Hasta la vista Blog

大山経由で帰りました。

6月5日、火曜日。
本来、月曜日じゃないので仕事の日なのですが、他の用事が入り臨時でお休みにしていました。
しかし、その用事がなくなったため、仕事にするか、そのまま休みにするかを決めなければなりませんでした。

ほぼ、悩むことなくそのまま休みにしたため(笑)、今回こうして2泊のキャンプが実現したのでした。

天気予報によると昼頃から雨になるとのこと。
さっさと片付けて帰りましょう♪

2018-06-05 07.16.03

とは言え、まずはゆっくりコーヒーで朝ご飯。

すぐ近くの木に、2羽のきつつきが来て、じゃれながら木から木へと渡って行くのをずっと見ていました。
ここでも双眼鏡が大活躍でした♪

2018-06-05 07.45.34

さて、帰りは時間に余裕があるので高速を使ってただ帰るだけというのは止めて、大山のモンベルに寄ってから帰ることに。

途中、奥大山(鏡ヶ成)に向かう途中で鬼女台展望台へ。
大山!

2018-06-05 09.55.18

反対側にはさっきまで過ごしてた蒜山高原。

2018-06-05 10.05.14

さらに奥大山(鏡ヶ成)を越えて鍵掛峠へ。
ここから見る大山の南壁は西側から見るいわゆる伯耆富士とよばれる大山とは様相が違い、荒々しく怖いのです。

2018-06-05 10.35.01

鍵掛峠の駐車場は工事中でトイレも使えず、他にも一台も車がいなかったので、ちょっと強引に駐車して写真を撮りました。

2018-06-05 10.35.21

そして大山の西側、桝水高原へ。

2018-06-05 11.00.16

山羊。
昨日食べたのは羊。

2018-06-05 11.03.25

リフトは営業していたので乗ってみることに(笑)。
モハヤカンコウキャクカ。

2018-06-05 11.03.51

ゆらゆらしてなんでリフトって気持ちいいんでしょう(笑)。

2018-06-05 11.06.11

どんどん上がっていきます。

2018-06-05 11.10.55

到着。

2018-06-05 11.14.34

弓ヶ浜と美保関。
晴れていれば隠岐なんかも見えそうです。

2018-06-05 11.14.38

そして下り。
リフトは下りが上りより高く感じて面白いですよね。

2018-06-05 11.24.50

あっという間に降りていきます。
弓ヶ浜がますますくっきり。

2018-06-05 11.25.43

そして大山を半周する形で大山寺方面へと走り、博労座の第一駐車場へトレーラーを止めました。
広いスペースがあるのでトレーラーでも安心です。
スキーシーズン以外は無料だし♪

大山寺の参道を歩き、モンベルへと向かいました。
ちょうどお昼になったので、モンベルの隣の大山館さんの大山食堂さんにて昼食タイム。

大山おこわ定食。
通常1500円の所、大山開山1300年を記念して1300円になってました♪
期間限定です。

2018-06-05 12.07.01

大山開山1300年祭の記念ポスターが貼ってありました。
この土日は大勢の登山客や観光客で賑わったことでしょう。

2018-06-05 12.02.06

そしてモンベルでズボンや靴下、帽子などをお買い物♪
ヨテイガイノシュッピデシタガ。

そしてさらに最近モンベルが展開した大山参道市場さんへ。

2018-06-05 14.17.16

店内は地元の野菜の他、お土産類、お酒など、道の駅的な感じです。
ベーカリーカフェも併設されていて、焼きたてのパンが売ってあり、そのパンを買って店内のカフェで食べられるのです。

2018-06-05 13.54.24

コーヒーを飲んでる頃に雨がけっこう降り出しました。

2018-06-05 14.17.37

そして下界に降りて自動車道を使って出雲に帰りました。

いやー、久しぶりに2泊のキャンプ。
しかもトレッキング付き。
楽しい気分転換になりました♪

しかし・・・・・・・・・、
帰ってトレーラーを外した時、トレーラーのブレーキが壊れているのを発見!!
いつから壊れてたんだろう。
直せるのか!?
  1. 2018/06/08(金) 08:09:58|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:2

森林公園から再びキャンプ場へ。

さて、4時間半のトレッキングでほどよく疲れた僕たちはまず、夕食の食材の買い出しへと出かけました。
何を食べようか・・・。

実はすでに決定していました。

何せ、ここは蒜山!
蒜山と言えば、蒜山焼そばジン・ジン・ジンギスカンでしょ。

蒜山高原には蒜山高原センターやウッドパオ、ひるぜん大将など有名ジンギスカンのお店が数軒あります。
しかし、我々はキャンプなのです。

炎は友達です。
ラム肉を入手して焼くだけです♪

と言うわけで、向かったのは湯原温泉。
旭川の上を鯉のぼりとオオサンショウウオのぼりが風にたなびいていました。

2018-06-04 15.44.10

久本精肉店さん!
有名です。
小さなお店です。
が、お店のHPによるとラム肉の取扱量は西日本一とのことです!

