Hasta la vista Blog

今年の東北。

2017年11月3日、東日本大震災の翌年から毎年続けている東北旅行。
東北視察とも言えるのでしょうか。

協力隊時代、同期の隊員としてパラグアイで過ごした気仙沼の友達の家が津波で流された。
ご家族とも離ればなれになったけど、家は失ったけど、中学生の娘さんを含むご家族は幸いにも無事だった。

その翌年から毎年気仙沼を訪れている。

何ができるわけではなく、何の役に立つわけでもなく、ただ、友達の顔を見に行ってご家族にお土産を持っていく。
このグルメブログに復興の様子をアップして、少しずつ変わっていく気仙沼や陸前高田、南三陸町の様子を見てくれている人に知らせるだけ。

今年は気仙沼の友達に連絡して、気仙沼には行かずに福島県に行くことを知らせた。

放射能が怖いわけではない。
ただ、何となく気持ちのどこかで福島県を避けていた。

今年は福島県に行こう。
出来るだけ福島第一原子力発電所に近づいてみよう。

朝イチの飛行機で羽田へ。
モノレールと山手線で東京駅へ。
東北新幹線乗り場へ。

以前は頑張ろう東北だった…。
今日は日本になっていた♪

20171103215013d1c.jpeg

わずか一時間ちょっとで新幹線は郡山駅へ着く。
近い!

20171103215013af4.jpeg

レンタカーを借りて福島第一原子力発電所がある双葉郡の浪江町へ向かう。

途中、道の駅でお昼ご飯♪♪
けんちんうどん♪♪

20171103215013f80.jpeg

これがもう大盛り過ぎて全部食べきれずm(_ _)m
ごめんなさい。

山々は紅葉してた。

20171103215013088.jpeg

そして国道を走って行くと、通行止めに。

20171103215013027.jpeg

迂回路へ行く。
まだ除染中とのこと。

20171103215013d61.jpeg

所々に除染された土砂がシートに包まれて大量に置かれている。
異様な風景なのだが、地元の人には当たり前の景色なんだろう。

帰還困難区域区域に入ると、メインの国道からの道は全て通行止め。
その先には人の住まない町がある。
いつか、帰れるのだろうか。

ちなみに車は通って来れたが、バイクや自転車は通れない。

20171103215325a24.jpeg

そして浪江町の海岸へ来た。
すれ違う車両は殆んどが工事関係のトラックだった。
運転手さんたちは何かあまり見たことのないマスクを着けていた。

海岸近くの家。
津波の痕跡がまだそのまま。

201711032153254d0.jpeg

そこから遠くに霞んで見えるのが福島第一原子力発電所だろう。

2017110321532527f.jpeg

国道6号線に戻り、北上した。
南相馬の道の駅。

風評被害に苦しむ福島の野菜たち。
頑張れ、福島!

201711032153251e9.jpeg

そして福島市のホテルにチェックイン。
すっかり遅くなった。

駅近くの居酒屋さんで晩ご飯。

20171103215325021.jpeg

ビールとお茶で乾杯‼️
頑張れ福島‼️

20171103215325034.jpeg

201711032158499c9.jpeg

201711032158496f4.jpeg

201711032158492c0.jpeg

201711032158491e6.jpeg

地酒もいただきました。

201711032158496ef.jpeg

ごちそうさまでした。

今まで毎年訪れていた気仙沼や南三陸町。
地震と津波の恐ろしさは嫌という程知りました。

しかし今日の福島。
地震と津波に加えて原発事故の怖さ、悔しさ、悲しさ。

全然違いました。

個人的にはやっぱり原発は嫌いだな。

明日は磐梯山方面へ行きます。
  1. 2017/11/03(金) 22:41:25|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:2

教えて偉い人!

10月19日、木曜日。

とある飲み会を開催。
実は地球のステージの資金繰りをどうするか、このままではピンチになってしまう。
かといって5年も続いたステージを止めたくない。
続けていることで、出雲西高さん、出雲高校さんで開催されることのきっかけとなった。
できれば毎年、どこかの中学か高校で開催されないものか・・・、それには出雲のステージを続けて開催し、学校の先生や教育関係者、親御さんたちに見てもらわなければならないのである。

僕のこのような書込みを見て、何人かの方が「いくらかでもお手伝いさせてもらいますよ。」とありがたいお言葉をいただいた。

「いやー、そうですか、どーもありがとうございます!」と気軽に受け取るわけにはいかない。
受け取るのは誰か?
どういう資金としてどのように使われるのか?
寄付なのか、協賛なのか・・・。

