Hasta la vista Blog

三刀屋中学校にて、3.11に。

今年も3月11日が近づいて来ました。

次第に人々の記憶から薄れていくのではないかと思う反面、できればきれいさっぱり忘れてしまって面白おかしく暮らしたい。
だけど現地ではまだまだ終わっていないし、昨年初めて訪れてみた福島ではありえない光景が広がっていました。

そんな中、三刀屋の中高生たちが大人に協力を求めてこんなイベントが企画されています。

27971556_2293374404022150_3557548970369022002_n.jpg

すごいぞ、偉いぞ、三刀屋の中高生!

残念ながら当日は他に行くところがあるため僕は参加できません。
なので、せめてFacebookとここで情報発信しようと思います。

  1. 2018/02/12(月) 18:22:54|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0

ながさん、拉致w

2月4日、日曜日。
午前中の仕事を終えてから、とある集会に参加してきました。

いろいろな分野で活躍する4人(組)の人たちが、それぞれ15分から20分の持ち時間を与えられて自分(たち)のやっていることを伝える、そんな集まりでした。

僕も主催者の方からトークを依頼され、海外支援という表題で先日のミャンマーのスタディツアーについて話してきました。

なんと70人の観客の半数が高校生!
素晴らしい!

生憎の悪天候にもかかわらず大勢の人が集まりました。

会場の駐車場に車を停め、まずは近くのお蕎麦屋さんでお昼ご飯♪♪

すごーく久しぶりに行きましたが、玄関とか新しくなってました。

いただいたのは割子2枚のそば定食。

2018-02-04 12.46.02

以前より太く切ってあるような気がしました。
香りはよかった♪

2018-02-04 12.46.09

美味しくいただきました♪

さて、そして会場にうつり、4人(組)のトーク。
僕はトップバッターでした。

会場には地球のステージ in 出雲のメンバーと、ながさん、ミキさんも!

27545187_1550870451656427_6359700655798560194_n.jpg

僕以外の皆さんのお話もとても参考になりました。

トークが終わってからグループに分かれての自由な意見交換。

素晴らしい高校生たちの考えや意見が聞けてちょっと感動しました。

が、その高校の先生・・・。
「バングラディッシュは世界で最も貧しい国です。その貧しい国は賃金がむちゃくちゃ安いのでユニク〇など日本の企業が進出しています。そのおかげでバングラディッシュも潤うし、我々は980円で良い服を着れるんです。ユ〇クロ、素晴らしい。」みたいなことを連発!

ユニ〇ロだけが悪いとは思いませんが、生徒たちに教えなければならないもっと大事なことがあるんじゃないだろうか、先生。
情けない・・・。

僕はユニク〇の服はいっさい買いませんが、いつか〇ニクロの980円の服が5000円くらいになったら買おうと思います。

そして、地球のステージ in いずもの今年最初の打ち合わせ会。
ながさん、ミキさんにも参加していただきました(笑)。

解散後、せっかくなので、ながさん、ミキさんを拉致(笑)!!

kirraさんで晩ご飯を食べることに♪

乾杯!

2018-02-04 17.38.53

ミキさんと嫁さんはしっかり食事。

ダメ人間チームはおつまみ程度に・・・。

カモ肉、サワークリームが合いますね♪

2018-02-04 17.45.02

ポテトフライ♪
何故かミキさんにウケましたw

2018-02-04 17.45.49

チリの白ワイン。
さすがチリ、なかなかのコスパでした。

2018-02-04 19.06.21

ホタテのジェノバソース♪

2018-02-04 17.55.47

生ハム。

2018-02-04 19.11.21

ごちそうさまでした。

ながさん、ミキさん、急な思い付きの誘いに乗ってくれてありがとうございました。
そして、地球のステージ in いずもも今後ともよろしくお願いします♪♪

いやー、美味しかった♪
  1. 2018/02/05(月) 22:03:07|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:4

BS-TBS 地球絶景紀行!!

BS-TBS 地球絶景紀行

なんと、本日夜の9時からBS-TBSさんの地球絶景紀行で、ミャンマーのカックー寺院が放映されるではありませんか!!

見なきゃ!

いやー、世の中はもうミャンマーですな(笑)。

4日の日曜日は某所で20分ほどミャンマーのツアーの様子を伝えてきます♪

20180107104901423.jpeg
  1. 2018/01/31(水) 17:36:45|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0

ミャンマー6日目。最終日。その2

ボージョー アウンサン マーケットというヤンゴン最大のお買い物市場に行く予定が、まさかの月曜日はお休み!!
そこで、小さなお土産屋さんに2軒ほど寄って、行って来ましたミャンマー最大のパゴダ、シュエダゴンパゴダ!