2018-06-04 15.44.29

そして蒜山高原に戻りました。
まずは天然ラドン温泉快湯館へ。
ぬるめのお湯でのんびり身体を温めて伸ばしました。

写真なし。

そしてキャンプ場へ。

2018-06-04 17.51.07

誰もいない・・・。
貸し切り状態です。
贅沢ですね~。

2018-06-04 17.51.10

簡易トイレが5つ。
女性用もありました。
ウォシュレット付きのトイレもありました♪

2018-06-04 17.51.21

隣の屋根付きの建物は炊事場です。
夜には派手な光りがともる自販機付き(笑)。

2018-06-04 17.51.41

冷蔵庫もいくつか置いてあり、有料で借りて使うこともできます。

2018-06-04 17.52.04

手書きの看板。
トレーラーは一泊2800円、電源を使用すると一泊500円です。
これでも一般のオートキャンプ場に比べるとかなりお安いのです。

ペットも可ですが、西側のサイトへとの条件付きです。

2018-06-04 17.52.22

改めて大きく書いてあります。

2018-06-04 17.52.47

しかし、マナーの悪い人もおられ、前日もキャンピングカーの方がペットはダメなほうのサイトに犬を連れてキャンプしておられました。
糞も落ちていました。
また、ノーリードで犬を放す人もおられるようで、世の中全ての人が犬を好きなわけはないので、そういう人にとっては自由にしている犬がいるということは恐怖や嫌悪以外の何者でもありません。

それにしてもこの広いサイトに僕らだけというのは贅沢ですなぁ。

2018-06-04 17.53.20

トレーラーにしまっておいたテーブルやイスを取り出して、炭火の準備もしなければ♪

2018-06-04 17.55.13

と、その前にビールで乾杯!
コンビニに、一番搾りの岡山バージョン、岡山づくりがあったので迷うことなく購入しました。

2018-06-04 17.57.40

ジンギスカン鍋を探して蒜山のホームセンターに寄ってみたけれど売ってなかったため、何でもできちゃうダッチオーブンでジン・ジン・ジンギスカンを作りましょう!

2018-06-04 18.36.41

厚切りラム肉400g、もやし、キャベツ、人参、玉ねぎ。
ラム肉はジンギスカン用にとお願いするとご主人がその場で切ってくれます。
ジンギスカンのタレも久本精肉店さんにて購入。

2018-06-04 18.54.23

さすが鉄のダッチオーブン、いい感じにどんどん焼けていきます。

2018-06-04 18.58.06

ラム肉は低脂肪、低カロリー、高タンパクでビタミン類も豊富、脂肪の分解を促進するカルニチンが豊富♪
脂が少ないので最近牛肉が苦手になってきた僕もがんがん食べられます。

しかし、美味しい肉でした。

2018-06-04 19.16.26

陽が暮れます。
まだまだ明るいけど。

2018-06-04 19.16.31

火力は炭を中央に寄せたりサイドに分けたりして調整します。
一度熱くなるとこの程度の炭火でもほとんど冷めることなく焼けていきます。

2018-06-04 19.19.42

白いご飯も美味しそうに炊けてます。
普段は食べないけど、この日は美味しくいただきました♪

2018-06-04 19.32.58

満天の星の下、トレーラーがかっこいい♪

2018-06-04 19.59.41

夜の20時。
さすがに暗くなりました。

2018-06-04 20.01.46

焚き火は男のロマンです。
と言いつつ、実はこの日、薪を買うことができず、昨夜の残りがわずか2本(笑)。

2018-06-04 20.43.17

しかも牧草の花粉症のため、くしゃみの連発で死にそうになり、薬を飲んだところ、トレッキングの疲れやアルコールとの相互作用で死ぬほど眠たくなり、早々にトレーラーの中に入りました。

蚊が入り込んだとの情報から普通の蚊取り線香を。

2018-06-04 21.17.08

そのまま寝てしまいました(笑)。

この日も非常に充実した一日でした。

明日5日は帰ります。
  1. 2018/06/07(木) 07:34:20|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:0

