Hasta la vista Blog

久しぶりの昼夜外食♪

額関節症以来、お昼ご飯は麺類が主体となってました。

夜ご飯は休みの日にカレーやハヤシライスなどをたくさん作っておいて、毎晩家で食べるという超繁忙期の我が家でした。
カレーやハヤシライスも最近のルーは本当によくできていて、本当に美味しいと思うし、日にちが経つごとに美味しくなっていくのも楽しみでした♪
肉の種類を変えてみたり、付け合わせの総菜をいろいろ買ってみたりと、それなりに美味しくいただいてはいるのです。

そんな金曜日、5月19日。

とろとろの親子丼が食べたくなり、そうなったら喜久さんしかないってことで、お昼ご飯は久しぶりに麺類からご飯ものへ♪
コーチンの親子丼。
この濃厚な色!
食べる前から美味しいのが分かります。
食べてもやっぱり美味しいのです♪

2017-05-19 12.39.04

美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

そして仕事に戻り、午後の仕事も終了。
さて、今夜はどうしよう・・・、カレーも昨夜でなくなった。
総菜でも買って帰るかと相談の結果、よしだ屋さんへ行くことに!
金曜日の夜だし、空いてるかな・・・、恐る恐る訪ねてみたら、カウンターが空いてました。
その後、すぐに埋まったのでラッキーでした。

何はともあれまずは生!
タケノコの中華風な味付けが美味しい。

2017-05-19 18.41.10

アオリイカと後ろに隠れちゃったけどアマダイの昆布締め!
美味しい~!
イカは生姜でいただくのが好きです。

2017-05-19 18.51.45

大きなシジミの酒蒸し♪

2017-05-19 18.56.39

こうなると日本酒が欲しくなります。
大将のお勧め、新政 ラピス瑠璃!
秋田のお酒なのに秋田で手に入らず、東京で大ブレーク中らしいです。

2017-05-19 19.00.47

さっぱりしてるのに、ほんのり甘くて旨みもあって、美味しいですね~!

ボッカは煮付けにしてもらいました。

Before

2017-05-19 19.10.33

After

2017-05-19 19.43.45

プロの料理人が作る料理ってやっぱり美味しいのですね♪

贅沢なフライ、なんと鯛のフライ、タルタルソース♪

2017-05-19 19.39.44

明日は超忙しい土曜日だから帰ろうか、次に行こうか・・・。
いや、やっぱり帰ろうということで、もう一杯日本酒をお代わり。

東洋美人。
萩のお酒ですね~。
娘が予備校時代、嫁さんと山口通いをしていた頃に山口のお酒もいろいろ飲みました。
これも美味しい♪

2017-05-19 19.41.05

ここで大将から、しらすの塩から。
「まだ漬けたばかりなので、しらす、しらすしてるでしょーw」と。
まさにその通りでした(笑)。

2017-05-19 19.55.19

では帰りましょうと外に出たけど、うーん、ここんとこずっとマミさんとこに行ってないなぁ・・・、ってことでもう一軒だけ。
9時までの約束でアウルさんへ。

わーい、久しぶり~!!
かんぱーい!!

2017-05-19 20.15.06

独り飲みの彼(彼女?)も変わらず元気そうでした(笑)。

IMG_3784.jpg

さー、今度こそ本当に帰ろう!といいつつカルチャーさんの前を通ったら、嫁さんがちょっと寄っていこうと(笑)。

2017-05-19 21.54.15

嫁さんのお目当てはコーヒーとメープルシロップトースト!
甘いものを食べない僕でもこれは食べます(笑)。

いやー、久しぶりの昼夜外食はたいへん満足いたしました。
次はどこに行こうか・・・♪
  1. 2017/05/20(土) 18:20:00|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:2

そして二日目。

5月15日、月曜日の朝。
風が強いけど晴天です。

IMG_5365.jpg

コーヒーいれて朝食の準備。

IMG_5367.jpg

トレーラーのサイドオーニングの下に小さな椅子とテーブルを出しただけの超簡単家具(笑)。

IMG_5369.jpg

嫁さんがマフィンに目玉焼きとチーズ、ハム、野菜を挟んでそのまま食べるのかと思ったら、トラメジーノに無理やり挟んで焼き始めました(笑)。
絶対玉子が飛び出すだろうと思ってたら案の定・・・。
美味しくいただきました(笑)。