東西南北に入口があるとのことですが、タン・ナインさんによると安全上一番安心なのが南口とのことで、こちらからの入場となりました。

駐車場からまずはきらきらピカピカの門をくぐると目前にガラス張りのエレベーターが見えます。
エレベーターは南口だけのようです。
他はエスカレーターとのこと。

2018-01-08 20.06.36

確かに、これでは古い遺跡という感はなくなります。

2018-01-08 20.06.48

立派な渡り廊下を歩きます。

2018-01-08 20.16.57

廊下を抜けた先には菩提樹。
樹齢100年を越える大きな樹です。
菩提樹って、お釈迦様がその下で悟りを開かれた木でしたっけ・・・。

2018-01-08 20.17.56

広大な敷地には一面にタイルが敷かれています。
雨でツルツル滑りやすいので注意。
当然、裸足です。
ちなみにミャンマーのバゴダでは短パンやスカート、袖のない服など露出の多い服も禁止です。

2018-01-08 20.19.06

ちょっと歩くとどーんと目前に巨大な仏塔が!
先端まで約100mの高さだそうです。

2018-01-08 20.19.40

その周りにある大小さまざまな建物や仏塔も豪華なのです。

2018-01-08 20.23.40

モニターやLEDライトもたくさん使われています。

2018-01-08 20.26.30

次第に陽が落ちてきて、ライトアップが始まります。

2018-01-08 20.34.58

写真で見るより、本物は凄いんです!!
ホントに圧倒されてしまいます。

2018-01-08 20.36.11

もちろん、こちらでも生まれた曜日の場所でお参りします。
僕らは二人とも土曜日でした。

2018-01-08 20.40.19

2018-01-08 20.44.17

2018-01-08 20.44.42

今回いろいろと尽力してくれたスタッフの明ちゃんも。

2018-01-08 20.49.33

そもそもこの敷地内には多量の金や宝石類が数えられないほど存在しているのですが、パゴダの先端にはこんな風になっています。
76(?)カラットの大きなダイヤモンド、ルビーやサファイアなど、ダイヤモンドだけでも数百個ちりばめられているとのこと。
これらがすべて寄付!

2018-01-08 20.58.59

2018-01-08 21.05.10

LEDだろうとなんだろうと、ミャンマーの人々の信仰心に変わりはありません。
世界で一番寄付率の高い国民とのこと。
どんな統計法によるものか知りませんが、少なくともミャンマーに来てみると嘘でないことが目で見て分かります。

2018-01-08 21.05.21

バゴダを出て、空港近くのレストランでミャンマー最後の晩ご飯(涙)。

2018-01-08 22.17.09

みんなで記念撮影。

2018-01-09 07.55.34

お世話になったタン・ナインさん。
ミャンマーのWAZOトラベルさんの日本語ぺらぺら現地スタッフさんです。
ミャンマーに行かれるときは是非!
僕らもまた必ず行くつもりです。

2018-01-09 07.55.58

空飛ぶパオ族の父の操り人形。
買って帰りました。

2018-01-09 18.05.15

ヤンゴンから約6時間で成田空港に着きます。
日本時間で午前6時。
飛行機内でほとんど眠れなかったので徹夜状態です。

羽田空港へはリムジンバスで移動。
出雲空港へは14時くらいの飛行機です。
羽田で約6時間の時間つぶし。

空港内にあるカプセルホテルみたいなところで2時間仮眠して帰りました。

完全にはまってしまったミャンマー。
食べ物良し。
国民良し。
村人良し。
観光良し。

また行きます

ちなみに嫁さんは帰国時から下痢が始まり、病院にも行き検査治療中ですが、1月14日現在まだ完治しておりません(笑)。
僕はまったく平気です。

  1. 2018/01/14(日) 15:03:44|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:2

ミャンマー6日目。最終日。その1

1月8日、月曜日。

ついにミャンマー最終日となりました。

ホテルでの朝食。
このツアーの間、ミャンマーの食事が美味しくて、慢性的にお腹一杯なので、モヒンガーだけにしておくことにしました。
このモヒンガーという料理、とにかく僕も嫁さんも大好きなのです。

ナマズなど魚の出汁で取ったスープに、何だろう東南アジア的なスパイスがブレンドしてあって、ビーフンみたいな米の麺を入れ、好みで小皿に盛ってあるパクチーや茹で玉子などいろいろな具を乗せていただく料理です。
複雑な味わいで、癖になります。
これが最後かと思うと残念でなりません(笑)。
日本でも再現できるのかなぁ。

2018-01-08 09.27.08

昨夜はこのテーブルで飲みました。

2018-01-08 09.57.32

さて、ニャウンウー空港からヤンゴン空港へと向かいます。
またまた胸にシールを貼って、早い者勝ちの自由席へと向かいます(笑)。
とは言え、席に余裕はありますが。

ちなみに桑山さんは今まで2度ほど、席がなくて立って飛行機に乗ったことがあるそうです(笑)。

2018-01-08 11.47.27

さよならバガン!