岡山県立森林公園♪

6月4日、月曜日。

中蒜山オートキャンプ場は梅雨入り前のド晴天♪
かっこうとウグイスの声に起こされました。

2018-06-04 07.29.42

朝食は僕はコーヒーだけ。
ヤクルトも(笑)。

2018-06-04 07.56.52

さて、この日はトレッキングに出かけました。
膝を壊した嫁さんには登山は無理。
せっかく蒜山三座の真正面にいるのに、まあ、僕も体力に不安があるためまずはトレッキングで慣れましょうと言うことです。

トレーラーはキャンプ場に置いたままにしてヘッド車で向かったのは岡山県立森林公園です。
国道482号線に出て三朝温泉方面へ向かい、途中179号線で人形峠へと。
そこから国道をはずれて狭い道へ。
狭くてコーナーだらけの酷道は対向車と一台もすれ違うことなく、キャンプ場を出てから約1時間半で公園の入り口へ到着。

車を駐車場に止め、トレッキングシューズに履き替えて、以前買ったノルディックウォーキング用のボールをストック代わりにしてトレッキングの開始です。

2018-06-04 10.05.00

この日の予定は管理棟からモミジ滝~千軒平~もみじ平~県境小屋を経由して再び管理棟に帰るという、約8kmちょっとのコース。

2018-06-04 10.05.33

まむし注意、釣り禁止、動植物の採集禁止、炊飯煮炊禁止、自動車・オートバイ・自転車の進入禁止の看板。
島根でよく見る熊注意は書いてありません♪

2018-06-04 10.05.46

管理棟で地図をもらって出発♪

2018-06-04 10.07.40

きれいな中央園路をのんびりと歩きます。
至る所にきれいな川が流れ水音、小鳥の声が絶えることなく続きます。

2018-06-04 10.16.48

花もたくさん。
植物には弱いため名前は不明(笑)。

2018-06-04 10.21.06

湿地が多いため至る所にまむし注意の看板が。

2018-06-04 14.22.36

まー、それにしてもきれいな公園です。

2018-06-04 10.47.32

あちこちに小川が流れてます。

2018-06-04 10.49.42

ちなみにこんなカッコして歩いています(笑)。

0000001.jpg

おたからこう湿原というそうです。

2018-06-04 10.49.48

そしてさらに中央園道をしばらく行くと、道はついに登山道に入ります。
ここまで約50分。
木の根でできた階段のような道を、膝に気をつけながらゆっくりと登りました。

こんな時、スニーカーと違ってトレッキングシューズの威力を実感しますね。

2018-06-04 10.59.33

はるか頭上に見える滝を目指して5分ほど登ると、やがて左にもみじ滝、右に千軒平の案内板が現れました。

2018-06-04 11.04.00

とりあえず、もみじ滝で記念撮影(笑)。

000000002.jpg

先ほどの案内板の所まで戻り、これから急な山道を千軒平まで向かいます♪
この日のために買ったモンベルとオリンパスのコラボで作られた双眼鏡が大活躍なのです(笑)。

2018-06-04 11.08.47

そうやって楽しみながら急坂を登ること20分。
尾根に出ました。
左にきたけ峰、右に千軒平です。
この尾根の向こう側が鳥取県、手前が岡山県、県境の尾根を歩いて行きます。