IMG_5370.jpg

夕方まででものんびり過ごそうかなと思ったけど、意外と強い風が寒くって、午前中に帰ることにしました。

トレーラーを置いて、車で松江に向かいました。

まずは腹ごしらえ。
きがるさんにてお昼ご飯。

満月そば、挽きぐるみ。
山芋とうずらの卵が満月っぽいです。

IMG_5372.jpg

一番上の割り子だけかと思ったら、三つともでした♪♪
そばは腰があって歯応えもしっかり。
額関節症にはちょっと辛かった(笑)。

IMG_5373.jpg

実家に行って車のない母親を乗せて買い物に付き合うなり。
ウェルネスの駐車場に入るとき、お堀に何かいる・・・。

IMG_5374.jpg

二十匹以上の亀でした(笑)。

IMG_5375.jpg

全部ミシシッピアカミミガメという奴、いわゆるミドリガメですね。
飼えなくなった人が野に放ち、現在、日本固有種のクサガメやイシガメを滅ぼす勢いで増えちゃったってやつです。
実はかなり獰猛なので、クサガメやイシガメの子供たちはみんな食べられちゃうらしく、残るのはミドリガメと逃げ足の速いスッポンだけ、と香川の栗林公園の池の船頭さんが教えてくれました。

さて、次はどこへ行こう。
毎回さえずりの森でもいいくらいです♪
  1. 2017/05/17(水) 17:12:12|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

夜はキャンプ場でお泊まり。

広島から高速で三次まで。
三次からは54号線でキャンプ場へ戻りました。

管理人さんに電話をして来てもらい、お金を支払います。
二人で1200円♪
そしたら「温泉はこれからですか?」と聞かれ、「はい、そうです。」と答えると、「これ持って行きなさい、入浴券ですよ。」と、二人分の温泉入浴券をいただいちゃいました♪
二人で600円♪
なんだかわがままを聞いてもらってるのに申し訳ないですね~。
これからもどんどん利用させていただきます。

上の駐車場に停めてあったトレーラーを引っ張って下まで降ろし、再び連結を外して温泉に向かいました。
今夜もこの広いキャンプ場に僕らだけ(笑)。
ま、日曜日の夜ですからね~。

IMG_5350.jpg

波多温泉 万壽の湯。
小さな温泉です。
本日も2、3人。
一人になったチャンスに写真を撮らせていただきました。

IMG_5349.jpg

そしてキャンプ場に戻り、簡単な設定を。
椅子とテーブルを組み立てたり、焚き火の準備をしたり♪

IMG_5353.jpg

テントを立てたりタープを設営したりしなくていいから楽ちんです。
あっというまに着火(笑)。

IMG_5354.jpg

この贅沢さ!

IMG_5357.jpg

地面はコケ類のような植物で覆われており、テントで寝るとふかふかの自然のクッションみたいでいい感じだと思います。
が、この日は数日前の雨でコケの下には水を多量に吸っており、うっかりサンダルが脱げた足を地面に着いたためビショビショになりました(笑)。
しかし、焚き火ですぐに乾燥(笑)。

IMG_5358.jpg

サイドオーニングの下で焚き火にあたりながらビールを飲むの図(笑)。

IMG_5312b.jpg

次第に陽が暮れてきます。

IMG_5359.jpg

今夜の食事は温泉のレストランで買ってきたおでん♪
一個50円で、とても美味しいのです。
残念ながら玉子とか売り切れてたため、大根、コンニャク、油揚げ♪

IMG_5360.jpg

焚火の火、ノクターンの炎、真っ暗になる前のほんのひと時です。

IMG_5361.jpg

IMG_5362a.jpg

真っ暗の中、焚火の炎と小さなランタンの火。

ふくろうがずーっと鳴いていました。

IMG_5363.jpg

誰もいない、ネットもしない、テレビも見ない。
出雲からわずか1時間の場所。
本当に贅沢な時間を過ごしました。

お休みなさい♪
  1. 2017/05/16(火) 21:56:49|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

キャンピングカーフェスタ。

5月14日(日)、仕事休みの日曜日♪

前日の13日、14日と広島でキャンピングカーフェスタなるものが開催されていました。
一年に全国数カ所で開催されているようですが、今まで興味がまったくなかったので行ったこともありません。

友人夫妻が見に行くというので一緒に行ってみることにしました。
しかし、単なる日帰りはもったいない・・・、日、月とせっかくの2連休ですから。

そこで、広島の吉和にあるRVパーク「魅惑の里吉和」にトレーラーを置いてヘッド車で広島に行き、夕方戻ってきて一泊して帰ることに!
我ながらナイスアイディアです♪♪

日本RV協会公式サイトを見ると、吉和は一日前の21時までに電話予約すればよいとのこと!
土曜日、電話しました♪

しかし、「一週間前までに予約していただかないといけません。」とのこと!!
えーっ??
そもそもキャンピングカーで旅する人が一週間前に駐車場を予約して旅するわけないのですけどね・・・。
RVパークは道の駅などに設置された電源付きの駐車スペースなのです。
車の外で火を使うことは禁止されていますが、外に椅子とテーブルを置いて食事することは許されています。

うーん、どうしよう。
キャンピングカーフェスタを諦めて、田万川のRVパーク(予約不要)にでも行ってキス釣りリベンジするか・・・。

お、そうだ、困ったときのさえずりの森だ(笑)。
チェックイン、アウトの時間がなくて自由だ。

朝のうちにトレーラーを置かしてもらい、夕方チェックインさせてもらおう!

