Hasta la vista Blog

バーンロムサイの衣食住+art展に行ってみた。

2月19日、日曜日。

午前中の勉強が終わり、わずかな休憩時間に急いで昼食を取りにみなとみらい駅方面へ。
適当に見つけたお店に入りました。
鶏専門店!
まー、日本の鶏はほとんどブロイラーで、僕はどうしても美味しく感じないため普段はまったく食べません。

2017-02-19 12.36.11

しかし、卵は濃厚でした。

2017-02-19 12.36.14

さて、午後のお勉強をちょっとだけ早めに引き上げて、お勉強会場を後にして銀座へ向かいました。

銀座の有名文房具店の銀座・伊東屋さんにて「バーンロムサイの衣食住+art展」が開催されていました。
それがこの日まで。

ぎりぎり最終日に行ってきました。
僕は嫁さんに付き合って行ったようなものですが。

2017-02-19 16.47.09

世田谷に住む嫁さんの妹も来てくれて、久しぶりに顔を見ました。

2017-02-19 16.48.03

バーンロムサイは、HIVに母子感染した孤児たちの生活施設としてタイ北部のチェンマイ郊外に設立された施設です。
現在、医療の進化に伴って、HIVに感染した孤児たちも少なくなってきたので、施設にはHIVに感染していない孤児たちも暮らしているそうです。

2017-02-19 16.50.57

そしてこのバーンロムサイを立ち上げたのは、名取美和さんという一人の日本人女性なのです。
今回、ここに来ておられました。

2017-02-19 16.51.07

そんな施設で暮らす子供たちが書いた絵や作った品々や
バーンロムサイの「衣」
チェンマイの縫製場で1点ずつ手作りしているオリジナルプロダクツ

2017-02-19 16.51.16

バーンロムサイの「食」
オーガニックファームと、そこで採れる食材や北タイ少数民族の食文化を生かした
hoshihana villageの食事のご紹介

2017-02-19 16.53.14

バーンロムサイの「住」
子どもたちのホーム、そして寄付でいただいたコテージからなるコテージリゾートhoshihana villageのご紹介

2017-02-19 17.01.11

嫁さんは何年か前からバーンロムサイを応援しています。
今回も、子供たちの絵や作品をいくつか購入していました。

バーンロムサイの賛助会員になったり、寄付をしたり、買い物をしたりして応援できます。

バーンロムサイの近くにある宿泊施設「hoshihana village」
泊まりに行くだけでも応援になります。

いつか近いうちに行ってみたいと思います。
  1. 2017/02/22(水) 17:54:08|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0

今年初の打ち合わせ会。

平成29年1月25日。

今年初の地球のステージ in いずもの打ち合わせ会でした。
集まったメンバーと新年のご挨拶を交わし、また新しくメンバーに加わってくれた方を紹介し、今年も地球のステージ in いずもに向けて頑張ります。

今まで年に2回くらい開催していた「世界の料理を作って楽しむ会」を今後も存続させるか、中止にするか、あるいは別の形で何かのイベントを行うか、次回の打ち合わせ会の時にみんなで意見を出し合って話し合うことになりました。

昨日は痛恨の写真撮り忘れ!!
次回は忘れないようにいたします(笑)。

次回の地球のステージ in いずもの打ち合わせは3月16日の予定です。

今年の地球のステージ in いずもは8月25日(土)、平田文化館プラタナスホールにて18時開場です。

fc2blog_20160911081038b77.jpg


  1. 2017/01/26(木) 14:53:08|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0

タイ料理から国際交流会館へ。

1月22日、日曜日。
午前中は仕事、天気は曇り。

仕事を終えてからトレーラーを引っ張って広島まで行く予定でした。
納車からちょっとした不備が見つかって直してもらわなければなりません。
本当は先週の予定だったけど、広島市内も大雪で延期となりました。

しかし、今週もどうにも予報が怪しい…。



ギリギリまで様子を見てたけど、慣れないトレーラーを引っ張って雪道や凍った峠道を走る自信はございません。

延期♪

となると、午後からどうしましょう。
昼間っからビール飲んでダメ人間になるか(笑)、出かけるか…。

後者を選択。
と言うか、嫁さんはダメ人間嫌いです(笑)。

JICAの島根県支部主催のイベントに行くことに。

その前に、久しぶりに松江のバンタイレストランさんへいきました。

必ず頼むトムヤムクン。



美味しいですね~♪
酸っぱくて辛いけど、酸辣湯とはまるで違うし、もうさすが世界三大スープですねぇ。

カオパット、タイの炒飯です。
ナンプラーなど調味料やスパイスが違うから、これまた美味しい。



パットシーイウ、米麺の醤油炒めです。
幅広の麺にたいへん具沢山でした。



パネーン、日本的には肉のカレー炒めです。



これも好きでした。

今回は女性のシェフでした。
就労ビザの関係でしょうか、来るたびにコックさんが変わっています。
今回はあまり変化に気付きませんでしたが、コックさんが変わるたびに味も違うはずなので通っていれば面白いでしょうね。