さて、昨夜の飲み会は僕より一回りも年下だけど、自分で事業を興して何億かの借金を返しながらさらにまた来年、数億円を借り入れて大きな事業を展開しようとしている男なのである。
まー、世の中には、と言うよりも身近の知人にもすごい男がいるものである。

そんな彼に話を聞くために一席設けたつもりだった・・・。

その場所に行ってみると、総勢7人が普通の飲み会だと思って集まりちゃんこ鍋をつつきながら大酒を喰らう会になっており、何の相談もできないまま〆の蕎麦を食べることになったのである(笑)。

2017-10-19 20.33.50

ちなみに、蕎麦は相変わらず最高の蕎麦なのだ。

実はこの時、僕はビールの後、水のように焼酎を流し込む連中に紛れながらわずか1杯しか飲まないという快挙を成し遂げた。
彼と話をするため酔ってはならなかったのだ。
これはもうダメ人間とは呼べない意志の強さだ。

そして二次会にて、歌い狂う酔っ払い連中から逃げるように彼と席を移し(ちなみに彼は一滴もお酒を飲まない)、嫁さんと3人でじっくり彼の話を聞いたのである。

まー、さすがというか、極端に言うなら30万や50万のお金を集めるのは彼にとっては何の苦労もなくできることなのである。
つい先日もあることのために、数ヶ月で140万円ほど寄付を集めましたと言っていた。
それができるようになるため、今までにしてきた努力は並大抵のものではないのであろうが、そういうところはおくびにも出さない。
偉い人ほど威張らない。
そして謙虚なのは全ての知り合いの偉い人の共通点だ。

そして僕らにくれるアドバイスも実に的確な物であった。
僕も今まで自分ながらに、そうしなければならないだろうとか、そうした方が良いだろうと思っていたことを完璧な理論で説明してくれる。

家に帰って話すと、むっちーも驚いたようだった(笑)。
スイマセン、ココハウソヲツイテシマイマシタww

2017-10-18 21.27.00

というわけで、来年、再来年の地球のステージに向けて、さらに頑張るパワーを得たのである。
ありがとう、偉い人!

  1. 2017/10/20(金) 16:26:44|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0

地球のステージ反省会。

昨夜は地球のステージの打ち合わせ会、まあ、反省会でした。
前年に比べ集客数が減った・・・、すなわち収入も減った・・・。

およそ50万円弱の赤字・・・。
でも経費の削減で去年よりはマシなのです。
いやー、かなり厳しい。

来年も開催するのか、やめるのか。

桑山さんの顔を見てると止めるなんて言えない。
頑張ろう。

20170915131202a5b.jpg

5年目ということもあり、(もう見たからいいやって感じで)連続で来てくれる人も減ってるし、こちらとしても強引には頼みにくいし。
しかし、その一方で連続で来てくれる人、初めて来てくれる人がいるのも事実だ。
ありがたい♪

協賛してくれる企業を募るべきか・・・。
クラウドファンディング方式で一般の人に頼るのも方法か・・・。

我々スタッフにも問題がある。
なんだか慣れ合い気分でなぁなぁになってるところがある。

新しいスタッフに入ってもらって今までとは違う風を吹かせてもらうべきか。

改めてこういうイベントの主催の難しさを考えさせられました。

  1. 2017/09/15(金) 23:40:02|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:0

地球のステージ in 出雲高校。

8月31日、木曜日。

今日は出雲高校の文化祭で地球のステージが開催されました。
昨年の出雲西高さん、河南中学校に続いて出雲での3つ目の学校での公演です。

2017-08-31 14.20.35

地球のステージは誰にも見てもらいたいけれど、やっぱり一番見て欲しいのは中学生や高校生です。
どーんといろんな未来が先に広がってる彼らに世界を少しでも知ってもらって、未来への選択肢にしてもらえたらと思います。

2017-08-31 08.46.39

はじめはざわついていた会場も、ステージが始まるやいなや静まりかえっていき、みんなしっかりとステージを見てくれていました。
みんな桑山さんの歌と語りに引き込まれてしまいます。

ステージが終わり、桑山さん、優子さん、そしてツルツルのおじさん夫妻と僕らとでお昼ご飯に行きました。
せっかく出雲でお昼ご飯なので、喜多縁さんに。

桑山さんに付き合って僕も三色割り子。
食べ方を伝授しながらいただきました(笑)。

2017-08-31 12.26.42

お店の人に記念撮影をしてもらい、握手して別れました。

2017-08-31 13.43.28

次、会えるのはいつでしょうか。
来年の出雲か、あるいはどこかのステージにおじゃまする機会が持てるのか!