ということで、朝、さえずりの森に到着し、予想通り無人だったので嫁さんに電話してみてもらいます。
転送されておそらくスタッフ(地域の普通の住民の方々です)の方の携帯につながりました。

OK!!

それどころか「ああ、○○さんね~!」と、さすがにGWに2回行き、合計4泊したので覚えられてしまったようです(笑)。

そして、広島へ。

まあ、キャンピングカーなんて大して人は集まらないだろうと思って行ったのが大間違い!
駐車場へは列ができてて入れず、第二駐車場へ案内されました。
広大なスペースは車が一杯で送迎バスがかなりのペースで出ていました。

まったく待つことなくバスに乗り、会場へ。

IMG_5337.jpg

5分もかからずに到着。

IMG_5312c.jpg

中はたくさんの展示車が並んでます。

IMG_5342.jpg

トレーラーを買ったデルタリンクさんがさすがに一番多くのスペースを取られてました。

IMG_5343.jpg

トレーラーも数台展示。
僕が買ったアドリア アビバ 360DKも今年の車両が展示してあり、中を覗くと少しずつ違った部分がありました。

IMG_5344.jpg

建物の外にはテントが設置してあり、飲食店もたくさん。

IMG_5338.jpg

ちょうどお昼頃だったので、広島汁なし担担麺のお店に並びました。

IMG_5339.jpg

僕は4辛。
サクラエビがけっこう乗っていますね。
これが吉と出るか凶と出るか(笑)。

IMG_5340.jpg

嫁さんは2辛に温玉付き。

IMG_5341.jpg

会場には犬を連れた人がたくさん!
犬と一緒に旅行するにはキャンピングカーは最高でしょうね。

IMG_5312a.jpg

それにしても小さなお子さんを連れた家族連れの多いこと、多いこと。

IMG_5346.jpg

大きく豪華なキャンピングカーは1000万円を超えるものも多いし、ごく一般的に見かけるものでも700~800万円くらいはします。

IMG_5345.jpg

お子さんが小さいうちにキャンピングカーでキャンプに行けたらホントにいいと思います。
しかし、若いからなかなか買えない・・・。

最近では軽自動車を改造して作った軽キャンと呼ばれるキャンピングカーが大人気だそうです。
実際、会場でも予約済みとか契約済みという札が何枚か貼られてる軽キャンがありました。

まあ、トレーラーを買ったばかりだからため息が出ることなく会場を後にすることができました♪

そして、キャンプ場へ帰りました。
  1. 2017/05/16(火) 17:27:47|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

う~ん・・・・・・・。

一昨日、職場に電話がかかってきました。
僕は手が離せない仕事をしていたため、スタッフが要件をお聞きして後ほどこちらからかけ直しますと言って電話を切りました。

スタッフが言うには「島根日〇新聞さんから、〇〇に関する特集を組む記事を書くので、広告費25000円をお願いします♪とのことです。」って・・・。
あー、そう言えば島根日〇新聞さんの前の担当者のワカちゃん、毎回、毎回、うちの職場に来て、「今回はこういう企画ですから、協賛をお願いします!」と来てたな~。
ワカちゃん、辞めてしまって次の担当さんなんだろうな・・・。

こちらから折り返し電話をしませんでした。

昨日、再び電話がかかってきました。
手が空いていたので電話に出ました。

僕:「はい、申し訳ありません、お待たせしました。昨日は電話できずに申し訳ありません。どういったご用件でしたか?」
女子:「あ、島根日〇新聞の〇〇と申します。この度〇〇の特集を組むので、ぜひ、そちらにも25000円で広告を出していただければと思いまして♪」
僕:「は・・・?えーっと・・・、いや、お断りします。ごめんなさいね。」
女子:「あー、そうですか、分かりました。では失礼します。」

島根日〇新聞さん、25000円というお金を得るためにみんなどれだけ頑張って働いていると思ってるんでしょうか?
前の担当のワカちゃんは上にも書いたように何度も何度もお願いに来られました。
その誠意に応えてあげたい気持ちになって数年間お付き合いさせていただきました。

企画のリストに毎年お金を出してくれる企業として名前が残ってるんでしょうけど、うちは電話一本ではいはいと25000円も出せるほど裕福な企業ではありません!

出すべきものには惜しまず出します。
しかし、筋の通らないものには一銭たりとも出す気はありません。

  1. 2017/05/12(金) 23:02:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する