2018-01-08 11.55.24

ヤンゴン空港、相変わらず外は大渋滞とクラクションの嵐です。

2018-01-08 13.41.47

さて、車が最初に着いたのは空港近くの白い象がいるところ。

2018-01-08 14.14.17

あの立派な建物の中に白い象が二頭いるそうです。
ヤンゴンにはもう一頭別の場所にもいるとのこと。

2018-01-08 14.15.53

ミャンマーでは白い象は神聖なものとされ、平和の象徴であったりします。
タン・ナインさんの話だと、昔から国王がこの白い象に乗って現れると他の普通の象が逃げるのでたいへん重要であったとか。
まあ、いずれにしても東南アジアの他の国でも白い象は神聖化されているようなのです。

「真っ白い象を想像しないでください!」とタン・ナインさんは事前に注意しておられました(笑)。

2018-01-08 14.16.03

次はヤンゴンの中心部にある30階建てのヤンゴンで一番高いビル、さくらタワー。
名前からすると日本の資本か、日本企業が建てたように思えます。

なんと、中にはJICAのミャンマー支部が入っていました。

2018-01-08 15.01.59

お昼ご飯はこのビルの最上階のレストランで。
やはり、今までのレストランより価格設定が高いです。
ずっと飲んでたミャンマービールのプレミアム!
モルツ100%。
ちょっと酸味を感じるビールでした。
しかし、ミャンマーのビール、レベルが高いです。

2018-01-08 15.13.01

3種類の日替わり定食みたいなのがありました。
イタリアン、ミャンマー、和食の3種類。
僕はミャンマー、何かウナギの餡かけ風のご飯でした。

2018-01-08 15.35.41

ヤンゴン川を見下ろすと、近代的なビルと古い廃屋のような建物が混在していました。

2018-01-08 15.17.58

反対側の窓からは遠くに大きなパゴダが見えています。

2018-01-08 15.58.22

ミャンマー最大のパゴダ、シュエダゴンパゴダです。
後ほど行くことになっています。

2018-01-08 15.58.33

ヤンゴン川には橋がなく、住民たちはちいさなボートで大きく流れの速い川を渡ります。
当然、事故もおおいそうです。
タン・ナインさんは怖いから絶対に乗らないと言ってました。

そんなヤンゴン側にJICAの援助で大きなフェリーが就航しました。
日本人は受付で名前を書くだけで無料で乗れるとのこと。
乗りに行くことになりました。

港近くには屋台のお店がごちゃごちゃと。

2018-01-08 16.13.29

桟橋。

2018-01-08 16.17.27

対岸からフェリーが来ました。
急な流れに船体を任せて斜めに近づいてきます。

2018-01-08 16.18.16

そのまま斜めの体勢から船体をまっすぐにして着岸!
お見事!

住民の皆さんに混じって船に乗り込みます。
決して走ったり人を押しのけて乗ることはない穏やかなミャンマーの人たちでした。

2018-01-08 16.25.06

近代的なビルが建ち並ぶヤンゴン側。

2018-01-08 16.38.32

それに比べて対岸はまったくビルなどがありません。

2018-01-08 16.38.37

この小さなボートが渡し船!
これは怖い!
大きなフェリーと料金は同じだそうです。
でも24時間運行しているそうで、頼むといつでも出してくれるため、便利に使っている人もいるのでしょう。

2018-01-08 16.40.16

対岸に着くと大勢の乗客がぞろぞろと降りていきました。
でも、やはりおだやかに降りていきます。

2018-01-08 16.44.17

僕らはそのまま下船せずにヤンゴン側に戻りました。
桟橋では、まずお坊さんが優先的に乗せられます。
敬虔な仏教国ミャンマー。
好きになりました。

2018-01-08 16.59.55

さて、最後にシュエダゴンパゴダに向かいます♪
  1. 2018/01/13(土) 18:15:30|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する