2018-06-04 11.30.04

木々の間を登ったり降りたりしながら歩きました。
左側は鳥取県、右側は岡山県です。
眺望はまったくありません。
時折、涼しい風が吹いてくれてとても気持ちいい♪

2018-06-04 11.57.05

少し、開けてきました。
植物も背が低くなり、高山植物になっています。

2018-06-04 11.58.38

そして尾根を歩くこと30分、ついに千軒平に到着です♪

2018-06-04 12.05.10

遠くに大山、その手前に蒜山の稜線が見えます。

0000000003.jpg

ゆっくりとかばいながら歩いてきたので膝は大丈夫そう。
もちろん、気をつけなければならないのは下りですが。

膝も痛くなく、お腹が減ってきておにぎりタイム前のご機嫌な嫁さん(笑)。

2018-06-04 12.11.20

コンビニで買ってきたおにぎり弁当で昼食です。
こんな景色の中で食べる弁当、美味しいに決まっています。

2018-06-04 12.12.21

一応、僕も記念撮影。
僕ら以外に女性が一人、男性が二人、ここで一緒になりました。
みなさん、ソロで歩いておられるようでした。

2018-06-04 12.37.33

挨拶を交わし、さて、僕らは次へ向かいます。
次の目的地は、もみじ平。

2018-06-04 12.37.04

写真では分かりづらいけれど、かなりの坂道を下っています。
膝を気づかいストックを上手く使い、ゆっくりと降りました。

2018-06-04 12.39.06

途中、キノコをたくさん見つけたり、コケ類を見たり、山道には非日常がたくさんあってまったく飽きません。

2018-06-04 12.45.51

そして降りたり登ったりしながら約20分でもみじ平に到着。

2018-06-04 13.00.30

もみじの木がたくさんあるのでもみじ平なのでしょうけど、残念ながら眺望はまったくなしでした。

2018-06-04 13.00.42

そして県境小屋を目指します。
しばらく歩くと眺望のよい尾根になりました。

2018-06-04 13.03.16

向こうに見えるのがすずのこ平だと思われますが、今日はそこまでは行きません。
途中、うずらみたいな鳥のヒナらしきものが地面を横切って行きました!
何だろう。
立山なら雷鳥なのに(笑)。

2018-06-04 13.03.51

そし25分後に、県境小屋に到着。
案内板によるとすずのこ平まで2140m。
うん、今日は無理です(笑)。

ここから再び管理棟を目指してくだります。

2018-06-04 13.23.06

これが県境小屋です。
何の小屋でしょうか。

2018-06-04 13.24.29

さて、この先を下っていかなくてはなりませんが、急坂過ぎてこの角度では見えないのです!

2018-06-04 13.25.55

途中、いきなり目の前の枝にカケスの幼鳥が止まっていて驚きました。
すぐ近くにはもう一羽、兄弟と思われる幼鳥がいました。

僕らが近づいてもじっと逃げずに見つからないようにしていたと思われます。
きっと親鳥が近くで見ているでしょう。

触ったり驚かせたりしないようにそっと離れました。
頑張れ、ヒナたち!

0000000004.jpg

多少なだらかな下りがあったり、

2018-06-04 13.34.51

やっぱり基本的には急坂が多く、非常に膝に気を遣いながら降りました。

2018-06-04 13.48.36

そして慎重に下ること30分。
中央園道に降りてきました♪

2018-06-04 14.04.34

膝は大丈夫だったようです。

そして無事、駐車場に到着。
距離にして約8.6km、時間にして約4時間半のトレッキングでした。
ゆっくり慎重に行けば嫁さんの膝も大丈夫そうなので、次回に楽しみが繋がりました。

さて、キャンプ場に戻ります。
その前にまずどこかで温泉ですね♪
  1. 2018/06/06(水) 14:52:52|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:4

蒜山山麓にて。

6月3日、日曜日。
午前中は仕事。
午後からの急な仕事が入りませんように・・・、との祈りが通じたのか、無事お昼で終了♪
入ったほうが会社の収入は増えますが、まあ、あと長くて20年程度の人生です。
そのうち身体が動かせるのは10年ちょっとくらいか・・・。

今のうちに仕事よりも楽しく生きることにシフトチェンジしています。

ということで、今回出かけたの蒜山♪

出雲から自動車道で蒜山ICまでわずか1時間半ちょい。
トレーラー牽いてると飛ばせません。

蒜山の道の駅で休憩。

2018-06-03 15.39.09

ここからキャンプ場に電話しました。

今回のキャンプ場は中蒜山オートキャンプ場。
キャンピングカー乗りさんやトレーラー牽きさんの間ではかなり有名なキャンプ場です。

個人の方が経営しておられますが、芝生の広いフリーサイト、電源もあってチェックイン・アウトの時間が決まってない。
しかも蒜山三座の真下に位置していてロケーションも抜群なのです。

