Hasta la vista Blog

変わりゆく出雲大社近辺。

今日はお休み。
家でゴロゴロはもったいないので嫁さんと一緒に出雲大社近辺に行ってみることにしました。

家を出たのがお昼だったので、まずはお昼ご飯。

どこで食べようかとしばし歩きました。
出雲大社の門前、いわゆる表参道は神門通りと呼ばれ遷宮以来大変な賑わいになっています。
今日はさほどの人出でもなかったけれど、数年前とは見違えます。

新しいお店がどんどん増えて行き活気も上がりました。

でもなぁ…、いいことなんだろうけど、出雲に関係ない人たちが出雲に関係ないお店を作ってあたかも昔から伝わる出雲大社ならではのモノって感じでやってるお店もとても多いです。
まあ、商売なんだから儲かればいいわけで。

なので今日はあえて古い食堂へお邪魔しました。

北井食堂さん。
入り口を改装されて綺麗になってますが昭和38年創業の老舗の食堂です。
はっきり言って少し前までは汚い感じで見た目は美味しそうに感じず、一度も行ったことはありませんでした。



出雲蕎麦も看板にありましたが、手打ちの文字がないのでやはりここはラーメンでしょう(笑)。

お、きれいな黄金色のスープは清んでいて美しい。
チャーシューが2枚、多めのモヤシ、メンマにネギ。
スープは多少ごま油を感じる美味しいスープでした。



麺はちょっと伸び気味(笑)。
自家製らしいチャーシューは美味しい!



嫁さんはチャンポン。
出雲地方独特の餡掛けです。
麺も普通のラーメンの麺でかなり餡が濃い。
ごま油の香りがしっかりしていました。



腹一杯になりましたが、向かいには絆屋さん。
出雲そばおやきを新名物にしようと頑張ってるお店です。
まあ、親戚なんですわ(笑)。

応援せんとね。



店内でもいただけます。
僕はゴボウおやきをいただきました。
熱いコーヒーも。



絆屋さんという名前だけあって、絆を大切にしておられるのでしょう。
短冊に願い事を書いて店内の赤い紐に結ぶと、お店の方が神在月に出雲大社に奉納してくださるそうです。



短冊がたくさん結んでありました。



そして次に向かったのは古代出雲歴史博物館。
板締めという染物の特別展示がありました。
ちょうど年間パスポートの期限が切れる月だったので更新もいたしました。



そして北島さんへ。



本当に神々しい雰囲気を感じます。



出雲大社本殿を真裏から見たところ。
距離が近いです。

素鵞社(そがのやしろ)は現在改修中でした。



本殿の西、この場所は御本尊がちょうどこちらを向いておられる場所とのことです。



説明の立て札もあります。
出雲大社、拝殿、本殿ももちろんですが素鵞社とこちらにもぜひお参りしていただきたいですね♪



境内には紫陽花も咲いていました。
こんな色の紫陽花は初めて見ました。



今まで気にならなかったけど、紫陽花ってとても綺麗なんですね。



出雲大社、なんだか最近好きです。



あー、最後に寄ったのはスタバ(笑)。
美味しくいただきました。

スポンサーサイト
  1. 2014/06/23(月) 22:44:07|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:0
<<地球のステージ、打ち合わせ。 | ホーム | 隠れ家ですね。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する