな香り・・・ですね
  1. 2014/02/10(月) 07:13:15 |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集]

ひろさん。

そう、ご両親付きの人妻にはまるで相手にされず、甘辛い割下のどぜうとネギで腹一杯になりました…。
  1. 2014/02/10(月) 08:53:18 |
  2. URL |
  3. Shugo #ncVW9ZjY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する