Hasta la vista Blog

南三陸へ。

気仙沼の友人が予約してくれていたお店にお昼ご飯をいただきに行きました。

慶明丸さん。
地元であがる魚介類と自家栽培の野菜を使って作る素朴な料理が地元でも人気のお店だったそうです。

津波でお店は流されました。

奇跡的な出来事や、多くの人たちの励ましで今年再開されました。

現在のお店です。



海は坂道のずっと向こうにありますが、津波はこのお店よりもずっと上まで押し寄せて来て、集落の家々を流しました。



再開された今でもお店の前のガードレールは壊れたまま。



一人2500のコース料理です。

いきなり塩茹でのワタリガニがどーんと。



畑で採れた野菜のお漬物。



生牡蠣。



どんこの煮付け。
見た目は気持ち悪いけど、意外と上品な白身の魚です。



でっかいホタテの焼き物がどーん!



豆腐と野菜と牡蠣の鍋もの。



地元のタコ、ホタテ、イクラ、ヒラメの海鮮丼。

何の飾りもない、ただ地元の食材をそのまま火を通してお皿に乗せてあるだけの料理です。



ただただ、ありがたく感謝していただきました。

お店の中にはおそらく応援してくださっている方々からの言葉やオブジェが飾ってあります。



奇跡の浮き球。

女将さんのご主人の名前から取った「慶」という文字の浮き球、津波で流され、なんと5000kmも離れたアラスカの海で発見されました。

しかもそれが発見者の手により南三陸まで帰って来たのでした。

地元では大々的に、全国でもニュースになったのを覚えています。



この浮き球が戻って来たことで、女将さんはもう一度みんなが集えるお店、慶明丸を再開しようと決意されたとのことです。
多くの方々の助けもあったことでしょう。

女将さんがテーブルに挨拶に来られました。
島根県の出雲からですと伝えると、「皆さんのような方々が来ていただけるから頑張れるんです、ありがとうございます、ありがとうございます」と何度もおっしゃいました。

わざわざ浮き球を持ってお店の外まで出てくださり記念撮影♪♪



この写真を撮ってくださったのは隣のテーブルにおられたお客さんです。

お願いしたわけでもないのに、わざわざ外に来てくれて「写真、撮ります。」と。

みんなが何かしたいという気持ちにさせてくれるひと時でした。

女将さんの笑顔、最高でしたよ。

来年も行かなきゃ♪♪

スポンサーサイト
  1. 2014/11/26(水) 16:27:28|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:2
<<閖上(ゆりあげ)へ。 | ホーム | 気仙沼へ。>>

コメント

“何かしたいという気持ちにさせてくれるひと時”
くぅ~コレですコレ
良き処へは、良き人が集まり、良き出来事が起こりますね^^
  1. 2014/11/27(木) 02:47:37 |
  2. URL |
  3. ひろ #-
  4. [ 編集]

ひろさん。

ほんとうに。
こっちではほとんど報道されなくなりましたが、まだ現地は現在進行形です。
引き続き応援しましょう♪♪
  1. 2014/11/27(木) 09:54:51 |
  2. URL |
  3. Shugo #BWgGc7Fk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する