楽しみです。


  1. 2017/08/31(木) 16:14:35|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:4

ネパールを想う。

さて、ホテルで一泊して翌日向かったのは一軒の小さな映画館。

嫁さんのもう一つの目的が映画を見ること。

「世界でいちばん美しい村」。
写真家の石川梵さんが監督を務めたドキュメンタリー映画です。

2015年4月25日、ネパールでM7.8の大地震が起きました。
死者は9000人を越えたそうです。

2017-08-28 10.10.53

石川梵さんはすぐにネパールに飛びました。
そして首都のカトマンズを見た後、震源地に近い村へ向かいます。

そこは家屋が倒壊し悲惨な状態でした。
石川さんは写真を撮り、日本で支援を募り、できる限りの援助を繰り返します。

そこで気付いたそうです。
ここは世界で一番悲惨な村だけど、もしかしたら世界でいちばん美しい村かもしれないと。

小さな映画館は横川駅のすぐ近くにありました。
こんな路地の奥。
横川駅周辺はなんともレトロで面白いです。

2017-08-28 10.21.44

横川シネマ。
まさに個人経営っぽい映画館で、どちらかというとマイナーな、けれど名画を上映している映画館という感じです。

2017-08-28 10.00.36

上映まで30分ほど時間があったので近くの喫茶店で時間をつぶしました。
喫茶ロマン!

もう、名前も外観もお店の中もまさに昭和でした。

2017-08-28 10.21.06

僕は野菜ジュース。
嫁さんはコーヒーフロート。
狭い店内には常連さんが2、3名。
みんな僕より年上です。
ママさんも親切でした♪

2017-08-28 10.11.47

時間になりました。
観客は僕らを入れて10人くらいだったでしょうか。
狭いけど、椅子は深くゆったりと座れて心地良し。

2017-08-28 10.24.53

いい映画だった~。
この村の何が美しいのかは観てのお楽しみってことで、是非、見てください。
もう本当に圧巻の写真、ドローンを駆使した映像。
音楽も素晴らしいし、エンディングの歌も素敵でした。

この劇場では9月7日まで、朝10時30分より一日一回だけの上映です。

何とも言えない温かい気持ちと、ネパールにもできることをしたいなぁという気持ちで映画館を出ました。

世界制覇のためにはやはり英語の勉強をしなければと改めて思いました(笑)。
南米やパラグアイにもう一度行くことばかり考えていたけれど、ミャンマーやタイ、そしてネパールにも想いが。

そんな気持ちとは裏腹に、人間ですもの、お腹も減ってきます。
ちょっと歩いたらなんと目の前に武蔵坊さんが!!

汁なし担々麺の有名店です。
その横川店が目の前にあったのです。
まだ行ったことがありませんでした。

汁なし担々麺、濃厚胡麻、2辛。
なんと、持ってこられた時点では広島汁なし担々麺のキモとも言える花椒が入っていないそうです。

担々麺の向こうに見える小さな壺の中に青山椒、赤山椒、若山椒、その向こうのもっと小さな壺に花椒、一味などが置いてありました。
花椒大好きな僕はしっかりと振りかけます。
そして青、赤、若も順番に味比べしました♪
赤と若は粒山椒でした。
香りや味が比べられて面白いです。

2017-08-28 12.43.58

美味しくいただきました~!!

そして帰り道、道の駅サンピコごうつで、一台のハーレーが。
ナンバープレートを見るとなんと韓国ナンバー!
しかもかなり長旅の模様です。

世界制覇を目論んでいるので、英語で話しかけてみました。

"Hi ! Are you from Korea? I like Harley and have it, too."

「はい、韓国から来ました。そうですか、ハーレーに乗ってるんですか。」

日本語ぺらぺらでした~(笑)。
上手な日本語と下手な英語混じりの日本語でしばし雑談(笑)。

2017-08-28 16.09.13

彼のハーレーは2001年ダイナワイドグライド。
同じダイナ仲間でした。

韓国からフェリーで北九州へ。
北海道へ行き、再び南下して北九州へ向かっている途中でした。
日本ではライダーズハウスに泊まったりテント泊したりだそうです。

彼の旅の無事を祈り、記念写真を取り合って別れました。
これが出雲市内だったり、明日が休みだったら絶対うちに泊まっていけって言っただろうな~(笑)。

最後の最後にバイクブログがチラッと覗きました(笑)。

  1. 2017/08/29(火) 18:01:16|
  2. 協力隊 交流
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する