Hasta la vista Blog

阿蘇、二日目。

9月24日、日曜日。

キャンプ場の朝は薄曇りでした。

2017-09-24 07.05.25

僕らが泊まったのは坊中野営場のファミリーサイト。
広々としたサイトに僕ら以外に二組おられました。
朝食はコーヒーとパン。

2017-09-24 07.09.23

鳥のさえずりに囲まれていただくコーヒーは最高です!

一つ上のサイトはもっと広々としてて、景色もいいですねー。
こちらにはたくさんのキャンパーがおられました。
キャンピングカーも一台来てました。

2017-09-24 08.11.52

さて、この日は一日観光するつもりです。
トレーラーをキャンプ場に置いて、ヘッド車だけであちこちに行けるというトレーラーの利点を生かしてまずは阿蘇の山頂を目指しました。

上へ上へと登っていくと、下の阿蘇市の町は霞に包まれ、非常に幻想的な風景が広がっていました。

2017-09-24 08.20.05

緑の牧草地に馬や牛が一緒に草を食んでいるのも阿蘇ならではの風景ですね。

2017-09-24 08.21.14

すぐ目の前にキジがいて驚きました(笑)。
近づいても逃げずにコッコッコッコとニワトリみたいな声で鳴きながら何かをついばんでいました(笑)。

2017-09-24 08.26.42

草千里の駐車場を見下ろす道路脇から。
阿蘇の中岳火口から噴煙が上がっているのが見えます。

2017-09-24 08.41.48

時間があったら草千里をゆっくり歩きたいですね。

2017-09-24 08.42.09

阿蘇山火口のロープウェイ乗り場まで行ってみましたが、昨年の噴火以来火口には行けなくなっていました。
また、南阿蘇方面へ下る道も、赤水方面へ下る道も地震以来通行止めとなっていたので、同じ道を下ってまずは道の駅阿蘇へ。

入り口にいたくまモンと記念撮影(笑)。
おやつと夜に炭火で焼く予定のトウモロコシをゲット!

2017-09-24 10.12.03

そして次に阿蘇神社へ。

2017-09-24 10.43.29

日本三大楼門の一つに数えられていた楼門や拝殿は地震のために崩壊し、現在修復作業が続いています。

2017-09-24 10.40.14

古い建物を直すのは大変な作業なのでしょうが、なんとか元に戻ってほしいものです。

2017-09-24 10.39.59

そして阿蘇の大定番、大観峰へ。

2017-09-24 11.35.09

しかし、この広大な噴火でできたカルデラの中に町ができて人が暮らしているわけですから、しかも中岳は噴火も続いているわけで、考えてみれば怖いところに住んでるなーと思います。

2017-09-24 11.35.47

ちなみに上の写真の阿蘇五岳はまるでお釈迦様が横たわっているように見えることから「阿蘇の涅槃像」と呼ばれています。
この日は濃すぎず薄すぎずに霞がかかっており、非常に幻想的でした。

2017-09-24 11.35.59

さて、それから向かったのは産山村の池山水源。

2017-09-24 12.40.57

以前、家族で行った白川水源もたいへんきれいでしたが、こちらの水もびっくりするほど透明できれいでした。

2017-09-24 12.45.24

そしてヒゴタイ公園。
入り口を抜けると向こうに阿蘇の涅槃像が見えています。

ここらはすでに久住高原です。

2017-09-24 13.02.43

ヒゴタイってご存じでしょうか?
僕は知りませんでした(笑)。

2017-09-24 13.04.17

小さな筒状の花が集まってまるで丸いボールのような花が咲きます。
限られた地域でしか見られず、しかも採取されすぎたため今では絶滅が心配される花です。
8月から9月にかけて咲くとのことで、そのヒゴタイをたくさん見ることのできるのが、こちらヒゴタイ公園です。

2017-09-24 13.04.40

残念ながらすでに終わりのシーズンになっていましたが、まだいくつかは青さを保って咲いてくれていました。

阿蘇も久住もすっかりススキの季節になっていました。

2017-09-24 13.05.54

ヒゴタイ公園を出て国道442号線へ。
久住高原から久住連山を臨みます。

この日はこの辺りでいろんなイベントがあったようで、どこも人で一杯!
久住ワイナリーにも寄ってみましたが、レストランも大勢の待つ人で賑わっていました。

2017-09-24 13.57.35

お昼ご飯は行き当たりばったりのイタリアンなお店。
僕はペペロンチーノ。

2017-09-24 14.25.32

嫁さんはミックスピザ。

2017-09-24 14.26.04

シェアしていただきましたが美味しかったです。
若いシェフとお母さんが自宅を改造した感じでやっておられるお店です。
お昼の時間をだいぶ過ぎていて、お客さんが僕らだけだったので、よくしゃべるお母さんと息子さんのやりとりも楽しませていただきました(笑)。