お腹一杯になったところで、国際交流会館に移動。
「世界との出会いは一瞬、縁は一生~セカイの話、ちょっと聞いて」というイベント。

すでに始まっており、ペルーから帰ってきたばかりの協力隊OBのお話から聞きました。
大社町出身の野球隊員!
野球部びいきの僕らはそれだけで応援したくなります(笑)。

その後、日本に来て14年というタイの女性の民族舞踊やタイのクイズがあったり。

協力隊パラグアイOBで出雲在住のカルロス君(芸名)のギターと唄があったり。
ちなみにカルロス君は後輩で、僕のことではありません(笑)。 

その他パネル展示や協力隊OBの自己紹介や各国のお茶を飲みながらフリートークなどの時間がとってありました。







帰りに友達のフェイスブックの写真には、広島へ向かう道路の写真がアップされていました。


(友人撮影)

いやー、やっぱりトレーラー引っ張って行かなくてよかったわ~♪♪

  1. 2017/01/23(月) 12:06:59|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0

地球のステージ、出雲西高さん。

12月7日、水曜日。

今日は、ご縁あって出雲西高のPTAさんが主催する地球のステージが開催されました。
PTA会長さんとのバイクのご縁で、春にPTAのご父兄向けに僕が小さな講演をさせていただき、それがどんどん発展してついに地球のステージを学校に呼んでいただけました。

PTAや同窓会の方々、学校、先生方、みなさんが「地球のステージを呼ぼう!」という方向へ頑張ってくれたおかげです。

仕事を抜け出して会場となる朱鷺会館へと向かいました。
なんか、途中、事故してますね。

IMG_3968_convert_20161207164840.jpg

まだ時間があったので、朱鷺を見たりしつつ桑山さんの到着を持ちます。

IMG_3969_convert_20161207164903.jpg

赤いショウジョウトキもいます。

IMG_3970_convert_20161207164925.jpg

この日、西高さんは期末テストの最終日。
テスト中に桑山さんのリハーサルの音が生徒たちの集中を欠いてはいけないと、学校側の判断でお金がかかるにもかかわらずこちらの会場を準備されました。

そこまでしてでも地球のステージを生徒さんに見てもらえるように配慮していただいたことに感謝です。

IMG_3971_convert_20161207164946.jpg

無人の会場でリハーサルが始まりました。

IMG_3972_convert_20161207165003.jpg

ステージが始まった時、生徒さんたちははっきり言ってうるさく騒いでいましたが、少し進んで行くと会場はシーンとなりみんなステージに集中してくれていました。

桑山さんの高校生に対する語り口も今回初めて聞きましたが、何度も見ているステージ1なのにやっぱり良かった〜!

是非とも来年も西高さんで開催していただきたいものです。
  1. 2016/12/07(水) 20:39:55|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0

小学生相手に人生を説く。

今年の5月に市内の高校でPTAの保護者さんの前で講演を頼まれまして、なんとか終えました。
そのご縁から今度は小学校で、四年生から六年生の児童たちに講演を頼まれていました。

その日が今日でした。

午前中のうちに昼の仕事を終わらせ、車で小学校に向かいます。

途中コンビニでおにぎりを一つ買い、海の見える駐車場で荒れる日本海を眺めながら食べました。



小学校高学年のみんなに語る人生。
嗚呼、夢を持って夢に向かって行って欲しい。



生徒さんたちは最初から最後まで実に真剣に聞いてくれました。
きっと今までに見たことのない景色や、聞いたことのない話を興味深く感じてくれたんだろうと思います。

井の中の蛙、大海を知らず。

できればみんなには井の中から出て行ってみて欲しい。
しかし、いろんな事情でみんながみんな出て行けるはずもない。

でも、同じ井の中で暮らすにしても、井戸の外には大きな世界があるんだってことを知ってる蛙と知らないで威張ってる蛙では天と地ほどの差が出るんです。

学校を後にして職場に戻り、午後からの仕事をして、ちょっとだけ早退させてもらい自動車学校へ行きました。

この歳にして再び通う自動車学校。
今日が最後、と言うより、次は検定です。

恐ろしく難しい牽引…。



検定、受かるのか…!

頑張ります。

何のために頑張るのか。
はい、すべて新しい遊びのためです(笑)。

楽しみです♪
  1. 2016/11/25(金) 23:59:41|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する