Hasta la vista Blog

今年のお盆二日目。

「どっか行こうか。」
「うん、行こう、行こう♪」

でもどこへ行こうかとかどこへ泊ろうかとか決めてない。
いや、正確には前日に岡山方面に行くことだけはなんとなく決定。

泊まるところはなんとかなるでしょ。

大雨の中、車で新見方面へ。

井倉洞という鍾乳洞があるようです。
行ってみました。
全然期待してなかったのに、なんだかすごいぞ。
川沿いにずらっとお店が並んでる。

鮎が焼けててみなさん食べてるし。
うどんとか蕎麦とか食事、喫茶、けっこうすごいじゃん。



何々、1200m、40分かかるらしい。
行くしかないでしょ。



入口近くには滝があります。



入りました。
けっこう狭い通路を歩きます。

秋芳洞みたいに広くはないですが。



雨のせいか天井から水滴がかなり落ちております。
汗と水滴でけっこう濡れました(笑)。



洞内の温度は15、6℃。
涼しいっす。



けっこうな階段や坂道を40分くらい歩いて外に出ました。
当日の気温は24℃。
最近の8月としては涼しいけど、洞内に比べると蒸し暑いったらもうたいへん。
汗が吹き出しました。



さて、そこから移動。
着いたのは高梁市の吹屋ふるさと村。
べんがらで栄えた町だそうです。



通りの家々が赤銅色。
べんがら色です。
雨も降ってたし写真の色がいまいち分かりませんが、もっと赤い街です。



ほんの数年前まで使われてた吹屋小学校。



べんがら館に移動。
当時のべんがら工場を使って製法器具類を再現。









そして本日の宿がこちら。
ネットではどこも満室でした。

4年前のガイドブックみながら片っ端から電話して、「素泊まりなら泊まれますよ。」と言われて決定。
明治時代の大きな旧家の酒蔵を改築して宿泊施設となっています。

立派な門構えの馬鹿でかいお屋敷でした。



門を入って歩いていくと、母屋があります。



庭もきちんと手入れされています。



案内された部屋は洋室でした。



お風呂は男女の区別がなく、宿泊客が順番に入ります。



温泉ではないけれど十分に脚が伸ばせる広い浴槽でした。



夕食は付いてないので高梁の街へ行って、何か鮎など特産品を食べようと思いましたが盆祭りだったようでお店に入れませんでした。
と言うより道は狭いしお祭りの行列がどんどん歩いてるもんだから早々に国道に戻り、道路沿いのどさん娘で餃子とモツ煮込みで生ビール♪

コンビニでお酒とつまみを買って帰り、部屋飲みでした。



地元のお母さんたちが案内してくれたり食事も作ってくれる宿です。
なんと素泊まりで一人3000円!
もちろん部屋にはトイレも風呂もなく、防音なんかも全然できてないけれどかなり気に入りました。

次回は夕食、3000円もお願いして泊まりたいものです。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/17(日) 22:16:10|
  2. ファミリー
  3. | コメント:0
<<今年のお盆三日目。 | ホーム | 今年のお盆一日目。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する