そして竹田市経由で57号線で阿蘇の町に帰り、道の駅阿蘇のすぐ近くにある温泉に入って帰るつもりがなんと温泉の隣が火事!!
滅多に見られることではありませんが、仕方なく少し離れた赤水温泉へ行きました。

2017-09-24 16.15.26

キャンプ場に戻り、炭火を熾して本日の晩ご飯です。
炭火を熾しながら温泉で身体が温まっているうちにまずはビールを一本。

2017-09-24 18.45.47

道の駅阿蘇で買った冷凍の馬刺と赤牛のロース。
同じく道の駅で買ったニンニクをスライスして馬刺をとても美味しくいただき、ビール二本目。
そして赤牛ロースの炭火焼きと一緒にビール三本目!

2017-09-24 20.33.55

もう、美味しくないわけがない!
赤牛は脂肪も少なく、今やA5の和牛が食べられなくなった我々には肉の味がしてホントに美味しい!!

そして今日のお酒は川上酒店さんでいただいてしまった、阿蘇ワインの白、デラウェア。

2017-09-24 20.31.26

朝のうちに買っていたトウモロコシも炭火で焼くつもりでしたが、お腹いっぱいで中止といたしました(笑)。

さすがに高原の夜は寒く、早めにトレーラーの中に入り、しばらくワインを飲んでから就寝といたしました。

明日は起きたら帰るだけです。
名残り惜しい・・・。

  1. 2017/09/27(水) 17:39:57|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

突然、阿蘇w

9月23日、祝日の土曜日。
仕事が休みなのです♪

24日の日曜日も隔週の休みになりました♪♪

月曜日は定休日!

と、いうことは先週に続いて3連休なのです。
もう、祝日の多い秋は大好きですw

さて、金曜日の仕事が終わってからトレーラーを牽いて出かけました。

中国道を西へ走り山口の荷降ろし峠PAで寝ることに。



最初に行った鹿野SAは大型トラックが大量にいて、小型車の駐車スペースがほとんど無い状態でした。
荷降ろし峠PAも一般車は一台もおらず、僕らだけだったけど鹿野よりはマシ…。

朝になると早いうちからトラックはいなくなり、ほんの仮眠程度で運転手さんたちは大変ですね〜。
安全運転でお願いします♪



一晩中トラックのエンジン音はうるさかったものの、トレーラーの快適さとお酒の力でしっかり眠れました♪

そしてさらに西へ。
壇の浦PAでコーヒータイム♪



この風景、何度見たことか…。



さ、トレーラーくん、もうひと頑張りです。



九州道から大分道へ。

日田ICで降りて212号線を阿蘇方面へ。
ここもバイクで車で、そして今回はトレーラーで、今まで何度通ったことでしょうか。



そしてようやく阿蘇の坊中野営場に到着。
さえずりの森のようなフリーサイトに到着時は僕らだけ。



トレーラーを置いて、熊本に向かいます。
途中の郷土料理を出すお店でお昼ご飯♪

馬刺しを単品で。



高菜めし定食。



これ、美味しかった‼️
この辺の名物のだご汁、もつ煮込みも付いていて、さらにとろろや豆腐や。

ボリュームたっぷりで、だご汁のだご(団子)が全部食べ切れなかったです、ごめんなさい

お店のスタッフさんたちはこんなイラストの入ったTシャツを着ておられました。
頑張れ熊本、頑張れ阿蘇、頑張れ日本‼️



国道57号線がまだ完全に開通していないため、ミルクロードを通ります。
途中の展望台から見える景色には復興のための工事現場も見えました。



そして渋滞に巻き込まれながらもようやく到着した川上酒店さん♪♪

しかし、美しすぎる奥さまは、脚は僕の1.5倍あって、顔は僕の3分の1…。
神様は人間を不平等に作られたんだと実感できる瞬間ですww



先月は娘もお邪魔して随分とサービスしていただいたそうで、感謝、感謝です。
僕らまでお土産を頂いてしまいました。
ありがとうございました。

がんちゃんもワインを買ってくれて、川上さん、とても喜んでおられましたよ♪



そして熊本から再び阿蘇へ。
途中、最近開通した57号線の長陽大橋を経由して帰ってみました。
南阿蘇方面へはようやく通った道ですが、まだまだ狭くて大変です。
一刻も早い復興を願います。