車のイベントで2度来たことがありますが、泊まったことはなかったので今回お初となります。

道の駅から管理人さんのお宅に電話をして、今から伺うことを告げたのち管理人さんのお宅に行ってお金を支払いました。

そして、キャンプ場へ到着♪

2018-06-03 16.35.38

10組くらいのキャンパーさんたちの間を車でゆっくり場所を探し、電源の近く、白樺と桜の木の間にサイト決定♪

2018-06-03 16.35.47

テーブルと椅子を出して、まずはビールで乾杯♪

2018-06-03 16.36.03

僕らが到着したのは日曜日の夕方です。
キャンピングカーも5台くらい来ていたし、普通のオートキャンプをしているご家族もおられました。

結局、2組を残して他の方は帰られました。

2018-06-03 16.36.32

19時前、陽が落ちてきました。

2018-06-03 18.47.16

高原はブヨが多い!
そこで、今回初登場、最強の蚊取り線香、パワー森林香赤箱!!
通常の蚊取り線香より太くて煙も多く臭いも強い、屋外専用なのです♪

2018-06-03 18.55.48

虫よけスプレーも併用したせいか、この夜は一度もブヨに刺されませんでした♪

コールマンのワンマントルランタンにも火を入れ、そろそろ晩ご飯の時間です。

2018-06-03 19.27.24

この日の晩ご飯は、鍋でご飯を炊いて、

2018-06-03 19.37.59

市販のルーを使ったハッシュドビーフ♪

2018-06-03 19.38.58

サラダと一緒にいただきました♪

2018-06-03 19.39.44

食後は焚火の時間♪

2018-06-03 20.24.50

炎は男のロマンなのです♪

2018-06-03 20.34.27

明日は少し山を歩こうと思います♪♪

  1. 2018/06/05(火) 18:07:51|
  2. キャンピングトレーラー
  3. | コメント:2

6月限定、ハーフコース♪

6月2日、土曜日。
食事制限解禁を祝うため、本当は先週の結婚記念日を密かに祝うため、夜ごはんに出かけたのは出雲翠苑さん。

なんでも酢豚にパイナップルを入れた方が好きかどうか、そんな議論をよめさんは友達とFBで交わしていたようです。
僕個人的には邪道と思ってるから(笑)、あまり好きではないのだけど、今日は嫁さんのために、あえてコースに店長さんのパイナップル酢豚を入れてもらってます。

そして、がんちゃん、中田さんにも声をかけて4人でテーブルを囲みました。

ほお、翠苑ハーフコースというメニュー!
どうやら店長さんのお話では気楽に食べてもらうためのハーフコースを6月中は出すとのこと!
一人前1800円とお値段もリーズナブルです。
パイナップルスブタはこの夜の僕ら用の内容だと思われます。

楽しみです。

2018-06-02 18.47.30

まずはハートランドで乾杯!!
瓶から直接飲んでくださいとのことですが、やっぱりグラスから飲んだ方が香りが全然違うからグラスをもらいました(笑)。

2018-06-02 18.56.54

店長さんが前菜を運んできてくださいました!
何、このおしゃれなの!

2018-06-02 19.00.34

料理の説明を受けましたが、聞いたそばから忘れてます(笑)。
ローストビーフ、蒸し鶏?、ピータンとアボカドの和え物♪

2018-06-02 19.01.00

海鮮サラダの山椒ソース。

2018-06-02 19.01.07

新玉ねぎとコーンの春巻き♪♪

2018-06-02 19.04.27

鯛とエビの豆豉ソース炒め♪♪
豆豉、美味しい♪

2018-06-02 19.12.58

出雲富士さんの夏酒、夏雲♪
冷たくてすっきり、美味しい♪

2018-06-02 19.25.40

そして、ついに!
再び店長さん自ら登場して、テーブルにどんと置かれたのは…。

パイナップル‼️

果実が敷き詰めてあるけど、酢豚は何処に…。

2018-06-02 19.29.01

なんと、パイナップルの中から酢豚が出てきました(笑)。

おーっ!という歓声の中、みんな写真を撮りまくり。
これがやりたかった店長さん、受けて嬉しかったのでしょう、ニヤケてました(笑)。

2018-06-02 19.29.14

完成。
見た目だけではなく、美味しくいただきました♪♪
嫁さんもパフォーマンスにも味にもパイナップルにも、そして店長さんの嬉しそうな笑顔にも大変満足してくれたようです♪♪

2018-06-02 19.29.31

コースにはない、牛肉とピーマンの炒め。
追加でいただきました。

2018-06-02 19.59.37

ご飯ものは蟹餡かけチャーハン。
少なめの量がありがたい♪

2018-06-02 20.05.44

そして、最後にデザートです。

2018-06-02 20.26.11

いやー、美味しくいただきました。
このハーフのコース、僕らにはちょうどいい量でした。
お腹いっぱいになりました。

出雲翠苑さん、ごちそうさまでした。
ありがとうございました♪♪

  1. 2018/06/03(日) 13:12:39|
  2. 美味しいもの
  3. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

Shugo

Author:Shugo
1961年生 ♂
出雲地方に生息中
HP:Hasta la Vista

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する