キャンプ場に帰る前に内牧温泉の外れにある阿蘇乃湯へ寄り、キャンプ場に帰ったのは21時過ぎ…。

昨日今日で800km近く運転しました。
遅くなったし、さすがに疲れたので、楽しみにしてた焚き火はやめて今夜は寝ることにします…。

寝酒は福岡の銘酒、寒北斗。

おやすみなさい♪♪
  1. 2017/09/23(土) 23:21:01|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

お盆キャンプ。

おっとー!
なんと10日間も更新してない・・・。
そろそろ死んだとか病んでるとか噂になりそうなので(笑)、アップしていきます♪

8月14日、15日。
お盆休みの月曜・火曜日です。

久しぶりにトレーラーを牽いてさえずりの森キャンプ場にやってまいりました。
今回は帰省中の娘も一緒♪
超久しぶりのファミリーキャンプです。

2017-08-14 12.56.03

あいにくの天気は曇り空、午後からは雨の予報ということもあって、またしても僕らだけの貸し切り状態!
上のコテージには若者たちが何組か大騒ぎしていましたが。

昼頃到着し、さっそく炭を熾してお昼ご飯の準備です。

2017-08-14 13.04.11

奥出雲産の豚バラ肉と長ネギの炭火焼♪

2017-08-14 13.34.56

美味しくないわけがない!

2017-08-14 13.16.50

ここで、突然がんちゃんとスーパーメカニックの中田さんが、柴犬てんちゃんと一緒に差し入れを持って来てくれました~!
なんと今朝、採れたばかりの世良高原のとうもろこし~♪♪
皮付きのまま炭火に放り込みます♪

2017-08-14 13.55.37

豚串が気になるてんちゃん(笑)。

2017-08-14 13.55.41

良い匂いが漂ってき始めました。

2017-08-14 14.08.21

弱火で30分。
焼き(蒸し)あがり~~♪

2017-08-14 15.48.31

少しずつ分けていただきましたが、さすが甘くて抜群に美味しかった♪

2017-08-14 14.09.20

しかし、もう一本をさらに遠火で30分以上焼いた方は、実に焦げ目ができてさらに美味しくなっておりました♪
とうもろこし好きには堪りません♪

三良坂の有名なパン屋さんのパンも差し入れていただきました。
上の二つはうちにあったもので、三良坂のものではありません。

2017-08-14 18.01.01

さて、お腹も一杯になり、がんちゃんと中田さんが帰られてから、園内を散歩。

2017-08-14 15.31.15

奥の方は春よりさらに草が生えていて歩きにくくなってました。
本当に良いキャンプ場(公園)ですが、地域の人たちの自主経営のため、手が足りずキャンプ場の一部にしか整備が行き届きません。
この日も数人の方が草刈りをされていました。
お母さんたちもお盆なのに交代で受付に出ておられました。

2017-08-14 15.31.50

さて、温泉から帰って来てからは晩ご飯の準備です。

簡単なのでローストビーフ。
ダッヂオーブンで表面に焼き目を付け、野菜を放り込んで焼くだけ♪

2017-08-14 18.01.11

1時間ほどで完成♪

2017-08-14 18.19.57

激美味~♪

2017-08-14 18.20.20

残念ながら予報通り雨が降り出したので焚火はなし。
蚊にも散々刺されたし、明るいランタンを点けたら虫が大量に飛んできたので(笑)、食後は早々に外を諦めトレーラーの中で過ごしました。

翌15日も朝から雨。
夜もけっこうな大雨だったので水通しの悪いキャンプ場の地面はぐちゃぐちゃでした。

2017-08-16 10.24.49

朝はトレーラーの中でトラメジーノでホットサンド♪
僕は前夜に飲み過ぎたためコーヒーだけ(笑)。

お昼前には片づけて三瓶山経由で帰りました。

2017-08-15 11.58.57

西の原も東の原もほとんど人がいなかったけど、北の原のサヒメルと三瓶バーガーは駐車場が満車で大勢の人で賑わってました。
雨ですもんね、野外では遊べません。

2017-08-15 11.59.22

ということで、久しぶりのファミリーキャンプ。
娘も多量の虫刺され痕を作ったキャンプでした(笑)。
  1. 2017/08/16(水) 10:32:20|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

そして二日目。

5月15日、月曜日の朝。
風が強いけど晴天です。

IMG_5365.jpg

コーヒーいれて朝食の準備。

IMG_5367.jpg

トレーラーのサイドオーニングの下に小さな椅子とテーブルを出しただけの超簡単家具(笑)。

IMG_5369.jpg

嫁さんがマフィンに目玉焼きとチーズ、ハム、野菜を挟んでそのまま食べるのかと思ったら、トラメジーノに無理やり挟んで焼き始めました(笑)。
絶対玉子が飛び出すだろうと思ってたら案の定・・・。
美味しくいただきました(笑)。

IMG_5370.jpg

夕方まででものんびり過ごそうかなと思ったけど、意外と強い風が寒くって、午前中に帰ることにしました。

トレーラーを置いて、車で松江に向かいました。

まずは腹ごしらえ。
きがるさんにてお昼ご飯。

満月そば、挽きぐるみ。
山芋とうずらの卵が満月っぽいです。

IMG_5372.jpg

一番上の割り子だけかと思ったら、三つともでした♪♪
そばは腰があって歯応えもしっかり。
額関節症にはちょっと辛かった(笑)。

IMG_5373.jpg

実家に行って車のない母親を乗せて買い物に付き合うなり。
ウェルネスの駐車場に入るとき、お堀に何かいる・・・。

IMG_5374.jpg

二十匹以上の亀でした(笑)。

IMG_5375.jpg

全部ミシシッピアカミミガメという奴、いわゆるミドリガメですね。
飼えなくなった人が野に放ち、現在、日本固有種のクサガメやイシガメを滅ぼす勢いで増えちゃったってやつです。
実はかなり獰猛なので、クサガメやイシガメの子供たちはみんな食べられちゃうらしく、残るのはミドリガメと逃げ足の速いスッポンだけ、と香川の栗林公園の池の船頭さんが教えてくれました。

さて、次はどこへ行こう。
毎回さえずりの森でもいいくらいです♪
  1. 2017/05/17(水) 17:12:12|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

夜はキャンプ場でお泊まり。

広島から高速で三次まで。
三次からは54号線でキャンプ場へ戻りました。

管理人さんに電話をして来てもらい、お金を支払います。
二人で1200円♪
そしたら「温泉はこれからですか?」と聞かれ、「はい、そうです。」と答えると、「これ持って行きなさい、入浴券ですよ。」と、二人分の温泉入浴券をいただいちゃいました♪
二人で600円♪
なんだかわがままを聞いてもらってるのに申し訳ないですね~。
これからもどんどん利用させていただきます。

上の駐車場に停めてあったトレーラーを引っ張って下まで降ろし、再び連結を外して温泉に向かいました。
今夜もこの広いキャンプ場に僕らだけ(笑)。
ま、日曜日の夜ですからね~。

IMG_5350.jpg

波多温泉 万壽の湯。
小さな温泉です。
本日も2、3人。
一人になったチャンスに写真を撮らせていただきました。

IMG_5349.jpg

そしてキャンプ場に戻り、簡単な設定を。
椅子とテーブルを組み立てたり、焚き火の準備をしたり♪

IMG_5353.jpg

テントを立てたりタープを設営したりしなくていいから楽ちんです。
あっというまに着火(笑)。

IMG_5354.jpg

この贅沢さ!

IMG_5357.jpg

地面はコケ類のような植物で覆われており、テントで寝るとふかふかの自然のクッションみたいでいい感じだと思います。
が、この日は数日前の雨でコケの下には水を多量に吸っており、うっかりサンダルが脱げた足を地面に着いたためビショビショになりました(笑)。
しかし、焚き火ですぐに乾燥(笑)。

IMG_5358.jpg

サイドオーニングの下で焚き火にあたりながらビールを飲むの図(笑)。

IMG_5312b.jpg

次第に陽が暮れてきます。

IMG_5359.jpg

今夜の食事は温泉のレストランで買ってきたおでん♪
一個50円で、とても美味しいのです。
残念ながら玉子とか売り切れてたため、大根、コンニャク、油揚げ♪

IMG_5360.jpg

焚火の火、ノクターンの炎、真っ暗になる前のほんのひと時です。

IMG_5361.jpg

IMG_5362a.jpg

真っ暗の中、焚火の炎と小さなランタンの火。

ふくろうがずーっと鳴いていました。

IMG_5363.jpg

誰もいない、ネットもしない、テレビも見ない。
出雲からわずか1時間の場所。
本当に贅沢な時間を過ごしました。

お休みなさい♪
  1. 2017/05/16(火) 21:56:49|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する